狭いキッチンにもおすすめ!1つ2役な無印良品のキッチン用品3選

狭いキッチンにもおすすめ!1つ2役な無印良品のキッチン用品3選

季節もすっかり秋になって朝晩にぐっと冷え込んでくるようになりました。夏から秋への衣替えついでに断捨離や部屋の整理整頓をする人も多いのではないでしょうか。

そこで提案したいのがキッチンの断捨離や便利グッズの買い足しです。

こんにちは。笹野と申します。普段は食べ物に関する仕事をしているフードスペシャリストです。

私の周りの友人たちから、一人暮らしの悩みでよく聞くのが「キッチンの収納スペースが狭い」こと。

今日はこの悩みを解決するオススメ省スペースな無印良品キッチングッズを3品ご紹介したいと思います。

万能すぎる!シリコーン調理スプーン

菜箸と玉杓子の2役をこなせるシリコンスプーン。掬いやすくて使いやすい!

無印良品のキッチングッズでまずオススメしたいのがこのシリコーン調理スプーンです。

なんてことはないしゃもじのような形状ですが、使ってみるとこの大きさと質感が素晴らしいのです。ほどよい重みがあるシリコン製のスプーンですので手にしっくりとよく馴染みます。

例えば、肉じゃがを作るとなると菜箸で具材を炒める、水や調味料を加えて玉杓子に持ち替えて混ぜる…。といったように菜箸と玉杓子の2つが必要になるのですが、このスプーンを使うと1つで済みます。

また、先端が少し曲がるようになっていますのでスパチュラ代わりにも使えます。

炒める、煮る、混ぜる、こそぎとる、すくうに便利なこの調理スプーン。購入してからというものこればかり使って料理をしています。

購入はこちら: 無印良品 シリコーン調理スプーン

作ってそのまま食卓に!対火皿

直火OKの耐火皿があれば、フライパンを出さなくてもよくなります | 写真AC

料理をするときに思うのが「洗い物が面倒くさい」ということ。

一人暮らし向けの物件ではキッチンのシンクがそこまで広くないことも多いかと思います。そこでオススメしたいのが調理器具としても使えるこの対火皿です。

お皿ごとコンロにかけられるので、作ってそのまま食卓に熱々のまま運べるのも大きな魅力です。黒色のお皿なので料理の色も選ばなくて色々なものに使えるのもいいですね。

作る→食べる→洗う(片付ける)がスムーズにいくと毎日の料理に対するハードルも下がるのではないでしょうか。

購入はこちら: 無印良品 耐火皿

サイズが揃って収納しやすい保存容器

無印のオシャレな耐熱容器なら、作り置きをそのまま食卓に出してもOK | 写真AC

続いてオススメしたいのがこの保存容器です。

見た目がよくある保存容器と違って生活感があまりないので、作り置きのおかずをそのまま食卓に出してもそこまで違和感がありません。

また、サイズの規格も揃っているので重ねてきっちりと収納できるので冷蔵庫の中で無駄なスペースを使うことがありません。

購入はこちら:無印良品 フタをしたまま電子レンジで使える バルブ付き密閉保存容器

3つのキッチングッズを紹介させていただきました。

共通するのが「一つで二役以上」ということ。用途が限られる専用グッズはそれだけの目的でしか使われないことが多いので、物が増える原因にもなります。

紹介した3品は本当に便利で使いやすいので、無印良品の店舗に寄った時に是非手に取ったり検討してみてくださいね。

秋といえば食欲の秋ですが、キッチン周りを見直すのもいいかもしれません。

※記事の内容は執筆時点のものになります

料理カテゴリの最新記事