調布で女性の一人暮らし情報①アクセス・治安・地震

東京都調布市にある「調布」駅。 特急だと新宿まで2駅、最短16 分で行くことができる利便性に優れた駅なんです。

こんにちは。秋のほっくり系スイーツに目がないカーサミアライターのきたやまあさみです。今回のスポットは調布駅です。

まずは女性が一人暮らしをする際に気になる街の基本情報をご紹介します。調布駅で一人暮らしをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一人暮らし女性にとって「調布」の住みやすさ

交通アクセス★★★☆☆特急・急行停車駅で、新宿駅まで最短16分
治安★★★★☆家族連れが多く、穏やかな雰囲気
防災/地盤★★★☆☆駅周辺は浸水予測も部分的。地震の際の揺れやすさは中程度
生活利便性★★★★★大型の駅ビル・ショッピングモールがあり便利
家賃相場★★★☆☆ 暮らしやすい街ながらも家賃は比較的安め

※★による5段階評価/カーサミア編集部まとめ

各項目の詳細については、順番に説明していきますね。

調布駅の一人暮らし情報①アクセス・電車

新宿・渋谷まで30分以内で行けるアクセスの良さも調布の魅力

都心への電車アクセス

「調布」駅の路線情報
・京王線
・京王相模原線
(ともに快速・区間急行・急行・準特急・特急 停車駅)
駅名 所要時間
新宿18分(直通・乗り換えなし)
(朝の通勤時間帯 24分)
渋谷24分(明大前駅にて京王井の頭線に乗換)
(朝の通勤時間帯 30分)
市ヶ谷24分(直通・乗り換えなし)
(朝の通勤時間帯 34分)
神保町27分(直通・乗り換えなし)
(朝の通勤時間帯 37分)

※出典:ジョルダン

調布駅から新宿駅までは、乗換なしで行くことができます。

JR線への乗り換えは、基本的に新宿駅まで出ることになるでしょう。

調布駅を通る京王線は(京王新線)は、新宿駅で都営新宿線に相互乗り入れをしているため、乗換なしで市ヶ谷駅、神保町駅まで行くことも可能です。

明大前駅からは京王井の頭線に乗り換えができ、渋谷駅まで30分ほどで行くことができますよ。

新宿、渋谷だけでなく、市ヶ谷、神保町にも30分前後で行くことでき、都心で働く女性にとっては使いやすい駅となっています。

調布駅の使いやすさ

調布駅の中にあるエスカレーター
エスカレーター・エレベーターがあり、広い駅構内の移動もスムーズ

エスカレーター、エレベーターは各ホームに1つ以上設置されているので、広い駅内もスイスイと快適に歩くことができます。

駅のトイレは、個室が6つ、全身鏡が3つあるので、朝の混雑時でも安心ですね。

出口が複数(中央口、南口、北口)ありますが、それぞれ「○○口」と大きなロゴで表示されていて、初めて訪れた方にも分かりやすくなっています。

かつては地上にあった調布駅ですが、2012年に地下化されたことで駅も美しく生まれ変わりました。以前は多くの調布市民を悩ませていた「開かずの踏切」がなくなったことで、調布市民の生活はより快適になりました。

調布駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

調布駅の目の前にある交番
治安は東京23区と比べて「平均よりもやや良い」くらい

調布市の犯罪発生件数・割合

女性が一人暮らしをするにあたって、気になるのが治安の良さについてだと思います。犯罪発生件数と割合を東京23区と調布市で比較してみましたので、参考までに見てみましょう。

犯罪発生数昼間人口(H27)流出人口(H27)犯罪発生率
1位文京区1,329346,13258,8760.33%
2位千代田区3,287853,06811,3560.38%
3位中央区2,595608,60341,1170.40%
8位杉並区3,783479,975163,3800.59%
調布市1,576197,86470,7150.59%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

調布市の犯罪発生率は、23区中8位の杉並区と同じくらいです。東京23区と比べてみても、治安は悪くないといえるでしょう。

実際に街を歩いてみても、家族連れやお年寄りの方が多く、ほのぼのとした穏やかな雰囲気が漂っていました。

ただ、女性の夜の一人歩きには注意が必要です。駅周辺は昼夜を問わず、たくさんの人でにぎわっていますが、道を一本外れると人通りが少ないエリアもあります。夜に出歩く場合は、できるだけ大通りから離れないようにしましょう。

地盤の強さ(地震の揺れ予測)

安全に暮らすためには、いつ起こってもおかしくない地震の情報も知っておきたいところです。

調布駅周辺の地盤から推定される「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、以下の通りです。

調布駅周辺の「地震の際の揺れやすさ」(引用元:国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

地震の揺れは、震源地に近くなるほど大きくなるだけでなく、地盤がやわらかくなるほど大きくなります。地図の赤い方がやわらかい(揺れやすい)地盤です。

調布駅付近の 「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は1.4~1.6。地震ハザード評価は「中程度」です。これは、平野部としてはいい方の評価といえます。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率99.8%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率 90.3%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率 46.0%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率 7.8%

※出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードカルテ

地震の揺れやすさが「中程度」の調布駅周辺でも、30年以内に震度5強以上の地震が起こる確率は90%以上です。

震度5強の地震が起こった場合、棚の中にある食器や本などが落ちてきたり、固定していない家具が倒れたりする可能性があります。

けがをする危険性もありますので、耐震つっぱり棒などをつけるなど、家具の転倒防止対策はしっかり行いましょう。

また、住まいを選ぶときは、必ず「新耐震基準」の建物を選ぶようにしてください。

「新耐震基準」(1981年以降)に建てられた建物であれば、震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないように設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心ですよ。

・参考記事:地震情報を徹底解説。「地震予測は信頼できる?」「震度5強ってどのくらい怖い?」
・参考記事:【地震対策】消防庁が推奨する耐震つっぱり棒を効果アップさせる方法

その他の防災情報(土砂災害・洪水・液状化など)

調布市の洪水ハザードマップ
洪水ハザードマップ(出典:調布市洪水ハザードマップ

黒い丸で囲った部分が調布駅周辺です。北側に野川・仙川・入間川、南側に多摩川がありますが、調布駅付近は浸水区域が少なく、安全だといえます。

駅から南に離れると、多摩川が近くなるため、多摩川の氾濫時には0.5m未満の浸水予測(1階の床まで浸水する程度)がなされています。

住まいを選ぶ際は駅周辺か、駅の北側を選ぶようにしましょう。南側に住む場合は、3階以上であれば少し安心できますね。

また、いざというときのために非常用持ち出し袋・防災備蓄の準備もしておきましょう。

・参考記事:避難所体験談!非常用持ち出し袋の中身、実際に役立ったものは?
・参考記事:【地震・台風対策】水&食料の防災備蓄、一人暮らしならどれくらい必要?

実際に歩いてみてよかった場所、気になった場所

トリエ京王調布A館の入り口
駅前の商業施設が充実している「調布」駅

調布駅に降り立ってすぐ、商業施設の充実ぶりに圧倒されました!

新宿まで15分~20分ほどで行くことができますが、ちょっとしたお買い物なら調布駅でも十分事足りるのではないかと思ったほどです。

ビックカメラ・パルコ・トリエ京王調布など大型商業施設がそろっているにも関わらず、敷地が広く、ゆったりとお買い物ができるのも魅力的ですね。

駅を少し離れると雰囲気の違う商店街が3つもあり、下町らしさも存分に味わえます。商店街ごとに入ってるお店の雰囲気が異なっていて、歩いているだけでワクワクしてしまいました!

街を歩いていて、いいなと思ったのは緑の多さです。駅周辺は再開発がなされたものの、緑の街並みはしっかりと残されていたのがステキでした。

この記事では、調布駅のアクセスや駅の使いやすさ、治安や災害についてご紹介しました。

次回は調布駅周辺のお店や施設をご紹介します。街歩き中に見つけたおすすめカフェもご紹介していますので、ぜひ読んでみてくださいね!

※記事の内容は執筆時点のものになります

街情報カテゴリの最新記事