【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

調布で女性の一人暮らし情報③こんな人におすすめ

映画館「シアタス調布」前のどんぐり広場
この記事は約3分で読めます。

東京都調布市にある「調布駅」。利便性の高さもさることながら、豊かな自然に囲まれていて、女性の一人暮らしにぴったりの街なんです。

こんにちは。秋のほっくり系スイーツに目がないカーサミアライターのきたやまあさみです。今回は「調布駅で一人暮らしをするならこんな人がおすすめ!」というテーマで、調布の街をご紹介します。

調布駅周辺での一人暮らしをご検討中の方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

調布駅での一人暮らしがおすすめなのはこんな人

にぎやかな街で暮らしたい人

連日多くの人でにぎわう調布駅前広場
季節ごとに様々なイベントが催される調布駅前広場

調布駅は北口側に調布パルコ、駅のすぐ近くにトリエ京王調布・ビックカメラがあります。大型商業施設が立ち並ぶため、人の通りも多く、1日を通してにぎやかな街です。

休日は、調布駅前広場でハンドメイド雑貨のフリーマーケットが行われ、調布の街はより一層活気づきます。商品の作り手との会話もフリーマーケットならではの魅力ですよね。

取材に行ったのは、ラグビーワールドカップがちょうど終わった頃。調布駅前広場には公式マスコット「レンジー」ちゃんのモニュメントが飾られていて、少しだけではありますが、余韻に浸ることができました!

他にも、ラグビー日本代表の選手のイラストが描かれた自動販売機が設置されていて、今回のラグビーワールドカップに対する熱い思いが感じられました。

ちなみに、調布駅の2つ隣の駅・「飛田給」駅には、「味スタ(味の素スタジアム)」の名称で市民に親しまれる東京スタジアムがあります。約5万人が入れる大型スタジアムでは、連日、白熱した試合が行われています。スポーツ観戦が好きな方には休日に行ってみると良いですね。

映画が好きな人

トリエ京王調布C館前の広場
レイトショーもある「イオンシネマ・シアタス調布」は仕事終わりでも立ち寄りやすい

調布は「映画のまち」としても有名で、街のいたるところでその面影を目にできます。全盛期は3つの映画会社が撮影をしていて「東洋のハリウッド」とも呼ばれていました。

東口改札前には、日活創立100周年を記念して作られた日活スターたちの手形モニュメントが飾られています。じっと眺めていると、調布が「映画のまち」たるゆえんがひしひしと伝わってきますよ。

街歩きの記事でも紹介しましたが、トリエ京王調布C館の「イオンシネマ・シアタス調布」ではメジャー作品のほかにも、多彩なジャンルが上映されています。

あまり世に知られていない作品を楽しめるなんて、なんだか得した気分になりますね。 平日夜にレイトショーを見てから、終電を気にせず帰宅…なんて生活もできますよ。

出張のために羽田空港をよく使う人

調布駅前の広いロータリー
羽田空港行きリムジンバスを利用すれば調布から羽田まで約1時間!

調布駅北口のパルコ前のバス停から、羽田空港行きのリムジンバスが出ています。リムジンバスを利用すれば、調布駅から羽田空港各ターミナルまで約1時間で行くことができるんです!

料金は片道1470円。 電車で行く場合に比べるとやや値段は上がりますが、重い荷物を持って階段の上り下りなどをする必要がないので、女性が一人の場合はバスの利用が断然おすすめです。

羽田空港行きのバスは、朝4:00から夜20:00までの間で1時間に1本出ています。ご利用の際は、電話かインターネットで乗車前日までに予約してくださいね。

この記事では、調布駅での一人暮らしをおすすめしたい人をご紹介しました。

次の記事では、調布駅に引っ越す前に知っておきたい家賃相場・購入相場についてお伝えします。ぜひ参考にしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました