町田駅で女性の一人暮らし情報!アクセス・治安・地震

町田駅で女性の一人暮らし情報!アクセス・治安・地震

東京都町田市に位置する「町田駅」。駅から少し離れれば穏やかな住宅街が広がり、都心部へのアクセスも簡単なので、暮らしやすい街として注目を集めています。

こんにちは、カーサミアライターの山岡です。以前は「わざわざ行く」という距離感のあった町田ですが、最近では完全に都心への通勤圏に入りました。そこで今回は、一人暮らしをするエリアとして考えた場合の「町田駅」をご紹介します。

一人暮らし女性にとって「町田」の住みやすさ

交通アクセス★★☆☆☆ ロマンスカーも停車する大きな駅
治安★★★☆☆とくに問題なし
防災/地盤★★★☆☆川沿いはやや注意が必要だが、駅周辺は大丈夫
生活利便性★★★★★小田急百貨店、マルイなど大型商業施設も充実
家賃相場★★★★☆手の届きやすい家賃

※★による5段階評価/カーサミア編集部まとめ

各項目の詳細については、順番に説明していきます。

この記事では町田での電車のアクセスや駅の使いやすさ、防災・防犯情報などの解説です。この街に引っ越しを考えている人はぜひ参考にしてくださいね。

町田駅の一人暮らし情報①駅情報

町田駅前には大型商業施設が立ち並びます

都心への電車アクセス

町田駅には小田急線とJR横浜線が乗り入れています。小田急、横浜線ともに全種別が停車する大きな駅です。通過するのは小田急ロマンスカーの一部のみ。通勤に使う急行や快速の通過電車を待つことはありません。

なお、ロマンスカーは朝のラッシュ時に「モーニングウェイ号」、夕方から終電までは「ホームウェイ号」が停まるので、豪華な特急車両での着席通勤もできます。

「多摩川」駅の路線情報
・ 小田急線 (急行・準急停車駅)
・ JR横浜線 (快速停車駅)
駅名所要時間
新宿直通32分(小田急線利用)
(朝の通勤時間帯 39分)
渋谷37分(小田急線利用、下北沢駅で京王井の頭線乗換)
(朝の通勤時間帯 43分)
池袋44分(小田急線利用、新宿駅でJR山手線乗換)
(朝の通勤時間帯 52分)
東京53分( 小田急線利用、新宿駅でJR中央快速線乗換 )
(朝の通勤時間帯 57分)

※出典:ジョルダン

町田駅の使いやすさ

新宿まで30分ほどのアクセスという利便性の高さも町田の魅力です。

町田駅は小田急とJR横浜線の乗換駅ですが、都心部へ向かうのは小田急のみなので、基本的にはいつも人が多い印象です。ただ、ホームは比較的広いので、歩いていて不安になることはないでしょう。

乗換なしで横浜まで行けるのも町田の魅力です。ただし、小田急と横浜線への乗換は少し距離があるので時間がかかります。なお、両線の間には屋根がある「ペデストリアンデッキ」があるので、 雨でも濡れずに乗り換えできますよ。

町田駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

町田市の犯罪発生件数・割合

一人暮らしだとまず気になるのは治安です。
ここで東京23区の治安ランキングと町田市の治安を比較してみましょう。

治安ランキング

犯罪発生数昼間人口(H27)流出人口(H27)犯罪発生率
1位文京区1,329346,13258,8760.33%
2位千代田区3,287853,06811,3560.38%
3位中央区2,595608,60341,1170.40%
12位荒川区1,676194,00457,5630.67%
町田市3,406396,333113,5040.67%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

東京23区の犯罪発生割合と比較すると、12位の荒川区と犯罪発生率が同率です。23区なら、だいたい真ん中くらいのランキングといった感じでしょうか。

数字だけで見ると少し不安になる方もいるかもしれませんが、町田駅周辺には繁華街エリアもあるので、少し高めになっていると考えられます。住宅街であれば、それほど心配しなくてもいいでしょう。

地震・洪水・災害への強

住むなら地震や災害への強さも気になります。
町田駅周辺の地盤から推定される「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、以下の通りです。

町田駅周辺の「地震の揺れやすさ」(出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

地震の揺れは、震源地に近いほど大きくなるだけでなく、地盤が軟らかいほど大きくなります。地図の赤いほうが柔らかい(揺れやすい)地盤、青いほうが固い(揺れにくい)地盤になります。

町田駅周辺の「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は1.2~1.4で地震ハザード評価は「やや低め」の場所となっています。東京23区内と比べると、地盤はかなり安定していると言えますね。

また、町田駅周辺で今後30年以内に、以下の強さの「地震がある確率(揺れに見舞われる確率)」は以下の通りです。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率99.4%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率86.7%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率42.5%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率6.8%

※出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードカルテ

町田駅周辺では、30年以内に震度5強以上の地震が起きる確率が8割を越えます。地震ハザード評価が「低め」とはいえ、関東平野で暮らすのであれば、地震への対策は必須です。

住まいを選ぶときは、必ず「新耐震基準」の建物を選ぶようにしましょう。

「新耐震基準」(1981年以降)に建てられた建物であれば、震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないように設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心できますよ。

ほかにも、家具の転倒防止処理をする、防災グッズを用意しておくなど、自分でもできる地震対策を考えおくようにしましょう。

・参考記事:地震情報を徹底解説。「地震予測は信頼できる?」「震度5強ってどのくらい怖い?」
・参考記事:【地震対策】消防庁が推奨する耐震つっぱり棒を効果アップさせる方法

その他の防災情報(土砂災害・洪水・液状化など)

避難場所の確認は忘れずに|出典:町田市ホームページ:町田市ハザードマップより抜粋

町田市で公開している町田市ハザードマップによると、町田駅周辺は浸水警戒地域となっています。物件を選ぶ場合には、駅の北東が安心なようです。なお、町田市によると、浸水した場合の水深は下記のイメージとなります。

大雨や台風などで避難勧告や避難指示なとが出された場合には、できるだけ速やかに安全な場所へ避難しましょう。

また、いざというときのために非常用持ち出し袋・防災備蓄の準備もしておきましょう。

・参考記事:避難所体験談!非常用持ち出し袋の中身、実際に役立ったものは?
・参考記事:【地震・台風対策】水&食料の防災備蓄、一人暮らしならどれくらい必要?

町田駅より少し都心寄りで、女性の一人暮らしにおすすめの駅

新宿まで32分と、十分通勤圏な町田駅。商業施設も充実していて、家賃も安くて暮らしやすい街です。

けれどももう少し都心に近い場所に住みたい…という方には、こんな駅もおすすめです。

穏やかな雰囲気がおすすめ。小田急線「豪徳寺」駅

カーサミアが、一人暮らし女性にイチオシしている駅です♪

新宿へのアクセス重視なら…小田急線「代々木上原」駅

憧れの街…小田急線「下北沢」駅

※記事の内容は執筆時点のものになります

街情報カテゴリの最新記事