中野坂上で女性の一人暮らし情報①アクセス・治安・地震

東京都中野区にある「中野坂上」駅。駅周りはオフィスビルが立ち並びますが、一本道を入ると住宅街が広がり暮らしやすい場所です。新宿まで電車で4分という好立地なのも魅力的です。

こんにちは。純喫茶ホットケーキにハマり中のカーサミアライターのセナです。この連載では、中野坂上駅周辺のお店や周辺施設のこと・治安・防災情報・家賃相場・購入相場などを調べています。

中野坂上駅周辺で一人暮らしをしたい女性に向けて、暮らしの情報をまとめました。

一人暮らし女性にとって「中野坂上」の住みやすさ

交通アクセス★★★★☆2路線利用可、新宿まで4分/渋谷まで15分
治安★★★☆☆23区中11位、常に警察官が交差点を警備しているので安心感あり
防災/地盤★★★☆☆地震の揺れは中程度〜高め、浸水予測は部分的
生活利便性★★★☆☆シンプルだが日常生活には不自由しなさそう
家賃相場★★☆☆☆ アクセス至便でやや高め

※★による5段階評価/カーサミア編集部まとめ

各項目の詳細については、順番に説明していきます。

第1弾では、治安・防災(地震など)を中心に書いていますので、引越を考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

中野坂上駅の一人暮らし情報①アクセス・電車

新宿まで2駅で行ける中野坂上駅、A1出口は近代的でオシャレです。

都心への電車アクセス

「中野坂上」駅の路線情報
・東京メトロ丸ノ内線
・都営地下鉄大江戸線
駅名 所要時間
新宿 直通4分 (丸の内線利用)
渋谷15分 (丸の内線利用、新宿駅にて山手線に乗換)
(朝の通勤時間帯 17分)
池袋17分 (丸の内線利用、新宿駅にて埼京線に乗換)
東京直通23分  (丸の内線利用)
(朝の通勤時間帯 24分)

※出典:ジョルダン

中野坂上駅は丸ノ内線と大江戸線の2線利用することができます。

新宿までたった4分で行けるので都心へのアクセスは良いです。丸ノ内線直通で銀座や霞が関まで行くことができ、大江戸線を利用すれば六本木、青山一丁目も直通で行けます。

もしどちらかが遅延していても、もう片方を利用できるのが2線乗り入れている駅のメリットですね。(と言っても、どちらの線も遅延することは少ないです!)

中野坂上駅の使いやすさ

出典:東京メトロ公式HP 構内図 中野坂上駅

中野坂上駅を上から見ると、丸ノ内線と大江戸線が十字に重なるような造りになっています。

出口は全部で5つあり、住んでいる場所や行きたい場所によって出口を選べるので便利です。改札はひとつなので使いやすく、改札出たところにコンビニがあります。

駅周りには高層オフィスビルがいくつかあるので、平日の通勤時間帯は駅が混雑します。朝は余裕を持って駅に着くようにするといいでしょう。

個人的には、A1出口の造りが近代的でかっこいいのと、目の前に緑に囲まれたちょっとした公園のようなスペースがあるのが素敵だなと感じました!

中野坂上駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

中野区犯罪発生件数・割合

犯罪発生割合をもとに、東京23区の治安ランキングを作成しました。

    犯罪発生数 昼間人口(H27) 流出人口(H27) 犯罪発生率
1位 文京区 1,329 346,132 58,876 0.33%
2位 千代田区 3,287 853,068 11,356 0.38%
3位 中央区 2,595 608,603 41,117 0.40%
11 中野区 2,679 313,270 94,970 0.66
%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

中野坂上駅がある中野区の犯罪発生率は23区中11位と、真ん中くらいの順位。

駅周辺は繁華街ではなく、ゲームセンターやキャバクラのようなお店も見かけませんでした。駅を出ると青梅街道の大きな通りなので、遅い時間でも人通りがあって安心。

交差点全体を見渡せる位置に交番があるのですが、入り口には常に警察官が立っています。道案内をしている様子を何回か見かけ、常に目を光らせてくれている安心感がありました。

ですが、油断は大敵なので、一人暮らしを始めるにあたり防犯グッズの購入や防犯対策はしっかりと行いましょう。

地盤の強さ(地震の揺れ予測)

住むなら地震や災害への強さも気になりますよね。

中野坂上駅周辺の地盤から推定される「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、以下の通りです。

中野坂上駅周辺の「地震の際の揺れやすさ」(引用元:国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

地震の揺れは、震源地に近いほど大きくなるだけでなく、地盤が軟らかいほど大きくなります。地図の赤いほうが柔らかい(揺れやすい)地盤、青いほうが固い(揺れにくい)地盤になります。

中野坂上駅周辺の「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は1.4~1.6(オレンジ色)の場所と、1.6~2.0(薄い赤色)の場所が混在しています。

地震ハザード評価は「中程度」~「やや高め」になります。ちなみに平野部では「中程度」であればいい方と言えます。

また、中野坂上駅周辺で今後30年以内に、以下の強さの「地震がある確率(揺れに見舞われる確率)」は以下の通りです。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率 99.9%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率 91.6%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率 47.6%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率 8%

※出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードカルテ

「地震の揺れやすさ」が中程度な中野坂上駅周辺ですが、30年以内に震度5強以上の地震が起きる確率はほぼ100%です。

ただ、耐震性の高い建物を選んでしっかり対策をすれば、震度6弱までなら怖がらなくても大丈夫です。

・参考記事:地震情報を徹底解説。「地震予測は信頼できる?」「震度5強ってどのくらい怖い?」
・参考記事:【地震対策】消防庁が推奨する耐震つっぱり棒を効果アップさせる方法

住まいを選ぶときは、「新耐震基準」かどうかも確認しましょう。震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないように設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心です。

小さなことからでもいいので引越しをいい機会にして、地震対策を強化しましょう。

その他の防災情報(土砂災害・洪水・液状化など)

中野坂上駅周辺を拡大しています。出典:中野区 洪水ハザードマップ

浸水時の水の深さは、黄色:0.1m〜0.5m、緑:0.5m〜1.0m、水色:1.0m〜2.0mです。

近くに神田川が流れていますが、中野坂上駅周辺は甚大な被害が出るというわけではなさそうです。もし心配であれば地図上の黄色のエリアを避けて家探しをするといいでしょう。

また、避難警報が発令された際には早めの避難を心がけてください。家の近くの避難所をチェックしておくのも大切です。

また、特に水色のエリアでは水が引くまでに時間がかかる可能性もあるので、上層階でも大丈夫だと思わず、早めに安全な場所に避難してくださいね。

また、いざというときのために非常用持ち出し袋・防災備蓄の準備もしておきましょう。

・参考記事:避難所体験談!非常用持ち出し袋の中身、実際に役立ったものは?
・参考記事:【地震・台風対策】水&食料の防災備蓄、一人暮らしならどれくらい必要?

実際に歩いてみて思ったこと

街全体が綺麗でスッキリしています。写真は3番出口の様子。

中野坂上駅周辺を実際に歩いてみると、落ち着いた雰囲気があるなと感じます。

都会的だけど一本道を入ると落ち着いた住宅街が広がり、ベビーカーを引いたファミリーが多いことに気づきます。あとは高校生もかなり多かったです。

訪れたのは週末でしたが、駅前はオフィスビルが建っているので、平日は会社員が行き交うのかなーと思います。

少し自転車を走らせれば新宿区という場所にあり、なんだか街全体から「無駄がないシンプルさ」のようなものを感じました。シンプルですが生活しやすそうで、穴場かもしれません。

次回は「中野坂上駅にあるお店や施設」についてリポートします。

※記事の内容は執筆時点のものになります

街情報カテゴリの最新記事