登戸で女性の一人暮らし①アクセス・治安・地震

登戸で女性の一人暮らし①アクセス・治安・地震

神奈川県川崎市多摩区にある「登戸」駅。小田急小田原線が通っていて、新宿まで直通16分でアクセスできる便利な駅です。

こんにちは。街歩き中はおいしいもの探しに夢中なカーサミアライターのきたやまあさみです。 今回は登戸駅の都心へのアクセスや治安などについてご紹介します。

登戸駅周辺で一人暮らしを考えている女性に向けて、情報をまとめてみたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

一人暮らし女性にとって「登戸」の住みやすさ

交通アクセス★★★☆☆ 2路線利用できる、東京・神奈川方面へのアクセス良好
治安★★★★☆ 落ち着いた住宅街、平均よりも良いほう
防災/地盤★☆☆☆☆ 地盤が柔らかく揺れやすい、多摩川付近は要注意
生活利便性★★☆☆☆ 普段使いできる飲食店・カフェがやや少なめ
家賃相場★★★★☆アクセス良好ながら家賃はやや安め

※★による5段階評価/カーサミア編集部まとめ

各項目の詳細については、順番に説明していきますね。

登戸駅の一人暮らし情報①アクセス・電車

ドラえもん仕様のデザインの駅看板
小田急線小田原線で新宿まで直通16分でアクセス可能!

都心への電車アクセス

「登戸」駅の路線情報
・JR南武線:快速停車駅
・小田急小田原線:快速急行・急行・準急停車駅
駅前所要時間
新宿16分(小田急小田原線利用・乗換なし)
(朝の通勤時間帯 18分)
渋谷 21分(小田急小田原線利用・下北沢駅にて京王井の頭線に乗換)
川崎27分(JR南武線利用・乗換なし)
(朝の通勤時間帯 30分)
東京35分(小田急小田原線利用・新宿駅にてJR中央線快速に乗換)
(朝の通勤時間帯 37分)

※出典:ジョルダン

小田急小田原線

新宿駅まで乗換なしで16分で行くことができます。新宿駅でJR中央線快速に乗換れば、東京駅まで35分で行くことも可能です。

下北沢駅で京王井の頭線に乗換れば、21分で渋谷へも行くこともできます。

また、小田急線では上りだと代々木上原駅から千代田線が利用できて、下りでも小田原や江の島方面へも行くことが可能ですよ。

・JR南武線

川崎駅までは、乗換なしで27分で行くことができます。

その他、南武線では立川や武蔵小杉へも直通利用が可能です。

小田急小田原線「登戸駅」の入り口
小田急小田原線「登戸」駅とJR南武線「登戸」駅を結ぶペデストリアンデッキ(自由通路)が便利!

小田急線とJRの改札を結ぶ、ペデストリアンデッキ型の自由通路には屋根がついているので、雨の日でも傘をささずに行き来ができます。

登戸駅の使いやすさ

ホームにある「どこでもドア」風のエレベーター
「藤子・F・不二雄ミュージアム」の最寄り駅の小田急小田原線「登戸」駅はドラえもん仕様!

各路線ごとに駅の使いやすさを見ていきましょう。

・小田急小田原線

中央口、北口(出口専用)、JR南武線へとつながる多摩口の3つの出口があります。

南武線登戸駅と小田急線登戸駅の架け橋となる、自由通路にあるエレベーターを使うと、バス停のあるロータリー前に降りることができて、とても便利です。

また、登戸駅は「藤子・F・不二雄ミュージアム」の最寄駅ということで、小田急小田原線の登戸駅の駅看板やエレベーターがドラえもん仕様のデザインとなっていますよ。

・JR南武線

全体的に広々としたつくりになっています。

エスカレーター・エレベーターが各ホームに1つずつあるので、荷物の多い時や疲れている時にも便利ですね。

登戸駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

女性の一人暮らしで気になるのは、やはり治安のよさについて。参考までに、東京23区の犯罪発生件数と割合を見てみましょう。

川崎市多摩区の犯罪発生件数・割合

犯罪発生数 昼間人口(H27) 流出人口(H27) 犯罪発生率
1位 文京区 1,329 346,132 58,876 0.33%
2位千代田区 3,287 853,068 11,356 0.38%
3位中央区 2,595 608,603 41,117 0.40%
::::::
5位品川区 2,792 544,022 101,957 0.43%
川崎市多摩区1,066 177,142 72,157 0.43%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

※出典:犯罪発生件数:神奈川県警察 刑法犯認知件数(平成30年確定値)
昼間人口・流出人口:H27年度国勢調査

登戸駅のある川崎市多摩区の犯罪発生率は、0.43%で23区中5位の品川区と同じ順位です。登戸の治安は、東京23区の平均よりも良い方だといえます。

駅前は交番があるので比較的安全ですが、駅を離れると人通りが少ない住宅街が広がります。

特に人通りが少なくなる深夜などは、一人で出かけるのは避けたほうがよさそうです。

地盤の強さ(地震の揺れ予測)

※2019年12月13日時点の情報です

登戸駅周辺の地震の際の揺れやすさを表したマップ
地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率): 登戸駅  (引用元:国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

地震の揺れは、震源地に近いほど大きくなるだけでなく、地盤が柔らかくなるほど大きくなります。 グラフの赤いほうが柔らかい(揺れやすい)地盤、青いほうが固い(揺れにくい)地盤です。

登戸駅周辺の「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は1.4~1.6の場所と、1.6~2.0の場所が混在しています。地震ハザード評価は中程度~やや高めです。ちなみに平野部では「中程度」であればいい方となります。

地図を見ると、駅周辺はほとんどが赤色(揺れやすい地盤)になっていますね。住まいを選ぶときには、なるべく川沿いを避けたほうがよさそうです。

登戸駅周辺で今後30年以内に、以下の強さの「地震がある確率(揺れに見舞われる確率)」は以下の通りです。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率 100%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率 99.1%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率 80.6%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率 29.8%

※出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードカルテ

地震の揺れやすさが中程度~やや高めの登戸駅周辺。30年以内に震度5強以上の揺れに見舞われる確率はほぼ確実といってよいでしょう。

震度5強の揺れが起こった場合、固定していない家具などが倒れる可能性があります。それによって、けがをする危険性もあるので、耐震つっぱり棒などを使って家具をしっかりと固定しておきましょう。

また、住まいを選ぶときは、必ず「新耐震基準」を満たした建物を選ぶようにしてください。

「新耐震基準」(1981年)以降に建てられた建物であれば、震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないように設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心ですよ。

・参考記事:地震情報を徹底解説。「地震予測は信頼できる?」「震度5強ってどのくらい怖い?」
・参考記事:【地震対策】消防庁が推奨する耐震つっぱり棒を効果アップさせる方法

その他の防災情報(洪水・土砂災害・液状化など)

※2019年12月13日時点の情報です

神奈川県川崎市多摩区の洪水ハザードマップ
洪水ハザードマップ (出典:神奈川県川崎市多摩区洪水ハザードマップ

登戸駅の北側、多摩川方面は家屋倒壊氾濫想定区域(氾濫流)となっています。

家屋倒壊氾濫想定区域(氾濫流)とは、「河川の氾濫が発生した場合に、標準的な木造家屋の流失・倒壊等の危険性がある区域の目安」を指します。

住まいを探すときは、小田急登戸駅の南西方向のエリアで探すようにしましょう。

ハザードマップによると、3.0~5.0 m(2階天井まで)浸水するので、登戸駅周辺に住むときは、なるべく3階以上の部屋を選ぶようにしてください。

また、登戸駅周辺は土砂災害警戒区域の該当エリアではありませんが、何か起こったときにすぐ対応できるよう、自治体の情報には意識を向けておきましょう。

また、いざというときのために非常用持ち出し袋・防災備蓄の準備もしておきましょう。

・参考記事:避難所体験談!非常用持ち出し袋の中身、実際に役立ったものは?
・参考記事:【地震・台風対策】水&食料の防災備蓄、一人暮らしならどれくらい必要?

実際に歩いてみてよかった場所、気になった場所

登戸駅周辺の商店街
飲食店・カフェの数が多すぎず、地に足のついた生活が送りたい人におすすめ!

実際に登戸駅周辺を歩いてみて、落ち着きのある街の雰囲気がとても良いと思いました。特に、多摩川の近くは閑静な住宅街で、とても静かでした。

少し気になったのは、飲食店やカフェがやや少なめなところです。飲食店の新規開拓が好きな人にとっては少し物足りない街かもしれません。

ただ、考え方によっては誘惑が少ないということでもあるので、節約はしやすいのかなと思いました。

スーパーやコンビニ、ランチにぴったりの飲食店などは、ひと通りそろっているので、あまりお金を使わずに地に足のついた生活を送りたいという人にぴったりの街ですよ。

今回は、登戸駅の都心へのアクセス・治安・防災などについてお伝えしました。

登戸駅は、JR南武線と小田急線の2路線が利用できるため、東京方面・神奈川方面の双方へアクセスしやすい駅です。

飲食店の数は少ないですが、節約を頑張りたい人にはうってつけの街でもあります。

次回は、登戸駅周辺にあるお店や公共施設などの情報をお伝えします。登戸での一人暮らしを考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事の内容は執筆時点のものになります

街情報カテゴリの最新記事