五反田駅で女性の一人暮らし情報!アクセス・治安・地震

東京都品川区にある「五反田駅」。ショッピングや飲みに行く街というイメージがある人も多いと思いますが、今回は「女性が一人暮らしをすると、どんな暮らしになるのか?」という視点からスポットを当ててみます。

こんにちは、カーサミアライターの山岡です。繁華街や歓楽街も多い五反田ですが、生活の拠点には適しているのでしょうか?交通利便性や、暮らしやすさなどをチェックしてみましょう。

一人暮らし女性にとって「五反田」の住みやすさ

交通アクセス★★★★★利便性の高さは都内屈指
治安★★★★☆区全体の治安は良好だが、五反田に住むなら周辺環境は吟味して
防災/地盤★☆☆☆☆地震、浸水、ともに注意が必要
生活利便性★★★★★大型商業施設が多く買い物は便利
家賃相場★☆☆☆☆家賃はとても高い

※★による5段階評価/カーサミア編集部まとめ

この記事では五反田駅のアクセスや駅の使いやすさ、防災・防犯情報などを解説します。五反田エリアに引っ越しを考えている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

五反田駅の一人暮らし情報①駅情報

五反田駅周辺には大型商業施設も並びます |イメージ画像:写真AC

都心への電車アクセス

五反田駅にはJR山手線、都営浅草線、東急池上線の3路線が乗り入れています。山手線停車駅なので、新宿や渋谷、東京まで乗り換えることなく短時間で移動できます。

京成線に直通している都営浅草線を利用すれば、東銀座や日本橋に乗り換えなしで行けるだけではなく、成田空港へのダイレクトアクセスも可能です。

「五反田」駅の路線情報
・ JR山手線
・ 都営浅草線
・ 東急池上線 (始発)
駅名所要時間
品川直通6分(JR山手線利用)
(朝の通勤時間帯 7分)
渋谷直通7分(JR山手線利用)
新宿直通14分(JR山手線利用)
東京直通19分(JR山手線利用)
(朝の通勤時間帯 18分)
池袋直通22分(JR山手線利用)
(朝の通勤時間帯 23分)

※出典:ジョルダン

五反田駅の使いやすさ

駅の構造は比較的シンプルです |イメージ画像:写真AC

JR、都営地下鉄ともにシンプルな構造です。どちらもホームは島式で、上りと下りが別ホームになっていません。ホームの幅は狭く、やや年季を感じさせるのは残念なところ。JRは時間を問わず利用者が多いので、ホームを歩くときには人の流れやホームの端に気をつけてくださいね。

また、東急池上線の五反田駅は、駅前にある商業ビル「レミィ五反田」と一体化しており、ホームが4階から直結しています。JR山手線に連絡できる改札もあるので、移動がてら買い物をしたい時に便利です。

五反田駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

品川区の犯罪発生件数・割合

一人暮らしだとまず気になるのは治安です。
ここで東京23区の治安ランキングを見てみましょう。

治安ランキング

犯罪発生数昼間人口(H27)流出人口(H27)犯罪発生率
1位文京区1,329346,13258,8760.33%
2位千代田区3,287853,06811,3560.38%
3位中央区2,595608,60341,1170.40%
5位 品川区2,792544,022101,9570.43%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

東京23区の犯罪発生割合を比較すると、品川区は5位。区全体の治安は比較的悪くありませんが、五反田駅周辺の一部は歓楽街になっているので、一人歩きなどには注意しましょう。駅近物件を選ぶときは、周辺の環境やセキュリティに気を配りたいところです。

地震・洪水・災害への強

住むなら地震や災害への強さも気になります。
五反田駅周辺の地盤から推定される「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、以下の通りです。

五反田駅周辺の「地震の揺れやすさ」(出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

地震の揺れは、震源地に近いほど大きくなるだけでなく、地盤が軟らかいほど大きくなります。地図の赤いほうが柔らかい(揺れやすい)地盤、青いほうが固い(揺れにくい)地盤になります。

五反田駅周辺の「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は1.4~2.5で、地震ハザード評価は「中程度」~「高め」の場所となっています。物件を探すときは、比較的揺れやすさが低い北東部がいいかもしれません。

また、五反田駅周辺で今後30年以内に、以下の強さの「地震がある確率(揺れに見舞われる確率)」は以下の通りです。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率100.0%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率99.5%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率84.2%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率32.2%

※出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードカルテ

五反田駅周辺では、30年以内に震度5強以上の地震が起きる確率は100%です。地震への対策は必須と言えます。住まいを選ぶときは、必ず「新耐震基準」の建物を選ぶようにしましょう。

「新耐震基準」(1981年以降)に建てられた建物であれば、震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないように設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心できますよ。

ほかにも、家具の転倒防止処理をする、防災グッズを用意しておくなど、自分でもできる地震対策を考えておきましょう。

・参考記事:地震情報を徹底解説。「地震予測は信頼できる?」「震度5強ってどのくらい怖い?」
・参考記事:【地震対策】消防庁が推奨する耐震つっぱり棒を効果アップさせる方法

その他の防災情報(土砂災害・洪水・液状化など)

出典:品川区ホームページ「品川区浸水ハザードマップ

品川区で公開している「品川区浸水ハザードマップ」によると、五反田駅周辺は目黒川に沿って、浸水想定区域に指定されています。

場所によっては3.0~5.0mの浸水が予想されています。これは2階まで浸水する可能性もあるということ。住むときは、なるべく高層階を選ぶようにしましょう。

また、大規模に浸水した場合、水が引くまでに時間がかかる可能性もあります。避難警報が発令された場合は、高層階に住んでいても油断せず、避難するようにしましょう。いざというときに備えて、避難所の場所と経路は必ず確認しておきましょうね。

また、いざというときのために非常用持ち出し袋・防災備蓄の準備もしておきましょう。

・参考記事:避難所体験談!非常用持ち出し袋の中身、実際に役立ったものは?
・参考記事:【地震・台風対策】水&食料の防災備蓄、一人暮らしならどれくらい必要?

五反田周辺で、女性の一人暮らしにおすすめの街

アクセス便利でお店も充実した五反田駅。

けれども駅周辺は繁華街ですし、実際に住むと考えるとやっぱり家賃が高すぎます。五反田周辺でもう少し落ち着いた街に住みたい方には、こんな駅もおすすめです。

五反田まで4分、下町情緒のある商店街が魅力。
東急池上線「戸越銀座」駅

2路線利用可能、アクセス便利で穏やかな街。
東急大井町線・都営浅草線「中延」駅

※記事の内容は執筆時点のものになります

街情報カテゴリの最新記事