川口駅で女性の一人暮らし情報③こんな人におすすめ

川口駅で女性の一人暮らし情報③こんな人におすすめ

埼玉県川口市にある「川口」駅。荒川を挟んで東京都と隣接しており、そごうやアリオなど商業施設が並ぶ利便性の高い街です。人口も増えて再開発も進んでいる、これからが楽しみな街でもあります。

この街で一人暮らしがおすすめなのは、どんな人でしょうか?

こんにちは。純喫茶のホットケーキにハマり中、カーサミア・ライターのセナです。川口駅の連載第三弾は、こんな人にオススメ!という内容を紹介します。自分とマッチするかイメージしてみてくださいね。

川口駅での一人暮らしがおすすめなのはこんな人

芸術に触れながら暮らしたい人

川口は「鋳物の街」としても有名で、街のいたるところに彫刻や鋳物で作られたものがあります。

代表的なものでいうと、川口駅の銘板も鋳物で作られています。機関車のようなモチーフが描かれていて、シックな雰囲気の中に可愛らしさがあります。色々な駅を取材してきましたが、こんな駅の銘板は初めて見ました!

また、東口を出て目に飛び込んでくるのは、大迫力のライオン像。

全長は約20mもあります。迫力があってかっこいい…。

地元の人に話を聞くと、20年ほど前にこのビルに入っていたパチンコ店が目立たせようと作ったもので、そのパチンコ店が撤退した後もライオンはそのままになっているそうです。

鋳物で作られているかは定かではありませんが、今ではすっかり川口駅のシンボルになっていて、街に溶け込んでいます。

そして、西口には大きな総合文化ホール「リリア」があります。約2000人を収容できるホールやギャラリーなどがあり、クラシックコンサートや合唱団による演奏会などが、ほぼ毎週開催されています。

音楽を仕事にしている人や、伝統ある芸術品を近くに感じながら暮らしたい人にはぴったりの街です。

買い物が便利な場所に住みたい人

お店が栄えている駅周辺。そごうの隣には「かわぐちキャスティ」があります。

今までの記事でも紹介している通り、川口駅周辺はスーパーや商業ビルが充実しています。

「これ1つあればある程度網羅できるだろう」というビルが数件並んでいるイメージです。

急に手土産が必要になった時そごうのデパ地下で買えたり、コスメを安く買いたい時にはドンキホーテが重宝したり、毎日自炊をするから業務スーパーで食材を揃えたい、など様々なニーズに応えてくれます。

大きな商業ビルがあれば、天気にも左右されずに買い物を楽しむことができます。

買い物面の利便性を重視する、という人にはオススメの場所です。

将来を見据えた家探しをしたい人

バスも多く走っている川口駅、周辺にはビルも増えてきています。

川口駅を歩いていて強く印象に残ったのは、家族連れの多さです。駅前の広場や商業施設の中も、ベビーカーをよく見かけました。

川口駅周辺は再開発が進んでおり、ファミリー向けマンションも多くあります。緑も多く、子供を育てやすい環境なのかなと感じました。

川口駅は埼玉県の中でも東京に隣接しているので、都心へのアクセスも良いです。

東京に勤めている一人暮らし方はもちろん、将来結婚や出産を見据えて次の新居を探したいという人、埼玉県のベットタウンを候補に入れてみてはいかがでしょうか?

色々な場所を転々とするよりも長く住める場所を探している、という人にはオススメの場所です。

川口駅は買い物の利便性が高く、住みやすい街です。駅周辺や道路も広々としていて開放感があります。

埼玉県アドレスながらも東京都に隣接しているので都心にも出やすく、隣駅には飲み屋が多い赤羽があって、お酒好きの人にもいいですね。

次回は川口駅周辺の「家賃相場・購入相場」をご紹介します!

※記事の内容は執筆時点のものになります

街情報カテゴリの最新記事