にんじんは食費節約の味方!もう一品ほしいときのおかず3品

にんじんは食費節約の味方!もう一品ほしいときのおかず3品

「おかずがもう1品ほしいけど、あまり食材がないし、どうしようかな…。」というとき、ありませんか?

そんなときは、冷蔵庫に常備していることの多いにんじんで、もう1品作りましょう!

こんにちは。nobi-nonです。

今回はにんじんで作るサブのおかずを3つご紹介します。 お弁当に彩りを足したいときにもピッタリ!

ぜひお試しくださいね♪

【食費節約】にんじんとチーズのサラダ

材料3つで、おしゃれで美味しいサラダが完成!

材料(作りやすい分量)

にんじん 1/2本

チーズ(お好みのもの) 30g

ハーブ塩 適量

作り方(所要時間10分)

①にんじんは縦に細切りにし、柔らかくなるまでゆでます。
(電子レンジで加熱をしてもOK。その場合は、にんじんを耐熱容器に入れてラップをかけ、500~600Wで1分加熱します。硬さが残るようであれば、30秒ずつ追加で加熱し、その都度硬さを確認してください。)

②チーズは1cmの角切りにします。

③①と②を合わせ、ハーブ塩をかけて完成です。

ポイント

今回はプロセスチーズを使いましたが、お好みのチーズでOK。

チーズを変えて何種類か作ると、味の変化が楽しめますね。

もちろん粉チーズでも作れますが、その場合はチーズの分量を減らしてください。

賞味期限は4~5日。週末に作って常備菜にしても◎。

【食費節約】にんじんナムル

これだけでご飯がすすむ一品。

材料(作りやすい分量)

にんじん 1/2本

★酢 大さじ1

★しょうゆ 小さじ1

★鶏がらスープ 小さじ1

★ごま油 小さじ1

作り方(所要時間10分)

①にんじんは千切りにし、耐熱容器に入れてラップをかけ、柔らかくなるまで電子レンジで加熱します。(目安は500~600Wで1分。硬さが残るようであれば、30秒ずつ追加で加熱し、その都度硬さを確認してください。)

②にんじんの粗熱をとり、あらかじめ混ぜ合わせておいた★の調味料を加えて完成です。

ポイント

箸休めにぴったりな、にんじんのナムル。ニンニクをいれていないので、お弁当にもおすすめです。

千切りスライサーで、一気ににんじんをカットすると時短になりますよ♪

賞味期限は3~4日ほどです。

【食費節約】にんじんグラッセ

ほんのりした甘さで癒されます。

材料(作りやすい分量)

にんじん 1本

★水 1カップ(200ml)

★バター 大さじ1

★砂糖 小さじ1

パセリ 少々(飾り用のため、なくてもOK)

作り方(所要時間20分)

①にんじんは1cm幅の輪切りにします。

②鍋に★の材料とにんじんを入れ、中火にかけます。

③沸騰したら弱火にし、水分が少なくなり、にんじんが柔らかくなるまで煮込みます。

④お皿に盛り、パセリを散らして完成です。

ポイント

鍋の中で、なるべくにんじんが重ならないようにすると、均等に火が通ります。

日持ちは3日ほど。水分が多いので、早めに食べ切りましょう。

にんじんはラップや新聞に包んで保存を

にんじんは、比較的日持ちしやすい食材。

常温で1週間、冷蔵庫で2週間ほど保存できます。

まるごとのにんじんなら、キッチンペーパーか新聞紙でくるんで乾燥予防を。

使いかけのにんじんは、ラップでぴっちり包んで保存してくださいね。

にんじんは1年中出回っている野菜です。

そのため、冷蔵庫に常備している方も多いのではないでしょうか。

あと1品欲しいときにも、にんじんは大活躍します。

冷蔵庫であるもので作ることができるので、節約にもなりますね!

ぜひ今夜のおかずに、にんじんのお料理を一品加えてくださいね♪

節約レシピをもっと読む

※記事の内容は執筆時点のものになります

料理カテゴリの最新記事