中延で女性の一人暮らし情報①アクセス・治安・地震

中延で女性の一人暮らし情報①アクセス・治安・地震

東京都品川区中延。東急大井町線と都営浅草線の2路線が乗り入れているため、都心部へのアクセスが便利です。今回は、そんな中延駅を、アクセスや防災などの面からみていきます。

こんにちは。カーサミアクラブ・ライターの山岡です。中延エリアへの引越を検討している方は、ぜひ、今回の記事を参考にしてみてくださいね。

一人暮らし女性にとって「中延」の住みやすさ

交通アクセス★★★☆☆複数路線が利用可能で便利
治安★★★★☆治安も良く、落ち着いた街
防災/地盤★★☆☆☆一部に浸水予測・揺れやすい地盤あり
生活利便性★★★★☆賑やかな商店街「中延スキップロード」が魅力
家賃相場★★☆☆☆家賃はやや高め。中古マンションが狙い目

※★による5段階評価/カーサミア編集部まとめ

各項目の詳細については、順番に説明していきます。

中延駅の一人暮らし情報①駅情報

都心への電車アクセス

中延駅は、東急大井町線と都営浅草線の乗り換え駅となっています。

「中延」駅の路線情報
・都営浅草線
・東急大井町線

・都営浅草線

新橋や日本橋などの都心部に直結しているだけではなく、京浜急行と乗りいれをしているので、羽田空港や横浜へのアクセスも容易です。

・東急大井町線

大井町から川崎の溝の口までを結んでいる路線です。また、オシャレなランチやスイーツなどが楽しめる自由が丘や二子玉川といった話題の街へも直通で行くことができます。なお、中延駅には各駅停車のみが停まります。

駅名 所要時間
大井町 5分(大井町線・乗り換えなし)
(朝の通勤時間帯 6分)
品川 13分(大井町線・大井町乗り換え)
新橋 15分(浅草線・乗り換えなし)
(朝の通勤時間帯 16分)
渋谷 17分(浅草線・五反田乗り換え)

※出典:ジョルダン

ふたつの駅はすぐ近くです

都営浅草線の出口から、大井町線の中延駅が見えています

都営浅草線の中延駅と、東急大井町線の中延駅はすぐ近くです。目で見えるくらいの距離なので、急な電車遅延があってもすぐにもう片方の電車に乗れますね。便利!

中延駅の使いやすさ

各線ごとに、駅の利用しやすさをチェックしてみましょう。

・大井町線

相対式ホームの高架駅です。ホームと改札を繋ぐエレベーターはありますが、エスカレーターは設置されていません。

・都営浅草線

改札階からホームまでは、エスカレーターが設置されています。A4出口はエレベーター完備です。ホームは一般的な島式ホームですが、比較的幅が広く、歩きやすいと思いました。

駅の利用しやすさでは、都営浅草線に軍配が上がります。

中延駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

品川区の犯罪発生件数・割合

犯罪発生割合をもとに、東京23区の治安ランキングを作成しました。

    犯罪発生数 昼間人口(H27) 流出人口(H27) 犯罪発生率
1位 文京区 1,329 346,132 58,876 0.33%
2位 千代田区 3,287 853,068 11,356 0.38%
3位 中央区 2,595 608,603 41,117 0.40%
5位 品川区 2,792 544,022 101,957 0.43%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

東京23区の犯罪発生割合を比較すると品川区は5位なので、治安はかなりよいといえるでしょう。

地盤の強さ(地震の揺れ予測)

中延駅周辺の地盤の強さを見ていきます。中延駅周辺の地盤から推定される「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、以下の通りです。

※出典:国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

地震の揺れは、震源地に近いほど大きくなるだけでなく、地盤が軟らかいほど大きくなります。地図の赤いほうが柔らかい(揺れやすい)地盤、青いほうが固い(揺れにくい)地盤になります。

中延駅周辺の「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は1.4~1.6、駅の南西部は1.6~2.0となっています。地震ハザード評価は、駅の北東が「中程度」、南西が「やや高め」です。

同じ中延エリアでも場所によって地盤が異なるため、お住まいを探すときには気にしてみるといいかもしれません。ちなみに平野部では「中程度」であればいい方です。

また、中延駅周辺で今後30年以内に「地震がある確率(揺れに見舞われる確率)」は以下の通りです。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率 99.9%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率 94.8%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率 54.8%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率 10.5%

※出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードカルテ

「地震の際の揺れやすさ」が「中程度」の中延駅周辺でも、30年以内に震度5強以上の地震が起きる確率はなんと9割。揺れやすさが「やや高め」になるエリアの場合は、これ以上に揺れる確率が高くなることが想定されます。

住まいを選ぶときは、必ず「新耐震基準」の建物を選ぶようにしましょう。

「新耐震基準」(1981年以降)に建てられた建物であれば、震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないように設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心できますよ。

もちろん揺れに強い建物を選ぶだけでなく、防災グッズを買っておくなど、地震対策はしっかり行っておきましょう。

・参考記事:地震情報を徹底解説。「地震予測は信頼できる?」「震度5強ってどのくらい怖い?」
・参考記事:【地震対策】消防庁が推奨する耐震つっぱり棒を効果アップさせる方法

その他の防災情報(土砂災害・洪水・液状化など)

土砂災害や液状化については問題なさそうですが、洪水時には床上浸水~1階まで浸水するエリアもあります。

浸水予測のあるエリアでは2~3階以上を選ぶほか、緊急時の避難場所も念のために確認しておきましょう。

また、いざというときのために非常用持ち出し袋・防災備蓄の準備もしておきましょう。

・参考記事:避難所体験談!非常用持ち出し袋の中身、実際に役立ったものは?
・参考記事:【地震・台風対策】水&食料の防災備蓄、一人暮らしならどれくらい必要?

実際に歩いてみてよかった場所、気になった場所

大井町線の改札の目の前には、お花にフラワーショップがあります。

駅前の「中延駅前通り商店街」には、コンビニやドラッグストアなど、よく使うタイプのお店が並んでいるので、便利です。

駅前通りの一部は大井町線と浅草線の乗り換えにも利用されるため、通勤の時間帯などは、人通りがかなり多くなります。時間に余裕をもって出掛けましょう。

大井町線の改札の目の前には、フラワーショップがあります。ちょっとした手土産にも買えるので便利そう。なにより帰宅したときにたくさんのお花に出迎えてもらえるのは嬉しいですね。帰り道に1輪の花を買う生活、憧れます。

東急大井町線と都営浅草線の2路線が使えて、とても便利な中延駅。

次回は「中延駅周辺の施設やお店」についてレポートします。

※記事の内容は執筆時点のものになります

街情報カテゴリの最新記事