賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

目白で女性の一人暮らし情報③こんな人におすすめ

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

今回は、目白の名店や観光スポットをご紹介しながら、目白での一人暮らしをおすすめしたい人についてお伝えします。

こんにちは。カーサミアクラブ・ライターの山岡です。「目白で観光?」と思われる方もいるかもしれませんが、目白には足を運ぶ価値がある庭園や森があるんです!

スポンサーリンク

目白駅での一人暮らしがおすすめなのはこんな人

池袋・新宿・渋谷にお勤めの人

目白駅は、山手線では珍しい単独駅です。そのため複数路線が使えるという利便性はありませんが、改札からホームまで1分弱で到達する利用しやすさと、池袋や新宿、渋谷などの主要な街へダイレクトに通えるアクセスの良さがあります。

都心環状線ならではの4時台始発、25時台終電という運転時間の長さも、一人暮らしをする女性のレジャーやビジネスをサポートしてくれるでしょう。

目白駅は山手線なので、通勤にとても便利!|イメージ画像:写真AC

都内でも屈指の人気店を気軽に利用したい人

目白駅からすぐの場所にある和カフェ「志むら」は、断崖のようなかき氷が食べられる人気店です。

かき氷の名店、 「志むら」

年間を通じてかき氷を楽しめるので、行列ができるのは夏場だけではありません。定番の「生いちご」や「黒蜜きなこ」のほか、季節で変わる期間限定のかき氷が揃っているのも魅力です。

時期によっては1時間以上並ぶこともありますが、地元ならではの機動力を生かして開店直前に訪れれば、10分程度での入店もできますよ!

また、食べログの「東京都 スイーツランキングTOP20」で第4位にランクインしている「エーグルドゥース」も、目白が誇る人気店です。

外観からしてオシャレ。スイーツ好きは一度行ってほしい 「エーグルドゥース」

フランスやベルギーパティシエ寺井則彦氏が作り出すスイーツは、どれも優雅で上品な味わいが特徴。定番「シャンティフレーズ」のほか、「ピスターシュ フランボワーズ」や「サバラン」など、気分に応じて気軽に利用できるのは地元民の特権ですよね。

どちらの店舗も、スイーツ好きの女子なら通いたくなること間違いなしですよ!

休日に庭園巡りを楽しみたい人

「目白の森」は、閑静な住宅街のなかで自然を堪能できる貴重なスポットです。区の公園施設なので利用は無料。開園時間は9月が8時~17時・10月から3月は9時~16時となっています。

また、池の周囲を回遊できる「目白庭園」も、おすすめの癒しスポットです。木造瓦葺平屋建て数寄建築の「赤鳥庵」や、毎分3トンの水が流れる「滝」など、都心部で日本の伝統と風情を満喫することができます。ひとりで訪れている女性も少なくないので、ぜひ、休日の気分転換に利用してみてくださいね。

なお、開園時間は9時~17時、7月と8月は9時~19時となっています。もちろん、入場は無料です。

庭園ではありませんが、こちらも街散策時にぜひ訪れてもらいたい「徳川黎明館」。

今回は、目白エリアでの一人暮らしに適したライフスタイルをご紹介しました。都会の生活を満喫しながら、休日には自然を楽しむこともできる。そんな魅力のある目白駅周辺に引っ越しを検討してみてはいかがでしょうか。

次回は、「目白駅周辺の家賃相場・購入相場」についてお伝えします。気になる目白エリアの賃貸相場はどのぐらいでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました