【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

北千住で女性の一人暮らし情報①アクセス・治安・地震

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

東京都足立区に位置する北千住駅は、JR常磐線、東京メトロ日比谷線・千代田線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレスの5路線が乗り入れている、なかなか大きな駅です。隠れたアクセスの良さから「住みたい街」の人気度も急上昇しています。

こんにちは。カーサミアクラブ・ライターの山岡です。今回は、北千住駅のアクセスや、治安、防災面をみていきます。北千住エリアへの引っ越しを検討している方は、ぜひ、参考にしてください!

スポンサーリンク

一人暮らし女性にとって「北千住」の住みやすさ

交通アクセス★★☆☆☆主要駅まで30分以内、多くの路線が使えるのは便利
治安★★☆☆☆やや不安あり。駅の西口エリアが比較的よさそう
防災/地盤★☆☆☆☆地震、浸水ともに警戒が必要
生活利便性★★★★★なんでも揃う便利な街
家賃相場★★★☆☆家賃は値ごろ感あり

※★による5段階評価/カーサミア編集部まとめ

各項目の詳細については、順番に説明していきます。

スポンサーリンク

北千住駅の一人暮らし情報①アクセス・電車

都心への電車アクセス

5路線も乗り入れていて、使い勝手のいい北千住。東京の主要駅は、どこでも20~30分以内です。池袋や東京エリアに勤めている人に特に便利ですよ。

「北千住」駅の路線情報
・ JR常磐線
・東京メトロ日比谷線(東武伊勢崎線と相互乗り入れ) 【始発あり】
・東京メトロ千代田線(JR常磐線・小田急小田原線と相互乗り入れ)
・東武伊勢崎線/東武スカイツリーライン(東京メトロ半蔵門線~東急田園都市線と相互乗り入れ) 【始発あり】
・ つくばエクスプレス
駅名所要時間
池袋22分(千代田線利用 西日暮里乗り換え)
東京23分(千代田線利用 大手町乗り換え)
(朝の通勤時間帯 25分)
新宿29分(千代田線利用 西日暮里乗り換え)
(朝の通勤時間帯 30分)
渋谷36分(千代田線利用 表参道乗り換え)

※出典:ジョルダン

北千住駅の使いやすさ

5路線が利用できる大きな駅ですから、もちろん不便を感じることはありません。エスカレーターとエレベータは完備していて当たり前といった感じでしょうか。各路線ごとに細かく見ていきましょう。

・JR常磐線

改札をを出れば目の前がルミネ北千住です。下り1番線ホームがやや狭いので、ラッシュ時などは改札に辿り着くまで、少し時間がかかるかもしれません。トイレは構内に1カ所設置されています。

・東京メトロ

日比谷線ホームは地上3階、千代田線は地下2階とホームの位置が両極端です。千代田線ホームはやや狭く、ホームに辿りつくまでのルートもゴチャゴチャしている印象があります。

一方、日比谷線は地上3階ですがスッキリした作りで幅も広く、構内の移動も容易です。なお、メトロの駅構内にはトイレが5カ所設置されています。

・東武伊勢崎線

移動がしやすいように工夫されている印象です。各路線への乗り換えがわかりやすく、改札からホームまでの移動に苦労することもありません。駅構内5か所にトイレが設置されています。

・つくばエクスプレス

ホームは4階にあります。比較的新しい路線なので「機能的で使いやすい駅」といったイメージです。駅構内にはトイレが設置されています。

スポンサーリンク

北千住駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

足立区の犯罪発生件数・割合

  犯罪発生数 昼間人口(H27)流失人口(H27) 犯罪発生率
1位 文京区 1,329 346,132 58,876 0.33%
2位 千代田区 3,287 853,068 11,356 0.38%
3位 中央区 2,595 608,603 41,117 0.40%
19位 足立区 6,633 608,968 140,707 0.88%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

東京23区の犯罪発生割合を比較すると足立区は19位。やや治安に不安ありといったところですが、足立内ではとくに西新井の治安が悪く、千住では北千住東口エリアがあまりよくありません。女性が一人暮らしをするなら、北千住西口エリアの選択が無難です。

地盤の強さ(地震の揺れ予測)

北千住駅周辺の地盤の強さをチェックしてみます。北千住駅周辺の地盤から推定される「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、以下の通りとなっています。

※出典:国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

地震の揺れは、震源地に近いほど大きくなるだけでなく、地盤が軟らかいほど大きくなります。地図の赤いほうが柔らかい(揺れやすい)地盤、青いほうが固い(揺れにくい)地盤になります。

北千住駅周辺の「地震の際の揺れやすさ」は、駅を含む一部エリアのみ1.4~1.6。少し離れると1.6~2.0、2.0~2.5となり、地震ハザード評価は「高め」のエリアが多いです。

ピンポイントで揺れにくいエリアに住めるといいのですが、なかなかそうはいかないと思いますので、「地震のときに揺れやすいエリア」という認識をして、しっかりと備えをしておきましょう。

なお、北千住駅周辺で、今後30年以内に「地震がある確率(揺れに見舞われる確率)」は以下の通りです。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率 99.9%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率 91.6%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率 44.1%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率 6.8%

※出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードカルテ

このデータは北千住駅がある部分のものとなります。「地震の際の揺れやすさ」が「中程度」の北千住駅周辺でも、30年以内に震度5強以上の地震が起きる確率は9割以上。

実際に住む場所は、駅よりも揺れやすい地盤である確率が高いと考えておく必要があります。

住まいを選ぶときは、必ず「新耐震基準」の建物を選ぶようにしましょう。
「新耐震基準」(1981年以降)に建てられた建物であれば、震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないように設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心できますよ。

耐震性の高い建物を選ぶだけでなく、家の中でも家具の転倒防止対策を行う、万が一倒れたときにも被害が少ないように配置を工夫するなど、地震対策はしっかりと行ってくださいね。

その他の防災情報(土砂災害・洪水・液状化など)

北千住は、荒川の氾濫に要注意|※引用元 :足立区ハザードマップ

北千住は荒川と隅田川に挟まれたエリアです。土砂災害と液状化は問題なさそうですが、荒川が氾濫時の洪水に対する警戒が必要です。

荒川が氾濫した場合、最大で10m以上の浸水となり、水が引くまで2週間以上かかることも予想されています。

もちろん、このレベルの大雨が降ることは稀ですので、過剰に恐れる必要はありません。しかし最近は不安定な天候が多く、全国各地で大規模な水害が起きているのも事実です。

住むときは、なるべく上層階を選んでくださいね。上層階であれば、家具や持ち物を守ることができます。

しかし、水が引くまでに2週間以上かかる可能性があります。つまり、建物の外に出られない状態で、停電や断水が2週間以上続く可能性があるということ。

上層階であっても、安全な場所への避難は絶対に必要です。垂直避難(建物の上層階に留まること)は最後の手段と考えておきましょう。

※引用元:足立区ハザードマップ p36
垂直避難(建物の上層階に留まること)の負担について

また、足立区は、大規模水害が発生した場合には、区内の避難所も水没する可能性があるとして、区外に避難するよう呼び掛けています。実家や親戚宅、友人の家など、何かのときに頼れる先を見つけておきましょう。

避難勧告が出たときには速やかに避難することが必要です。しかし、女性一人で暗い雨の中を移動することは避けたいもの。大雨のときはしっかりと情報をキャッチして、早め早めの行動を心がけてください。

また、いざというときのために非常用持ち出し袋・防災備蓄の準備もしておきましょう。

非常用持ち出し袋・防災備蓄について、もっと詳しく

スポンサーリンク

実際に歩いてみてよかった場所、気になった場所

北千住には10年ほど前に住んでいたことがあるのですが、西口エリアはかなり変わったなという印象です。商業施設やお店がたくさん立ち並んでいて賑やかです。

東口はまだ昔ながらの街並みが残っていますが、再開発計画の予定もあるため、変わっていく可能性があります。

今現在の北千住をみてみると、東西で街の個性がガラリと変わるので、歩きやすさや治安を考慮すれば、女性の一人暮らしは、西口エリア一択となるのではないでしょうか。

次回は「北千住駅周辺の施設やお店」についてレポートします。

タイトルとURLをコピーしました