【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

阿佐ヶ谷で女性の一人暮らし情報①アクセス・治安・地震

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

東京都杉並区に位置する「阿佐ヶ谷」駅。中央線と総武線が通っている、都心に近い駅です。今回は、阿佐ヶ谷駅で一人暮らしをしようと考えている女性の方に向けて、阿佐ヶ谷の魅力についてご紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

一人暮らし女性にとって「阿佐ヶ谷」の住みやすさ

交通アクセス★★★★☆各駅停車駅だが、複数路線利用可
治安★★★★☆23区の中では8位、治安も安定
防災/地盤★★★★☆比較的安心できる
生活利便性★★★★☆全天候型アーケード付の商店街が魅力
家賃相場★★★☆☆人気のエリアだけあり、家賃はそこそこ

※★による5段階評価/カーサミア編集部まとめ

各項目の詳細については、順番に説明していきます。

第1回では、治安・防災(地震など)を中心に書いていますので、引っ越しを考えている方はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷駅の一人暮らし情報①アクセス・電車

都心への電車アクセス

阿佐ヶ谷駅には、JR中央線とJR中央・総武線が通っています。新宿まで、JR中央線快速で10分以内。もちろん乗り換えもありません。東京や渋谷でも、20分前後でアクセスできる便利なポジションです。

「阿佐ヶ谷」駅の路線情報
・JR中央線(通勤快速、快速) 
・JR中央・総武線(一部、中野から東京メトロ東西線に乗入れ)
駅名所要時間
新宿8分(JR中央線快速利用)
(朝の通勤時間帯 13分)
飯田橋20分(JR中央・総武線利用)
東京22分(JR中央線快速利用)
(朝の通勤時間帯 27分)
渋谷18分(JR中央線利用、新宿で山手線に乗換)
(朝の通勤時間帯 21分)

※出典:ジョルダン

阿佐ヶ谷駅の使いやすさ

阿佐ヶ谷駅は、改札が1階・ホームが2階にあります。そのため、朝の通勤時間帯はホームに上がるエスカレーターが混みやすくなります。少し注意が必要です。もちろん、全然進まない…ということではありませんので、ご安心くださいね。

スポンサーリンク

阿佐ヶ谷駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

杉並区の犯罪発生件数・割合

女性の一人暮らしですから、治安も気になりますよね。 犯罪発生割合をもとに、東京23区の治安ランキングを作成しました。

  犯罪発生数昼間人口(H27)流出人口(H27)犯罪発生率
1位文京区1,329346,13258,8760.33%
2位千代田区3,287853,06811,3560.38%
3位中央区2,595608,60341,1170.40%
8位杉並区3,783479,975163,3800.59%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

杉並区は東京23区内で8位。比較的は治安が良いほうと取れそうです。
とは言え、夜道の女性の一人歩きなどは危険が伴いますので、気を付ける必要がありますよ。

地盤の強さ(地震の揺れ予測)

治安の良さだけではなく、地震・洪水・災害への強さについてもチェックしておきましょう。阿佐ヶ谷駅周辺の地盤から推定される「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、以下の通りです。

阿佐ヶ谷駅周辺の「地震の際の揺れやすさ」(引用元:国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

出典:国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

地震の揺れは、震源地に近いほど大きくなるだけでなく、地盤が軟らかいほど大きくなります。地図の赤い方が柔らかい(揺れやすい)地盤になります。

阿佐ヶ谷駅周辺の「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は1.4〜1.6(中程度)が中心ですが、駅北側に1.6~2.0(やや高め)の場所が混在しています。北側を選ぶ際は、少し注意が必要ですね。

また、阿佐ヶ谷駅周辺で今後30年以内に、以下の強さの「地震がある確率(揺れに見舞われる確率)」は以下の通りです。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率 99.8%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率 90.5%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率 44.0%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率 6.7%

※出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードカルテ

「地震の際の揺れやすさ」が「中程度」の阿佐ヶ谷駅周辺であっても、30年以内に震度5強以上の地震が起きる確率は90%以上。とても揺れやすいという地域ではないものの、自身に対して常に準備を行っておく必要がありますね。

住まいを選ぶときは、「新耐震基準」かどうかも確認しましょう。震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないように設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心でます。

日本は大きな地震に何度も見舞われている国ですので、少し調べるだけでも様々な地震対策の方法が出てきます。対策はしっかり行いましょう。

その他の防災情報(土砂災害・洪水・液状化など)

出典:杉並区 水害ハザードマップ (一部抜粋)

阿佐ヶ谷駅の右側あたり(高円寺方面)の水色の部分は、神田川流域での浸水予想です。駅に向かって0.5~2mの浸水予想が出ていますので、大雨の際などには注意が必要です。

なお、土砂災害については警戒区域はありません。

スポンサーリンク

実際に歩いてみてよかった場所、気になった場所

ナチュラル系のカフェもあり、 一人の時間を楽しめる街です

阿佐ヶ谷駅前には、イトーヨーカドーなどのスーパーやカフェなど、一人暮らしに必要なお店がたくさん並んでいて、何だか安心しました。

ただ、北口側には飲み屋さんが立ち並んでおり、少し賑やかすぎる雰囲気がありました。苦手な方もいるかもしれませんね。とは言うものの、お酒が好きな方にとっては、楽しめるエリアであるといえるでしょう。

今回は、阿佐ヶ谷駅のアクセス・治安・地震情報についてお伝えしました。10分以内で新宿に出ることができ、程よく賑やかな雰囲気のある阿佐ヶ谷駅。何だか住みやすそうな予感です。

次回は「阿佐ヶ谷駅周辺にあるお店や施設」についてまとめます。

タイトルとURLをコピーしました