【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

見栄え抜群のワンプレートランチ♡カフェ風ガパオライス

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

暑い日が続きますが、暑くて料理も片付けも面倒って時におすすめなのがワンプレートごはんです!洗い物も少なくて済むし、盛り付け方を工夫すれば見栄え抜群のカフェ風ごはんになって気分もあがりますよ♪

こんにちは!料理は時短とコスパ重視のカーサミアライター桐里です。長い一人暮らし歴を活かして一人暮らしに役立つ情報をシェアしていきますので、よろしくお願いします!

この記事ではミックスベジタブルを使ったカフェ風ガパオライスの作り方を紹介します。ワンプレートごはんの盛り付け方のコツも紹介しますので、是非挑戦してみて下さいね♪

スポンサーリンク

包丁不要で簡単ワンプレートランチ♪
ミックスベジタブルを使ったカフェ風ガパオライス

サラダやデザートも一緒に盛り付ければ彩りが良くなります

ガパオライスと言えばエスニック料理なのでナンプラーのイメージが強いと思いますが、今回紹介するのはナンプラーなしで手軽に作れるレシピです!

ピーマンやパプリカ、玉ねぎなどの粗みじん切りの代わりにミックスベジタブルを使っていますので、包丁不要で簡単に作れちゃいますよ。

鶏ひき肉を準備しておけば、あとはコンビニで購入できる材料ばかりなので、休日ランチにに是非作ってみて下さいね♪

材料(1人分)

写真の材料に加えてごはん、サラダ油、はちみつなどを使います

ガパオライス
・ごはん 150~200g(お好みの量。今回は雑穀米を使いました)
・鶏ひき肉 100g
・卵 1個
・ミックスベジタブル 50g
・サラダ油 小さじ1

合わせ調味料
☆オイスターソース 大さじ1
☆砂糖 小さじ1
☆しょうゆ 小さじ1
☆鶏がらスープの素 小さじ1~2

一緒に盛り付けるもの
・コンビニサラダ お好みの量
・ミニトマト 2個程度 (なくてもOK、あれば彩りに◎)
・ヨーグルト、はちみつ(デザート用)

作り方(調理目安時間 15~20分)

①合わせ調味料をボウルなどに入れよく混ぜ合わせておく

濃いめの味つけが好きな方はオイスターソースを少し増やしてもOKです

②中火で熱したフライパンにサラダ油を引き、鶏ひき肉を入れてほぐしながら軽く炒めます

少し赤い部分が残る程度に軽く炒めます

③強火にしてミックスベジタブルを入れ、合わせ調味料も入れます。
 混ぜ合わせながら、全体に火が通るまで3~4分程度炒めます。

強火でサッと炒めることでミックスベジタブルの水っぽさをなくします

④火を止め、ごはんを盛った食器に③の具材を盛り付けます。

ごはんに具材をかけるような形で盛り付けましょう

⑤続いて目玉焼きを作ります。フライパンを軽くキッチンペーパーで拭き、中火で熱しサラダ油(分量外)をひき、卵を割り入れ3分程焼き白身が固まったら火を止めます。

黄身を崩して食べられるよう半熟目玉焼きがおすすめです

⑥目玉焼きをごはんと具材の上にのせます。デザート用のはちみつをかけたヨーグルトを小皿に盛り、空いたスペースにサラダとミニトマトを盛り付けたら完成です。

盛り付けのコツはこのあと紹介しますね♪
スポンサーリンク

盛り付けのポイント

プレートランチでは、ベースになるお皿は少し深さのある大きめの食器を選び、小鉢やグラスなど小さめの食器に副菜やデザートを盛ると、カフェ風のおしゃれな雰囲気に仕上がります。

ごはんは一旦お椀に入れて、形を整えてひっくり返して盛ると少し高さが出て立体的に見え全体がまとまりやすくなります。タッパーに入れていたごはんの場合、そのままひっくり返してしゃもじで形を整えてもOKです!

雑穀米を使うとカフェ感が増して、健康にも良いのでおすすめです♪

この記事ではミックスベジタブルを使ったカフェ風ガパオライスの作り方、ワンプレートごはんの盛り付け方のコツを紹介しました。

いつもの料理でも、ワンプレートに盛り付けるだけで、思わずinstagramにのせたくなるカフェ風ランチになって、外食気分を味わえちゃいますよ♪

包丁不要でフライパンだけで作れる簡単レシピなので是非挑戦してみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました