【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

エレガントな味わい。メキシコ産焙煎コーヒー豆全10種輸入販売開始

この記事は約7分で読めます。
スポンサーリンク

暑さの中に秋風を感じる季節になりましたね。朝晩は肌寒く感じる日もあり、おうち時間にいつもと違う味わいのホットコーヒーなんかもいいなあと思っていたところ、素敵なニュースが入ってきました。

メキシコの「CUCURUCHO」による焙煎コーヒー豆10種類の輸入販売が開始です!日本では珍しい、本物のメキシコ産スペシャリティーコーヒーを味わうチャンス。

こんにちは、カーサミアライターのハルカです。

豆の他にメキシコでデザインされたトートバッグの販売やカフェの情報もお伝えしますので、どうぞお見逃しなく!

スポンサーリンク

商品ラインナップ例

Veracruz Coatepec /ベラクルス コアテペック 
スペシャリティーコーヒー(シングルオリジン)

朝の⼀杯、または⾷後におすすめです。コーヒーによる癒しを求めている⽅へ。⾹りの良さで勝負できるコーヒーです

ベラクルスは、チャピンゴ⼤学が25年の歳月を費やして⾚と⻩⾊の2種類のコーヒーチェリーの品種交配に成功したことにより生まれた特別なコーヒーです。

冷⽔で処理することでアーモンドの⾵味が強調され、柑橘系の⾹りが増しています。蜂蜜のフローラルな⾹りも加わり、レモンなどの柑橘系の果実の⽢さと酸味のバランスが取れています。

アーモンド、バニラ、キャラメル、チョコレートなど風味にはっきりとした特徴があり、調和のとれたスパイシーさと強さがあります。

原産地:ベラクルス州 / コアテペック産
⾖ 種:アラビカ種(ガルニカ)
標 ⾼:1,320m
容 量:250g
カッピングの特徴: 柑橘系、スパイシー、エレガントでバランスのとれた味わい
価 格:3,564円(消費税込み)

Geisha /ゲイシャ  
スペシャリティーコーヒー(シングルオリジン)

最⾼のコーヒー体験を!!!ゲイシャは世界最⾼級の品種の⼀つです。フローラル、フルーティ、アロマティックと多様な⾹り・後味のあるエレガントなコーヒーです。

製法プロセスも最⾼のもので、⾃然乾燥させた後、ボージョレ・ヌーヴォーの製造で⾏われる炭酸ガス浸潤法(マセラシオン・カルボニック製法/MC製法)を応⽤したブラックハニー製法を⽤いて発酵させ、加工しています。

丁寧に詰められた最高品質のコーヒです。

原産地:オアハカ州 / ロシチャ (チェリン農園)
⾖ 種:アラビカ種(ゲイシャ)
標 ⾼:1,350m
容 量:150g
カッピングの特徴:エレガントな花、果物、ワイン、ベルガモットジャスミン、メロン、スイカ、ブドウ、ライチ、⻘リンゴ、桃、マンゴー…..
価 格:4,990円(消費税込み)

Mezcla de la casa /メスクラ デ ラ カサ(ハウスミックス)
スペシャリティーコーヒー(シングルオリジンブレンド)

メキシコ国内のバリスタ品評会で4位を獲得したハウスブレンド。シングルオリジン豆をブレンドしそれぞれのコーヒーの長所をバランスよく取り入れ、一杯ごとに記憶に残る味わいを生み出しています。

原産地:ゲレーロ・チアパス・オアハカ・ナヤリット・ベラクルス産
⾖ 種:アラビカ種(ティピカ)
標 ⾼:1,300∼1,500m
容 量:250g
カッピングの特徴:柑橘系の酸味、フルーティーでキャラメルの⽢さ、アーモンド、スパイス(バニラ/シナモン/ナツメグ)、ムスコバードシュガー、⼼地よいチョコレートの後味
価 格:3,240円(消費税込み)

◯その他のラインナップはこちらから
https://www.mexico-coffee.com/

※数量限定輸入のため、品切れが発生する場合があるそうです。

スポンサーリンク

取り扱い店舗

KYODAI マーケット

9月1日より(※豆の販売)

店 舗:キョウダイマーケット
所在地:東京都品川区東五反田 1-13-12 いちご五反田ビル 6F
TEL:03-3280-1035

ネット:南米市場 KYODAI マーケット
https://www.kyodaimarket.com

RUBIA メキシカンレストラン

9月3日より(※豆の販売、カフェメニュー提供)

所在地:東京都渋谷区宇田川町 13-4 国際ビル C 館 (スペイン坂)
TEL:050-3204-1744
https://rubia.co.jp/

※販売豆の種類、カフェメニューのコーヒーの種類はお問い合わせください

Tequila & Modern Ethnic 覆面

9月1日より(※豆、トートバッグの販売)

所在地東京都台東区浅草 2-14-13(ひさご通り)
TEL:03-4361-0440
https://www.fukumenasakusa.com/

※緊急事態宣言等の影響により、ご来店時は必ず事前に営業時間・休業日等を直接ご確認ください

スポンサーリンク

CUCURUCHOからのメッセージ

CUCURUCHOはメキシコシティにて焙煎コーヒー豆の販売、カフェ・レストランの展開を行っています。

1977年より長年にわたって家族経営の企業として高品質の製品のみを追求してきた「LaConfidence」が2011年に屋号を変更し、CUCURUCHOとなりました。

この名前には高品質なスペシャルティコーヒーの製造、すべての作業、そしてコーヒーに対する大いなる好奇心を持つ家族の思いが込められています。

CUCURUCHOは、日本の原則である「改善」Kaizen、すなわち継続的な改善、または「良い変化」に焦点を当てた生産、加工、仕入、販売を構築するモデルを作ることに注力しています。

CUCURUCHOは高品質のコーヒーをできるだけ多くの人々に伝え、すべてメキシコ産にこだわり、素晴らしい一杯を提供し続けています。

CUCURUCHO CAFÉ

コーヒーはどこから調達しているのですか?

CUCURUCHOで取り扱っているコーヒー豆は全てメキシコ産です。スタッフが農場を訪問し、栽培から収穫まで積極的に農園と関わりを持っています。

農園の土地、生産者、全てに対して持続可能でより良いバリューチェーンを構築するために、市場価格よりもかなり高い価格を支払うことで、生産者との信頼関係を構築しています。

チアパス、オアハカ、ベラクルス、ナヤリット、ゲレーロ、ミチョアカン、プエブラなど、おいしいコーヒーがあればどこからでも買い付けています。

シングルオリジンブレンドとシングルオリジンの違いは?

シングルオリジンとは、特定の地域で、単一の品種と特別なプロセスで、生産者または生産者の家族の地域で作業されたコーヒーのことです。

シングルオリジンブレンドは、異なる産地、工程、ローストされたもので構成されています。

単一の産地のコーヒーでは発生しないユニークなフレーバーを追求し、フレーバーのバランスを取って一杯一杯の調和を生み出しています。シングルオリジン豆のみでブレンドを行っています。

どこでコーヒーを焙煎していますか?

メキシコシティにCUCURUCOのロースターがあります。直営レストランCasa del Fuegoではメキシコの最高のコーヒーを楽しむことができます。

日本の喫茶店にインスパイアされた店内には日本の焼き物があったりと所々で日本を感じることができます。

コーヒーメーカーに使うコーヒーの量はどのくらいですか?

コーヒーメーカーにはそれぞれ特徴があるので一概には言えませんが、1リットルの水に対して、60~70グラムのコーヒーを使用するのが良いと言われています。この範囲は、お好みで調整することができます。

あなただけの秘密のレシピを作ってください。

コーヒーを上手に保存するには?

鮮度を保つためには、常温で密閉容器に入れて保存するか、コーヒーバッグに入れて密封状態で保存するのが勧めです。ジップロックや缶に入れておけば、新鮮さを保つことができます。

完璧な密閉容器に入れない限り、コーヒーを冷蔵庫で保存してはいけません。

今回はメキシコの「CUCURUCHO」ブランドによるメキシコ産シングルオリジン焙煎コーヒー豆全10種とオリジナルトートバッグの輸入販売、カフェメニューの提供開始についてお伝えしました。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

日本では珍しいメキシココーヒー、どんな味わいなのか気になります!

コーヒーは産地によって味わいが本当に違ってくるので、飲み比べてお気に入りを探すのも楽しそう♪

淹れたての香り豊かなコーヒーでもっと素敵なおうち時間を過ごしてみませんか?


タイトルとURLをコピーしました