【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

10月は食欲&読書の秋を満喫!本×マッチングで新たな読書体験を

この記事は約8分で読めます。
スポンサーリンク

同じ本を読んだ人同士が集まって、感想を話し合う「読書会」が近頃注目を集めています。

こんにちは!カーサミアライターで本の虫のあんどうです。

本を通じて人と出会える読書会って、自分にはない価値観に触れられたり、気の合う友人ができたり、とっても楽しいんですよね。

今回は、書店員が厳選した本を元に、オンライン上で読書会を楽しめるサブスクサービスを紹介します。

この機会にぜひ、新しいスタイルの読書の秋を満喫してくださいね!

スポンサーリンク

食欲&読書の秋を一気に満喫!本×マッチングのChapter書店、大阪・正和堂書店とのコラボブックカバーを10月はお届け。

本を通じた人との出会いを叶えるオンライン書店『Chapters bookstore(チャプターズ)』が、大阪の書店「正和堂書店」とコラボしました。

思わずお腹がぐぅと鳴る、美味しい小説を4冊ラインナップで、食欲の秋・読書の秋を一気に満喫できちゃいます!

10月のチャプターズ限定、大阪・鶴見の書店「正和堂書店」とのコラボブックカバーも要チェックです。

Chapters初の書店コラボ、SNSから人気に火がついた大阪・鶴見の町の本屋さん「正和堂書店」

チャプターズは、現役書店員がセレクトした文庫本4冊のみを月替りで取り扱うサブスクリプション型のオンライン書店です。

毎月厳選された4冊の文庫本の中から1冊を選び読書をすると、同じ時期に同じ本を読んだ人同士が繋がって本の感想を共有できるビデオチャットに参加することができます。

一人で完結する読書の楽しさはそのままに、誰かと楽しむという新たな選択肢が得られるのが魅力です。

10月は、大阪・鶴見にある町の本屋さん「正和堂書店」とコラボ。

正和堂オリジナルのブックカバーから連想される「美味しい小説」4作品を共同で選書しています。

正和堂のブックカバーはメディアや全国の書店でも取り上げられるほどの人気商品!10月のサービス利用者に届くブックカバーは、チャプターズと正和堂のダブルネームで制作した特別仕様なんです。

「普段読書をしない友人にも自信を持ってオススメしたい作品であるか」をテーマに、作品とブックカバーのシンクロにとことんこだわった10月の選書。

どうぞ手に取り、物語の世界を堪能してみてくださいね。

スポンサーリンク

10月の選書テーマ”ぺこぺこ” 4冊のラインナップをご紹介

チャプターズが贈る本のサブスクサービス、10月の選書テーマは”ぺこぺこ”です!

その4冊のラインナップをご紹介します。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

チャプターズではタイトルが伏せられて、本は「東・西・南・北」で紹介されているんですよ。
推薦文からどんな本なのか、想像してみてくださいね♪

【1冊目(東)推薦文】

ジャンル:長編小説

ページ数:341ページ

お腹が鳴る度:★★★

【1冊目(東)推薦文】

好きなタイプは?と聞かれて「よく食べる人」と答える人がいると思うのですが、あの感覚です。


美味しそうにたくさんご飯を食べている人がいるとそれだけで幸せになるし、こちらも元気が湧いてくる。


食事って自分が生きるためでもあり、誰かと楽しく生きるために欠かせない行為でもあるんだなと、この本は感じさせてくれる気がします。

お気づきの通り、主人公が本当によく食べるのです!お腹が空くというよりも、読み進めているとその食べっぷりに感服し、こちらまで満腹感をもらえるような感覚。

コメディの要素が多いのですが、日々のご飯や食卓の描写から漏れ出す幸せが温かく、読み応えもバッチリのヒューマンドラマです。

みんなから愛される豪快な主人公と娘のドタバタ二人暮らし。ブックカバーにもなった焼き芋も、屁なんか気にせずもぐもぐ食べます!


笑いたい!楽しい気持ちになりたい!元気になりたい!そんな方はこちらを。

【2冊目(西)推薦文】

ジャンル:長編小説

ページ数:287ページ

お腹が鳴る度:★★★★★

【2冊目(西)推薦文】

近所のサンドイッチ屋さんがあまりに美味しくて、勢い余って弟子入りしてしまう、ちょっと風変わりな青年がこの物語の主人公です。


絶対お腹が空きますので、近所で評判の美味しいパンを買って読み始めると、きっと最高です。  

この作品、いいところはたくさんあるのですが、何と言ってもタイトルと内容のシンクロ率が素晴らしい!

ストーリーのささやかさ、おかしみ、可愛いらしさ、そしてウィットに富んだおしゃれさ…

全てをタイトルが一発で回収してしまうあたり、作家さんの漏れ出すセンスを感じずにはいられません。

チャプターズではタイトルを伏せるのが醍醐味ですので、ぜひお手元に届いた際は、真っ先にタイトルをチェック。

そして読み終えた後にもまた、タイトルに戻ってふむふむと唸ってみてください。  

ファンタジックなのにとても日常的な舞台設定、ちょっとエッジの効いた会話で彩るおしゃれなやりとりを作風とする人気男性作家の代表作。 


本作の世界観が気に入った方は、この作家さんの他の作品も大変おすすめです。

【3冊目(南)推薦文】

ジャンル:長編ミステリー小説

ページ数:352ページ

お腹が鳴る度:★★

【3冊目(南)推薦文】

ちょっぴり毛色を変えて、Chapters書店としても初めてとなる本格ミステリーのご紹介を。

ある日突然「人殺し」と書かれた匿名の告発文が、ポストに届くところから物語はスタート。


誰が?なんのためにーー?


詳細はここでは書けませんが、最後まで分からないぞくぞくする展開、作家との頭脳戦を楽しみたい方はこちら一択です。

作中に度々登場し、お届けするブックカバーにもなっているとろ〜り美味しそうなハチミツ。


なんとなくパンケーキやスイーツが登場する物語を想像してしまいますが、本作ではハチミツをコーヒーに混ぜて楽しみます。


ありそうで意外となかったこの組み合わせ、本作をご選択の方はぜひコーヒータイムに試してみるのもいいかもしれません。

のほほんとした今月の他3作とは全く異なる雰囲気、そしてお腹ぺこぺこからも若干ずれる気はしますが、今月どうしても選びたかった作品。


普段ミステリーをあまり読まない方は、夢中になって頭が冴え渡ります。夜、眠るまえの読書にはどうかご注意を。

【4冊目(北)推薦文】

ジャンル:連続短編小説(忙しい方も読みやすいです)

ページ数:324ページ

お腹が鳴る度:★★★★★

【4冊目(北)推薦文】

渋谷から田園都市線で2駅、路地裏の行き止まりにある小料理屋が本作の舞台です。

小料理屋に通う常連客にそれぞれフォーカスをあてた、全5章からなる一話完結型の連続短編小説は、ちょこちょこ読むにも、一気に読むにも最適な大変読みやすい作品。


どの章もいいお出汁の香りが本を通じて鼻腔をくすぐり、今月のテーマ「ぺこぺこ」にはうってつけです。

帯に書かれた「日本一行きつけにしたい店」の文字も納得!

また、小料理屋の店主=和装の似合う日本美人、みたいなステレオタイプ的設定も冒頭から覆してくるので心地よいです。

選書にあたり出版社の方に相談したところ、本作は2020年の秋頃から今日までじわじわと人気が伸びている好評のシリーズだそう。

コロナ禍での家飲み需要と合わせて、今の空気感に合った作品なのでは?とのことでした。

数多あるグルメ系のシリーズ小説、今回の選書にあたって色々と読み漁りましたが、こちらが一番「ぺこぺこ」になったので選びました!


疲れた人の心をぽかぽか温めるような、癒し系グルメ小説。
本作が気に入った方は続編もぜひ。

(こちらの本のみ、デザイン上しおりなしでのお届けです。あらかじめご了承ください)

スポンサーリンク

Chapters bookstoreについて

Chapters bookstoreのサービスについてご紹介します。

Chapters bookstore価格(すべて税込)

1ヶ月プラン 1,980円/月

3ヶ月プラン 5,775円/3ヶ月(一括払いのみ)

毎月の価格に含まれるもの

  • 文庫本一冊
  • アペロ(ビデオチャット) チケット1枚(当月本のみ有効)
  • 会員限定ラジオ
  • 発送料
  • サービス利用料/運営維持費

Chapters bookstore

Chapters bookstoreはこちらからご覧いただけます。ユーザーの感想はtwitterのハッシュタグ「#Chapters書店」で見ることもできますよ!

website:https://chapters.jp
twitter:https://twitter.com/MissionRomantic
instagram:https://www.instagram.com/mission_romantic/

10月のチャプターズと正和堂書店のコラボ選書は、どれもとっても美味しそう!見ているだけでお腹が空いてきちゃいました。

チャプターズは9月放映の「ガイアの夜明け」(毎週金曜夜10時)でも取り上げられて話題になっているんですよ。

おうち時間が増えた今、人とつながる機会もめっきり減ってしまいました。

そんな中でも新しい物の見方を授けてくれる本と、本を通じた出会いを叶える読書会は、新しい生活様式にぴったりの娯楽です。

読書の秋と食欲の秋を両方満喫しながら、この機会に読書習慣を身につけてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました