賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

“ベランダ”ってどんな香り?心安らぐフレグランスでおうち時間に彩りを

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

おうち時間が長くなり、ルームフレグランスを取り入れた生活を始めています。

蔵前にある店舗でオリジナルの香りを作成できるホームフレグランス調香専門店「kako -家香-」がずっと気になっていたのですが、なんと今回、お気に入りブランドAresense(アーセンス)と「kako」がコラボしたオリジナルのルームフレグランスが販売されるんですって!

こんにちは、カーサミアライターのハルカです。

新発売の香りは全部で3種類。”veranda(ベランダ)” “ima(居間)”など、おうちをテーマにした名前が付けられています。ぜひ最後までチェックしてくださいね♪

スポンサーリンク

「kako×Aresense」別注ルームフレグランス

No.1 veranda

バルコニーではなく、あえて「ベランダ」という響きが日本らしい馴染みのある響きで名付けられました。

外からの光が強く差し込む「希望」を表すような香りで、色々なものがリセットされるような朝にぴったりのシトラス系の香りです。

No.2 drawing room

drawing roomは、日本語では「応接間」と訳されますね。

花、古いグランドピアノ、絵画や装飾品が飾られていてどこか緊張感のある匂いが表現されています。自宅にいてもハリのある気分を味わいたいときにマッチするローズの香りがベースとなっています。

No.3 ima

家族全員で夕飯を食べた後に、それぞれゆったりと明日の準備をしている穏やかで愛しい「居間」で過ごす時間をイメージして作られています。

子供が居間で鉛筆削りをしている、その削りかすの香りをベースにしたウッド系の落ち着いた香りです。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

いずれもコンセプトが素敵ですね!
実家で過ごした子供時代を思い出しちゃいそうです。

3種類の香りはAresense 新宿ルミネ1店にて販売中です。

スポンサーリンク

「kako×Aresense」別注ルームフレグランス販売情報

発売日:10月18日(月)
発売場所:Aresense ルミネ新宿1店

Aresense ルミネ新宿1店にて通販の注文ができます。また、電話やAresense公式Instagramの DMでの連絡が可能です。

通販受付フォームはこちら
https://forms.office.com/r/PMxmPpvjRH

スポンサーリンク

kako -家香-

「kako -家香-」は、健やかで美しい皮膚を保つためのスキンケアライフスタイルを提案する敏感肌ブランドOSAJI(オサジ)を展開する 日東電化工業株式会社が展開するオリジナルホームフレグランス調香専門店です。

さまざまなエッセンシャルオイルの中から自分の好みをオリジナルで調香し、家紋のように自分たちだけの「家の香り(ホームフレグランス)」を作ることができます。

公式インスタグラム @kako_osaji
スポンサーリンク

Aresense(アーセンス)

”Aresense” は“理にかなう” というラテン古語を由来とする言葉です。

多様な広がりを見せる女性のはたらくシーンに寄り添いデザインされた、生地と仕立てにこだわった真に価値のある美しい洋服を提案するブランドです。

公式サイト
Aresense(アーセンス) 公式サイト
公式インスタグラム @aresense_official

Aresense 新宿ルミネ1店

〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-5ルミネ新宿 LUMINE1 4F
Tel 03-6258-1785
営業時間:11:00~20:30

今回はホームフレグランス調香専門店「kako -家香-」と、はたらく女性に寄り添うブランド「Aresense(アーセンス)」がコラボしたオリジナルルームフレグランスについてお伝えしました。

過去の経験を呼び起こすような、実家の記憶を再現した香りは全部で3種類。どれも気持ちが安らぐ香りで、おうちでのリラックスタイムにぴったりです。

Aresense 新宿ルミネ1店で販売しているので、お買い物のついでにチェックできるのも嬉しいですね。ホームフレグランスでおうち時間をもっと素敵にしちゃいましょう♪

タイトルとURLをコピーしました