賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

レンジでかんたん一人鍋。寒くてキッチンに立ちたくない日もあったか♪

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

寒い季節はやっぱりあったかい鍋が食べたくなりますよね♪一人鍋をするなら、レンジで簡単に調理できるレシピがおすすめですよ。

こんにちは、冬には週2回鍋を食べているカーサミアライターの桐里です!一人暮らし女性に役立つ情報をシェアしていきますので、よろしくお願いします。

この記事では、レンジで簡単一人鍋・缶詰を使った濃厚牛すじ鍋の作り方を紹介します。
コンビニで買える缶詰やカット野菜で出来る時短レシピなので、寒くてキッチンに立ちたくないって日に作ってみて下さいね♪

スポンサーリンク

レンジで簡単一人鍋♪缶詰を使った濃厚牛すじ鍋

お酒にも合う濃厚なスープが美味しい簡単鍋レシピです

今回はセブンイレブンの「牛すじ醤油煮込」の缶詰を使った牛すじ鍋のレシピを紹介します。
缶詰を汁ごと入れることで、ほぼ味つけが完成するのでとっても簡単ですよ♪

材料を切ったら、後は鍋に材料を入れてレンジで加熱するだけでOK!キッチンに立つ時間は最小限で済むので、寒い日の手抜きしたい夕食にぴったりです♪

濃厚なスープを活用してシメのうどんまで美味しく頂けちゃいます。
では、早速材料から紹介していきますね。

材料(1人分)

写真の材料プラス白だし、卵を使用します

【材料】

・牛すじ醤油煮込の缶詰 1個
・カット野菜 100g程度
 (今回はキャベツ、もやしなどが入ったセブンイレブンの五目野菜炒めセットを使いました)
・えのき 適量
・豆腐 小分けのもの1個
・冷凍うどん 1玉
・卵 1個
・白だし 大さじ1(あれば)

作り方(調理目安時間 8分程度)

①えのきの石づきをカットし食べやすい量に割いておき、豆腐も一口大にカットしておきます。

えのきを椎茸や舞茸などお好みのキノコに変えてもOKです

②電子レンジ対応の一人用の鍋に、カット野菜を入れていきます。

まずは鍋の下の方に野菜から入れていきましょう

③野菜の上にえのき・豆腐・牛すじ醬油煮込の缶詰を汁ごと入れて、水を大さじ1ほど追加します。

水の代わりに白だしを追加すると、さらに濃厚になりますよ

④鍋の蓋を閉めて電子レンジ500Wで4分加熱します。

ご家庭の電子レンジのワット数によって加熱時間を調節して下さい

⑤加熱が終ったら電子レンジから取り出し、具材に火が通っているか確認して問題なければ完成です。

辛いものが好きな方は七味を振りかけても美味しいですよ

⑥具材を食べ終わったら、シメのうどんを作ります。冷凍うどんを耐熱皿にのせて電子レンジ500Wで2分程度加熱します。

うどんが鍋に入るくらいの柔らかさになるまで加熱します

⑦レンジで加熱したうどんを具材を食べ終わった鍋に入れ、溶き卵を回し入れます。うどんが軽く浸る程度に水を追加します。

残ったスープの量によって水加減を調節して下さい

⑧鍋に蓋をして電子レンジ500Wで2~3分程度加熱します。卵に火が通りうどんが柔らかくなったらシメのうどんの完成です。

お好みで仕上げに小ネギや刻み海苔を振りかけて下さい

ポイント

沢山食べたい方は第一弾の具材を食べ終わった後に、更に好きな具材を追加してレンジで再加熱してもOKです。

シメにご飯と溶き卵を入れて、雑炊にするのも美味しいですよ。濃厚なスープとご飯の相性が良く、食欲をそそります♪

スポンサーリンク

電子レンジ対応の一人用鍋が便利

ダイソーのシリコーン小鍋。コンパクトに折りたためて一人鍋にぴったりです!

電子レンジ対応の一人用鍋は、ひとつ持っておくと便利です!

私が愛用しているのは、ダイソーのシリコーン小鍋(200円商品)。レンジ対応でコンパクトに折りたたみもできるので使い勝手が良くておすすめです♪

他にも電子レンジ用ラーメン丼ぶりも一人鍋用に良さそうでしたよ。

この記事では、レンジで簡単一人鍋・缶詰を使った濃厚牛すじ鍋の作り方を紹介しました。

寒い夜に食べたくなる、あったか美味しい鍋料理が電子レンジ調理で作れちゃいますよ。コンビニで買える具材で作れる簡単レシピなので、是非挑戦してみて下さいね♪

タイトルとURLをコピーしました