武蔵小山で女性の一人暮らし情報②街歩き・人気のお店

武蔵小山で女性の一人暮らし情報②街歩き・人気のお店

都内最大級のアーケード商店街を有し、目黒駅までたったの2駅という利便性を誇る武蔵小山は「むさこ」の愛称でも知られています。

再開発も進み、街全体が美しく整備されつつある街ですが、今回はそんな魅力に溢れる「むさこ」をより詳しく見てみるとしましょう。

こんにちは。犬派でなく猫派でなくカピバラ派を自負する、カーサミアライターの畑です。第2回目の連載では、武蔵小山駅周辺のお店や公共施設、公園などについてお伝えします。引っ越しを考えている人は参考にしてくださいね。

武蔵小山駅の一人暮らし情報③駅周辺の施設やお店

商店街・スーパー・ドラッグストア・コンビニ

休日は商店街を巡ったり、自分だけの隠れ家スポットを探すのも◎

買い物はすべて商店街でそろいます、と言ってしまうと身も蓋もありませんが、駅前にあるアーケード商店街「武蔵小山商店街パルム」は、とにかく大きくてお店が豊富なのが特徴です。全体の長さは約800mにおよび、開閉式の屋根のおかげで全天候に対応しています。

商店街は駅の南東方向に位置しており、飲食店・ドラッグストア・コンビニ・本屋・アパレルショップなど、多彩なラインナップが揃っています。

ドラッグストアは 「マツモトキヨシ」や「コクミンドラッグ」・「オーエスドラッグ」をはじめとしたドラッグストアや薬局が5店舗も入っています。また、駅の北西側は住宅地が広がっているのですが、ドラッグストアはなく「小山薬局」「ウイン調剤薬局武蔵小山店」といった調剤薬局があります。

コンビニは、駅の改札を出た目の前に「ローソン+toks」が、西口を出てすぐのところに「ファミリーマート」があります。商店街の中にも「ファミリーマート」と「セブンイレブン」が1店舗ずつ入っています。

商店街を真っ直ぐ進んでいくと、一番奥に「東急ストア パルム武蔵小山店」があります。さらに先には「業務スーパー 武蔵小山店」もあります。

駅の北西側ですと、「miniピアゴ 目黒本町3丁目店」があります。

駅ビルの「エトモ武蔵小山」には「東急ストア 武蔵小山駅ビル店」があります。営業時間は9時から25時となっているので、仕事帰りに買い物をするのも安心ですね。

「武蔵小山商店街パルム」の詳細はこちらもどうぞ

飲食店・カフェ

昭和レトロな喫茶店「王様といちご」。手書きのメニュー表や看板がなんとも味わい深いです。
お店の目玉商品は超巨大なパフェ。「※等身大サイズです」に笑ってしまいました。

エトモには洋菓子・シュークリームの「ビアードパパ」や、おむすび・お茶漬けが食べられるカフェ「おむすび cafe ぐぅ」など、女性好みのお店も入っています。
雨に濡れずに買いに行けるし、仕事帰りの疲れた足ではあまり歩き回りたくありませんよね。電車から降りてすぐのところに飲食店があるのはありがたいです。

商店街にも素敵なお店がありました。赤い屋根が目印の喫茶店「王様といちご」です。このお店の目玉はなんといってもビッグサイズの「キングパフェ」でしょう。
大きさは驚異の60cmで、お値段は2,800円。フルーツや生クリームがたっぷりで、とても一人では食べきれそうにありません。取材したときにちょうど出てきたお客さんも女性の2人組でした。2人がかりでパフェに挑戦したのでしょうか?

「王様といちご」はパフェ以外にもパスタやピザも食べられます。店内には芸能人のサインが所せましと飾られており、人気ぶりが垣間見えました。

武蔵小山ではスイーツだけでなく、食事をするお店もいいレストランがたくさんあります。パスタを食べたくなったら駅前にあるイタリアンレストラン「とすかーな」がおすすめです。

テーブル席は2つ、カウンターは8席という小ぢんまりとしたアットホームなお店です。看板にも「お一人様大歓迎!」と書いてあり、一人暮らしの人にとっては頼もしい限り。
平日限定のランチはパスタが990円~楽しめます。

ショッピング・家電量販店・ホームセンターなど

武蔵小山駅周辺のショッピングは、なんと言っても、駅前にあるアーケード商店街「武蔵小山商店街パルム」 です。家電量販店やホームセンターはありませんが、この商店街があるだけで満足できる街です。

郵便局・病院・公共施設(交番、役所等)

取材した日には婦警さんもいて安心しました。頼もしい女性の姿は心強いですね。

郵便局は駅の東側、少し歩いたところに「武蔵小山三郵便局」があります。商店街を抜けたところにも「品川平塚橋郵便局」があります。

病院は駅前のロータリーに「武蔵小山駅前ビル」があり、クリニックビルとなっています。中には内科や眼科・整形外科など一通り揃っています。

交番も駅のすぐ近くにあるので安心です。ロータリーの先にある交差点に「武蔵小山交番」があります。なにか困ったときは、茶色い建物を目印にしましょう。

役所関係は、「荏原第一地域センター」と「武蔵小山サービスコーナー」で手続きが可能です。ただし、サービスコーナーでは住民票の写しや印鑑登録証明書の発行のみが可能です。転居届や印鑑登録などは地域センターで手続きしましょう。どちらも駅から近いので便利ですね。

公園・広場

駅前のにぎやかさとは一転して、静かでおだやかな空間が広がっています。

さて、大きな商店街や駅ビルなど実に都会らしい光景ですが、武蔵小山で特筆すべき点はもうひとつあります。それは“緑の多さ”でしょう。

写真は小山台1丁目にある「不動前緑道公園」です。この辺りは閑静な住宅街となっており、昼間でもとても静かなエリアです。

少し駅からは距離がありますが、「 林試(りんし)の森公園 」も有名です。100年以上の歴史から、幹回り3mを超える樹木が数多くあり、散歩コースとしても最適ですよ。

林試の森公園は、迫力のある緑が魅力の癒しスポット|写真AC

武蔵小山の街は街路樹だけなく、お店の入口やマンションのエントランス、戸建てのお庭などにたくさんの草花が植えられています。それも花壇や植え込みだけでなく、個人的に置かれた植木鉢やプランターが多いのです。これには驚きました。

住人が自ら置いた鉢ということは、日々お世話する人がいるという証拠です。それだけで、この街に暮らす人たちの優しさが伝わってくるようでした。まさに女性の一人暮らしにはうってつけと言えるでしょう。

武蔵小山の素敵なところはこれだけではありません。そのあたりは次回でお伝えすることにしますね。充実した暮らしのためのお店と、緑あふれる優しい街、武蔵小山。次回は「武蔵小山がオススメの人」についてです。

※記事の内容は執筆時点のものになります

街情報カテゴリの最新記事