賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

武蔵小山で女性の一人暮らし情報③こんな人におすすめ

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

アクセスもショッピングも街の環境もバッチリな武蔵小山ですが、もし一人暮らしをすることになったら、どんな人との相性が良いのでしょうか。
こんにちは。犬派でなく猫派でなくカピバラ派を自負する、カーサミアライターの畑です。

今回は武蔵小山の雰囲気を紹介するとともに、この街に住んでみたらいいかも!と思う人のタイプをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

武蔵小山がおすすめなのはこんな人

緑豊かでガーデニングが好きな人

洗練された佇まいが印象的なインテリアグリーンのショップ「TRANSHIP」の店先です

前回の記事の最後でもお伝えしましたが、武蔵小山は緑豊かな街です。お店の入口だけでなく、マンションのエントランスや駐車場の脇、戸建てのお庭や路地裏に、植木鉢やプランターが所せましと並べられています。
どれも丁寧にお手入れされており、歩いているだけで癒されます。

この街に暮らす人たちは優しい心の持ち主がたくさんいるのだな、と感じました。そのせいか、花屋さんがすごく多いのです。しかも普通の生花店だけでなく、「カフェか雑貨屋さん?」と勘違いするほどおしゃれな花屋さんもあります。

上にある写真はインテリアグリーンのお店「TRANSHIP」です。洗練された店先に思わず足を止める女性の姿が。こちらでは大型の観葉植物から小さな多肉植物まで、幅広く取り扱っています。

ガーデニングが好きな人にはおすすめです。きっと好みのお花屋さんが見つかりますよ。

「林試の森公園」にある樹齢100年を超すクスノキ。女性たちがスマホで撮影しています。

武蔵小山にはもうひとつ緑豊かなスポットがあります。街の北側に位置する「林試(りんし)の森公園」です。
林試の森は1900(明治33)年に、当時の農商務省林野整理局が林業の試験場として開設しました。現在、試験場の機能は筑波に移り、この場所は森林公園として開放されています。

東京ドーム2.5個分という広大な敷地は目黒区と品川区にまたがる広さです。
園内には芝生やアスレチックだけでなく、池や遊歩道が敷かれています。 休日には多くの人が訪れ、ボール遊びやペットの散歩、ピクニックを楽しんでいます。
女性が一人で訪れても安心して過ごせる場所だと感じました。実際、一人で来てベンチで本を読んだり、お茶を飲んでいる女性もいました。

アカマツやケヤキなど、多くの種類の樹木に囲まれて、ぼーっとするだけでもリラックスになります。ランニングやウォーキングをしてみるのもいいですね。日々の仕事の疲れやストレスも吹き飛びます。

自然の中でくつろいだり、身体を動かしたい人にはいい場所ですよ。

活気ある商店街のそばで暮らしたい人

老舗から最新ショップまで多彩な顔触れが並ぶ商店街。天井にはドラゴンがいます。

この街の魅力と言えば、やはり「武蔵小山商店街パルム」でしょう。全長約800m、都内最大級の規模があります。

この商店街のいいところは、昔ながらの雰囲気がありつつも古すぎないところです。老舗も多くあるのですが、ちっとも古臭さを感じません。アーケードがあるので、雨が降っていても関係ないのが嬉しいところ。いつもたくさんの人で賑わっています。

一日中楽しめるくらい、バリエーションに富んだお店が並んでいる商店街です。商店街入口近くにペットショップが 何店舗かあるので、猫や犬が好きな方は足を止めてしまうはずですよ。

商店街がある街に引っ越したいけど、古くて汚かったら嫌だな、うるさかったらどうしよう……なんて心配している人にはうってつけです。ここでなら暮らすためのものが一通り揃いますし、行き交う人たちは清潔で品があります。

永田町方面や横浜方面にお勤めの人

「武蔵小山」駅は、東急目黒線だけなので不便?かと思いきや、そうではありません。永田町や横浜にお勤めの方にも、おすすめの駅です。

東急目黒線は、東京メトロ南北線と三田線に乗り入れています。目黒止まりの電車はほぼないので、南北線直通の電車を選べば永田町駅でも直通でアクセス可能です。

ちなみに東急目黒線は日吉駅止まりですが、日吉駅からは東急東横線に乗換可能です。(田園調布駅~日吉駅間は東横線と並走しています)同じホーム内で乗り換えができるので、こちらも便利ですよ。

駅には急行列車も停まりますし、実は穴場の街かも? 商店街の詳細は前回の記事でもお伝えしていますので、ぜひ参考にしてください。東京の真ん中で利便性はもちろん、環境も整っている街は貴重です。

さあ、続いては物件の購入相場や家賃相場についてお届けします。

タイトルとURLをコピーしました