【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

大岡山で女性の一人暮らし情報③こんな人におすすめ

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

大学のある街ということで、若者の街なのかと思いきや、とても落ち着きがあり、少し歩くだけで閑静な住宅街がはじまります。若々しさの中にも大人びた空気も流れる大岡山の暮らしには、どんな人が向いているのでしょう。

こんにちは、入浴剤入りのお風呂が自分へのご褒美のカーサミアライター畑です。 ここまでは駅のアクセスや街にあるお店や施設の情報をお伝えしました。第3回をむかえる今回は、大岡山で一人暮らしをおすすめしたい人のタイプについてです。

スポンサーリンク

大岡山がおすすめなのはこんな人

芸術や工芸に興味のある人

モダンなデザインのキャンパスを持つ“東工大”こと、東京工芸大学。

駅前にある東京工芸大学では、芸術や工芸といった学問を学ぶことができます。大正12(1923)年に創立されて以来、90年の歴史の中で創造や技術を中心とした分野で活躍する人材を育成してきました。

同大学では一般の人や地域住民に向けて、公開講座や地域交流イベントを開催しています。公開講座ではメディア画像技術やインタラクティブアート(観客参加型のアート)などを学ぶことができます。全講座を受講した人には修了証も交付されます。

毎年開催される「芸術学部フェスタ」では教員による作品を見ることができます。 写真・映像・デザイン・インタラクティブメディア・アニメーション・マンガ・ゲームと基礎教育の各分野を主体につくられる、「メディア芸術」の世界に触れることができますよ。

働くオトナ女子とはいえ、一生懸命仕事に打ち込む姿も素敵ですが、ときには仕事を忘れて「芸術は爆発だー!」とクリエイティブなことに打ち込むのも良いのでは? 日頃溜め込んでいるパワーをぶつけたい、形にしたい、アートに触れたいと思っている人にはおすすめです。

駅チカ、家チカな場所に商店街がほしい人

毎年秋には商店街を中心に「大岡山フェスティバル」が開催されます。

商店街で買い物をしたい、食べ歩きをしたい。でも駅から離れたくない、家から歩きたくない。そんなワガママ女子に朗報です。
大岡山の駅そばにある「大岡山北口商店街」は駅の目の前にあり、通りの裏にはすぐ住宅街が広がっています。

大田区と目黒区の堺にあり、駅前から環七通りの間、全長約500mにわたって続く大きな商店街です。飲食店や食料品店をはじめ、ファッションや雑貨、クリニック、美容院など生活に必要なジャンルのお店が一通りそろっています。

季節ごとにイベントも開催されており、当日は商店街と街が一体になって盛り上がります。
この近くにお部屋を見つけることができたら、玄関の先に商店街や駅前通りが広がっている生活を手に入れることができます。なんて贅沢な暮らしなのでしょう。

揚げたてのコロッケや熱々の焼き鳥……これにビールがあれば文句なし?

おすすめのお店は街のお肉屋さん「松坂屋」ですね。こちらでは牛肉を中心に生肉を販売しています。そのほか、コロッケやメンチカツ、焼き鳥、サラダなどお惣菜もあります。
お肉屋さんのお惣菜って美味しいんですよね。手作りともちがう、スーパーの商品ともちがう、独特の味わいがあります。

メンチカツは1個150円~、カニクリームコロッケは1個160円~。自炊する女性も多いと思いますが、一人暮らしだと揚げ物は作りづらかったりします。休日は炊き立てご飯とコロッケで決まりですね。

休日はいろいろなところに行きたい人

マイナスイオンが感じられる等々力渓谷(等々力駅)|写真AC

「大岡山」駅は、東急線が2路線通り、急行も停まる利便性の高い駅。毎日の通勤にももちろん便利なのですが、休日も気軽に楽しめるエリアです。

東急大井町線に乗って、一駅ずつ制覇してみてはいかがでしょうか?
二子玉川駅や自由が丘駅が有名な東急大井町線ですが、上野毛駅・等々力駅・尾山台駅は穏やかですが散策には最適。それぞれ見どころがたくさんありますよ。

休日のリフレッシュにはぴったりですね。

芸術ありコロッケあり?な大岡山の街歩き情報でした。東工大があるだけあって、街中にある設備のデザインはひとつひとつが洗練されています。しかしほどよい生活感もあるので、一人暮らしをはじめてもすぐに馴染むと思いますよ。

さて、次回は大岡山の家賃相場やお部屋の値段についてのお話です。

タイトルとURLをコピーしました