賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

下北沢で女性の一人暮らし情報③こんな人におすすめ

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

音楽や演劇、ファッションなど、カルチャーを発信する街として知られている下北沢ですが、一人暮らしをするのにも便利な街であることがわかりました。

昔からあるお店も最近できたお店もみんな個性的です。それでいて買い物や生活に役立つお店もあり、小田急線と井の頭線も走っているなど魅力はつきません。

さて、今回は下北沢での一人暮らしは「こんな人におすすめ」についてのお話です。下北沢で暮らしてみたい女性はぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

下北沢がおすすめなのはこんな人

平凡なんてつまらない!自分らしく個性的に生きていきたい人

ガレージに複数の古着屋、雑貨屋がひしめき合う「東洋百貨店」。数百円からアイテムが買えるので掘り出し物が見つかるかも!

この街で暮らすからには「平凡」「普通」ではもったいないです。下北沢ではいかに自分を出していくかがポイントです。もちろん普通の主婦や高齢者、学生さんやたちもたくさん暮らしています。しかし、ところどころで見かける個性豊かな人たちに目を引かれずにはいられません。

下北沢は「自分がやりたいからやる」という気持ちであふれています。自分が良いと思ったから売っている、自分が発信したいから表現している。たとえ生活が苦しくても、充実した人生がここにはあります。

楽器を背負って地下へ向かう若者。古着を身にまとった女性たち。いかにも下積み中です、と言わんばかりのヨレヨレTシャツの男性は劇団員か芸人さん?

当マガジンをご覧のみなさまは、すでに1つの「自分」をお持ちの方だと思います。それに磨きをかけたい、さらにちがう一面も手に入れたい、なんて考えている人は一度、シモキタを訪れてみるとよいでしょう。

思う存分、自分を表現してみたい人、もっと自分らしくはじけた生活がしたいと思っている人におすすめの街です。

あやしくてミステリアス!サブカル、アングラが好きな人

「本多劇場」がある建物は「マルシェ下北沢」といいます。「ヴィレッジヴァンガード」もこのビル内にありますよ。
アパート「すずなり荘」の2階を改築した稽古場がはじまりです。1階は横丁になっており飲食店が入っています。

シモキタといったらサブカル、アングラでしょう。あやしげなお店たちは路地裏でひっそりとたたずんでいたり、1つのビルに詰め込まれるようにして営業していたりします。中には小さな看板があるだけで、一見すると何屋さんなのかわからないお店もあります。

私も街歩きの中でよ~く観察してみたのですが、看板には「占い」「ネイルアート」「オーガニック・カフェ」「ユーズドファッション」などなど多種多様な案内がありました。正直、入口がどこなのかわからないお店もあって戸惑うほどでした。

さすが下北沢。奥が深いです。
また、下北沢は昔から演劇や音楽の街としても有名です。

代表的なスポットとしては演劇のメッカ「本多劇場」、小劇場といえばココ「ザ・スズナリ」、サブカルグッズ・ショップの代表的存在「ヴィレッジヴァンガード」、音が止まない日はないライブハウスの「下北沢SHELTER(シェルター)」……数え上げたらキリがありません。

本多劇場は1982年に開場して以来、松田優作氏や内田裕也氏のコンサート、文学座や第三舞台の演劇などを上演してきました。俳優はもちろん、芸能界を目指す人たちにとって聖地のような場所です。

スズナリは本多劇場をオープンさせた本多一夫氏によってスタートした、小劇場演劇の専用劇場です。演劇だけでなくお笑いや自主製作映画を上演しています。この場所からは明日を夢見る若者たちがたくさん羽ばたいていきました。

本多劇場のある建物には“ヴィレヴァン”の愛称でおなじみのヴィレッジヴァンガードがあります。店内には所狭しと商品が並べられており、生活用品だけでなくおもちゃや書籍、ジョークグッズが販売されています。手書きのポップが印象的ですね。

ライブハウスの下北沢SHELTERは、新宿LOFTの姉妹店で、2016年に25周年を迎えた老舗のライブハウスです。過去にはASIAN KUNG-FU GENERATION、レミオロメン、 凛として時雨といったバンドが出演してきました。

自分が発信する側でなくても、みんなで一緒に1つの世界を創っていける。下北沢の個性にはそんな一体感を感じずにはいられません。

渋谷から吉祥寺方面、神奈川県に職場や実家がある人

すでにお伝えしてきたとおり、下北沢駅には小田急線と京王井の頭線が乗り入れています。

小田急線は新宿方面だけでなく、本厚木や相模大野、片瀬江ノ島といった神奈川県の各所につながっています。

京王井の頭線は渋谷から明大前をとおり、吉祥寺方面を走ります。これらのエリアに職場や実家がある人には便利な街です。ショッピングやレジャーで使うとしても便利な路線ですよ。

掘れば掘るほど魅力が見つかる不思議あやしい街、下北沢。昔からある商店街の活気と、個性的なお店の雰囲気が独特な空気を醸し出しています。

次回は下北沢の家賃やお部屋の相場についてお伝えします。大人の秘密基地のような街には、おいくらくらいで住めるのかしら?

タイトルとURLをコピーしました