【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

秋葉原で女性の一人暮らし情報①アクセス・治安・地震

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

東京都千代田区にある「秋葉原」駅。所在住所は千代田区外神田になります。アキバカルチャーの聖地で、交通利便性も抜群ですが、暮らしやすさという点ではどうなのでしょうか。

こんにちは。カーサミアライターの山岡です。今回は、秋葉原駅のアクセスや、治安、防災面をみていきます。秋葉原エリアへの引っ越しを検討している方は、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

一人暮らし女性にとって「秋葉原」の住みやすさ

交通アクセス★★★★☆東京まで5分という利便性の高さ
治安★☆☆☆☆とくに夜間の治安があまりよくない
防災/地盤★★☆☆☆揺れやすい場所もあるので注意
生活利便性★★★★☆駅ビルや日用品を扱う家電量販店が便利
家賃相場★☆☆☆☆利便性が高いため、家賃は高い

※★による5段階評価/カーサミア編集部まとめ

各項目の詳細については、順番に説明していきます。

連載第1回では、アクセスや治安・防災(地震など)を中心に書いています。引っ越しを考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

秋葉原駅の一人暮らし情報①駅情報

都心への電車アクセス

秋葉原駅のアクセス情報をチェックしてみましょう。

都心を南北に走るJR山手線と京浜東北線、東西に抜ける総武中央各駅停車が交わる駅なので、都内各所へ自在に行くことできる拠点としては大変すぐれたエリアといえます。

「秋葉原」駅の路線情報
・JR山手線
・JR京浜東北線
・JR総武線(各駅停車)
・東京メトロ日比谷線 (一部、北千住から東武伊勢崎線に乗入れ)
・つくばエクスプレス 【始発】
駅名 所要時間
東京 5分 (JR山手線、京浜東北線利用)
新宿 16分 (JR総武線各駅停車利用、御茶ノ水で快速に乗換)
池袋 20分 (JR山手線利用)
(朝の通勤時間帯21分)
渋谷 24分 (JR総武線各駅停車利用、代々木で山手線に乗換)
(朝の通勤時間帯25分)

※出典:ジョルダン

秋葉原駅の使いやすさ

JR秋葉原駅昭和通り改札口は東京メトロ日比谷線との乗換に便利です

お世辞にも使いやすいとは言えません。ホームは狭く階段も多く、さらに出入り口も多いので、慣れるまでに時間がかかるかと思います。中央総武各駅停車のホームは広いですが、利用者が多いので、それでも狭く感じるでしょう。

ただ、エスカレーターやエレベーターはしっかり完備されているので、「自分のお気に入りルート」を早めに見つけて、少しでもストレスのない通勤を実現してください。

スポンサーリンク

秋葉原駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

千代田区の犯罪発生件数・割合

東京都千代田区秋葉原の治安はどうなのでしょうか。23区の治安ランキングを見てみます。

   犯罪発生数 昼間人口(H27) 流失人口(H27) 犯罪発生率
1位 文京区 1,329 346,132 58,876 0.33%
2位 千代田区 3,287 853,068 11,356 0.38%
3位 中央区 2,595 608,603 41,117 0.40%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

治安の良さを重視して物件を探す場合でも、必ずと言っていいほど選択肢に入ってくる千代田区。ただし、秋葉原駅のある外神田1丁目は犯罪発生率が高めなので、とくに深夜帯の女性の一人歩きなどは注意が必要です。

地震・洪水・災害への強さ

秋葉原駅周辺の地盤の強さをチェックしてみましょう。秋葉原駅周辺の地盤から推定される「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、以下の通りです。

秋葉原駅周辺の「地震の際の揺れやすさ」は駅の西側が1.4~1.6、駅の東側が1.6~2.0で、地震ハザード評価は「中程度~高め」となります。

なお、秋葉原駅周辺で、今後30年以内に「地震がある確率(揺れに見舞われる確率)」は以下の通りです。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率 100.0%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率 99.6%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率 84.2%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率 31.7%

秋葉原駅周辺の「地震の揺れやすさ」(出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

「地震の際の揺れやすさ」が「中程度」の秋葉原駅周辺でも、30年以内に震度5強以上の地震が起きる確率は9割以上。

とくに秋葉原駅は「表層地盤増幅率が高い駅」として知られているので、地震への対策は必須と言えるでしょう。耐震性の高い建物を選んで家具の転倒防止対策などをすれば、震度6弱までなら怖がらなくても大丈夫です。

「新耐震基準」(1981年以降)に建てられた建物であれば、震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないように設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心できますよ。

その他の防災情報(土砂災害・洪水・液状化など)

近くに神田川が流れていますが対策はされているようで、洪水、浸水等の心配はほぼありません。駅周辺には避難所が点在していますので、万が一の時のために、避難所までの経路を確認しておけば、なお安心ですね。

出典:千代田区洪水ハザードマップ
スポンサーリンク

実際に歩いてみてよかった場所、気になった場所

駅の東側エリアは静かな街並みが続きます

駅の西側と東側でかなり印象の変わる街です。西側は「ザ・秋葉原」といった風情ですが、東側に出て首都高速1号線をくぐれば、静かな街並みが広がっています。そこは、商業ビルの合間にマンションが並ぶといった光景です。

珍年数が浅めのマンションも多いので、女性が一人暮らしをするなら東側エリア一択となるでしょう。

次回は「秋葉原駅周辺の施設やお店」についてレポートします。

タイトルとURLをコピーしました