【20代】一人暮らしの女性におすすめ!簡単にできる資産運用と始め方<後編>

【20代】一人暮らしの女性におすすめ!簡単にできる資産運用と始め方<後編>

この記事では、20代の資産運用としてイチオシの投資信託について、そのメリットや始め方などを詳しく解説していきます!

こんにちは、カーサミアライターのチエです。
20代の頃は都営浅草線沿線の押上駅で一人暮らしをしていました。30歳を過ぎてから投資を始め、貯蓄テクニックの研究が好きなこともあり、現在は数千万円の貯蓄に成功しました。
趣味が高じてファイナンシャルプランナーの資格も取得しました。

前編では、20代で資産運用を始めるメリットと、20代から始められる資産運用の方法についてお伝えしました。いくつかの資産運用の方法がありますが、私が20代のみなさんにおすすめしたいのは「投資信託」です。

20代の資産運用におすすめ!投資信託とは

投資信託なら100円から積み立てが可能!|イメージ画像:Pixabay

投資信託のメリット

100円から買える!

現在、主要なネット証券では、投資信託は100円から購入が可能です。
例えば、ペットボトルの飲み物を買うのをやめて、水筒を持参すれば100円浮きます。
100円からなら、無理なく気軽に始められるのではないでしょうか?

積み立てができる

投資信託は、毎日100円、毎月1000円など、無理のない金額で積み立てをすることができます。

一旦積み立ての設定をすれば、毎日チェックする必要もなく、忙しい20代にはぴったりです。また、いつでも解約して換金することができるので、急にたくさんのお金が必要になったという時にも安心です。

20代からの資産運用 – 投資信託の始め方

お得なNISAはぜひ活用したいですね!:イメージ画像:Pixabay

証券口座を開こう

投資信託を購入するためには、まず証券口座を開設する必要があります。

おすすめはネット証券

投資信託を買える場所は、銀行や郵便局、店頭の証券会社、ネット証券などがあります。

忙しい20代におすすめなのは、24時間売買注文が可能なネット証券。
スマートフォンやパソコンで手軽に取引ができますよ。

ぜひ活用したいNISA口座

証券口座を開くときには、ぜひNISA口座を開きましょう。

投資信託を購入して利益が出ると、20.315%の税金がかかります。
しかし、NISAは毎年120万円の非課税投資枠が設定されているため、120万円までの範囲で購入した投資信託には、税金がかかりません。
とってもオトクな制度なので、ぜひ活用しましょう。

ただし、NISAの非課税枠は2023年までになっているので、ご注意ください。
一方、2018年に始まったつみたてNISAは、非課税投資枠の上限は毎年40万円ですが、2037年まで投資可能となっています。

ほかにも大きな違いとして、NISAでは株式も購入可能なのに対し、つみたてNISAで購入可能な商品は限られた投資信託商品のみとなっています。

NISAとつみたてNISAはどちらか一つしか選択できないのでよく検討してくださいね。

銘柄を選ぼう

口座を解説したら、次は銘柄選び。
投資信託にはさまざまな種類があるので、銘柄選びはしっかりと行いましょう!

手数料などのコストをチェック

投資信託を購入するときに気を付けたいのが、手数料。
投資信託はプロに運用をお願いするため、信託報酬というお金を支払う必要があります。年率1.0%などと表記され、日割り計算で資産から差し引かれてしまいます。
この信託報酬は投資信託によって異なるので、よく確認しましょう。

また、購入するときにかかる販売手数料には、有料のものと無料のものがあります。積み立てする場合、積み立てる都度、販売手数料がかかるので、無料のものがおすすめです。

無料のものは「ノーロード」と呼ばれています。

インデックス型かアクティブ型かをチェック

投資信託には、大きくインデックス型とアクティブ型があります。

おすすめは、日経平均などの指標に連動させていくことを目標にしている、インデックス型。指標に連動させるだけなので、プロの作業が少なく、信託報酬が安いというメリットがあります。
ノーロードのものも多いので、積み立てにはぴったりです。

一方、アクティブ型は、日経平均などの指標を上回ることを目標に、プロが分析したり調査したりして頑張ります。その分、信託報酬は高くなります。販売手数料も高いことが多く、店頭で投資信託を購入しようとすると、アクティブ型を勧められることが多いです。
勧められるがままに購入するのは危険なので、手数料などのコストをよく確認して、納得したうえで購入するようにしましょう。

積み立てを始めよう

投信信託で、毎月、お給料の一部を積み立ていきましょう|イメージ画像:AC写真

投資信託は一度にまとめて購入することも可能ですが、コツコツ資産を増やすには、積み立てがおすすめです。

ネット証券であれば、口座画面にログインし、希望の銘柄を選択して、必要事項を入力すればOKです。
証券会社により、100円など最低購入金額が設定されており、最低購入金額以上であれば1円単位で金額を設定できます。

積み立ては、「毎日」、「毎週」、「毎月」、「隔月」など、自由に設定できます。
毎月、給料の一部を天引きして積み立ててはどうでしょうか?

20代からの資産運用 – 最後に

いかがだったでしょうか?
20代におすすめの資産運用として、投資信託をご紹介させていただきました。

投資信託は貯金と違い、運用状況によっては、元本割れとなるリスクもあります。
リスクを認識したうえで、投資できる金額内で購入するようにしましょう。
また、十分な知識がないと、勧められるがままに高い手数料の商品を買わされるケースもあります。
手数料など、しっかりと自分でチェックするようにしましょう。

20代におすすめの資産運用は「投資信託」です。100円から買えるのが魅力ですね。

私のおすすめは、スマホでも取引ができるネット証券に口座を作り、「ノーロード」で「インデックス型」の銘柄を選ぶこと。毎月無理なく積み立てられる金額を設定したら、あとは「ほったらかし投資」にして、お金に働いてもらいましょう。

※記事の内容は執筆時点のものになります

お金カテゴリの最新記事