【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

千川で女性の一人暮らし情報①アクセス・治安・地震

この記事は約10分で読めます。
スポンサーリンク

東京都豊島区にある「千川(せんかわ)」駅。あまり聞いたことがない人もいるのではないでしょうか?池袋駅から東京メトロ有楽町線で2駅の場所にあります。

実は交通の便が良く住みやすいので、女性の一人暮らしにもピッタリの街なんです。

こんにちは。純喫茶のホットケーキにハマり中のカーサミアライターのセナです。この連載では、千川駅周辺のお店や周辺施設のこと・治安・防災情報・家賃相場・購入相場などを調べています。

千川駅周辺で一人暮らしをしたい女性に向けて、暮らしの情報をまとめました。 第1弾では、治安・防災(地震など)を中心に書いていますので、引っ越しを考えている方はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

一人暮らし女性にとって「千川」の住みやすさ

交通アクセス★★★★☆2路線利用可、アクセス便利
治安★☆☆☆☆穏やかな雰囲気だが、23区の中で最下位
防災/地盤★★☆☆☆揺れやすさは中程度〜やや高め
生活利便性★★★☆☆お店は生活に困らない程度に揃っている
家賃相場★★★☆☆ 都心に近いのに、値ごろ感あり

※★による5段階評価/カーサミア編集部まとめ

各項目の詳細については、順番に説明していきますね。

スポンサーリンク

千川駅の一人暮らし情報①アクセス・電車

都心へのアクセスがいい千川駅

都心への電車アクセス

「千川」駅の路線情報
・東京メトロ有楽町線
・東京メトロ副都心線
駅名 所要時間
池袋直通3分(東京メトロ有楽町線利用)
(朝の通勤時間帯 4分)
新宿三丁目14分(東京メトロ副都心線利用、池袋駅で急行に乗換)
(朝の通勤時間帯 15分)
渋谷20分(東京メトロ副都心線利用、池袋駅で急行に乗換)
永田町直通19分(東京メトロ有楽町線利用)
(朝の通勤時間帯 21分)

※出典:ジョルダン

千川駅は豊島区にあり、池袋までは2駅で行けます。有楽町線・副都心線沿いなので、基本的に都心部には出やすいです。

他にも、有楽町線を使えば飯田橋・有楽町・銀座一丁目などにも乗換なしで行くことができます。さらに副都心線では新宿三丁目・明治神宮前・渋谷などへも直通で行けますよ。

JR線の乗り換えは基本的に池袋ですることになるでしょう。通勤ルートで大きい駅があると、仕事終わりに寄ったりできるので便利です。

千川駅の使いやすさ

千川駅の構内図。出口が沢山あります。

千川駅の出口は1〜4番とエレベータ出口の計4つです。各方面に設置されているのでどこに住んでいても使いやすいです。

駅ナカにお店は特になく、真ん中に改札があってそこから各出口に広がっていきます。

シンプルな造りなので、クセがなく使いやすい駅ですね。トイレも常に綺麗で構内も清潔感があります。

スポンサーリンク

千川駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

豊島区の犯罪発生件数・割合

犯罪発生割合をもとに、東京23区の治安ランキングを作成しました。

  犯罪発生数昼間人口(H27)流出人口(H27)犯罪発生率
1位文京区 1,329 346,132 58,8760.33%
2位千代田区 3,287 853,068 11,3560.38%
3位中央区 2,595 608,603 41,1170.40%
23位豊島区 4,778 417,146 62,5831.00%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

千川駅がある豊島区は残念ながら最下位…。同じ豊島区の池袋は娯楽施設が集まる繁華街でもあるので、区で見るとこのような結果になりました。

しかし千川駅周辺は、大人向け娯楽施設などは目に付きませんし、実際に駅周辺を歩いていると、 若者やファミリー・年配の方など、色々な人がいて、雰囲気もとても穏やかな様子でした。一言で言えば「治安が良さそう」という感想です。

ですが、 そんな街でも油断は大敵。女性の一人暮らしには防犯対策は欠かせませんよ。引っ越しを機に最新防犯グッズの購入や対策をしっかりと行いましょう。

地盤の強さ(地震の揺れ予測)

住むなら地震や災害への強さも気になりますよね。

千川駅周辺の地盤から推定される「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、以下の通りです。

千川駅周辺の「地震の際の揺れやすさ」(引用元:国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

地震の揺れは、震源地に近いほど大きくなるだけでなく、地盤が軟らかいほど大きくなります。地図の赤いほうが柔らかい(揺れやすい)地盤、青いほうが固い(揺れにくい)地盤になります。

千川駅周辺は1.4~1.6(オレンジ色)、1.6~2.0(薄い赤)が混在しています。「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は「中程度」〜「やや高め」です。

平野部で「中程度」はいいほうだと言えます。心配であれば駅の近く周辺で家探しをすると良さそうです。

また、千川周辺で今後30年以内に、以下の強さの「地震がある確率(揺れに見舞われる確率)」は以下の通りです。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率 99.9%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率 93.4%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率 50.0%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率 8.5%

※出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードカルテ

「地震の揺れやすさ」が中程度〜やや高めな千川駅周辺、30年以内に震度5強以上の地震が起きる確率はほぼ100%です。

東京23区の中では特別確率が高いというわけではありませんが、家具選びの際は地震対策も視野に入れて選ぶと安心です。

住まいを選ぶときは、「新耐震基準」かどうかも確認しましょう。震度6強~7程度の揺れでも倒壊しないように設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心でます。

家具を固定する、高いところに割れ物を置かない、など小さなことが大事になってくるので、気にかけるようにしましょう。

その他の防災情報(土砂災害・洪水・液状化など)

出典:豊島区洪水ハザードマップ

赤で囲った箇所が千川駅周辺のエリアです。浸水の深さは0.2m〜0.5m(黄色)と1.5m~1.0m(緑色)が混在しています。

少し離れていますが豊島区の上のほうには荒川が流れているので、大雨の際は氾濫などに注意しましょう。

記録的な大雨の際には、避難勧告や避難指示を確認し、もしもの時のために自宅から避難所までの経路を確認しておきましょう。

過剰に恐れる必要はありませんが、なるべく3階より上のお部屋を探すと安心ですね。

また、いざというときのために非常用持ち出し袋・防災備蓄の準備もしておきましょう。

非常用持ち出し袋・防災備蓄について、もっと詳しく

スポンサーリンク

実際に歩いてみて思ったこと

大通り沿いの歩道が広い!穏やかな雰囲気の街です。

千川駅周辺を実際に歩いてみて、住みやすそうだなという印象が一番強かったです。

駅が大通りに面しているので、帰りが遅くても人通りがあって安心です。歩道が広いので、自転車の人が多くても安心して歩けます。

駅周りには飲食店もあって交通の便も良くて、女性の一人暮らしにはちょうどよさそうです。

豊島区は23区治安ランキングでは最下位ですが、実際に歩いてみるとのどかな雰囲気があります。家族連れも多く見かけました。

都心に出やすくて、穏やかな住宅街に住みたいという方にはぴったりですよ。

スポンサーリンク

千川駅の実際の住みやすさと治安

ここで、実際に千川駅周辺に住んだことのある人の体験談を聞いてみましょう。

女性にとって気になるポイントである「治安」についてもうかがってみました。

「池袋に近い穴場の街」「落ち着いた住宅街」「スーパーが充実していて便利」といった声が寄せられましたよ。

ライフスタイルや住んでいた場所によって異なる部分もあると思いますが、参考にしてくださいね。

体験談:千川駅の住みやすさと治安について

池袋に近いけど閑静な場所です

住んでいた場所

千川駅の北側で、徒歩約7分程度の場所に住んでいました。近くには千川二丁目中央児童遊園があります。周辺は住宅地になっていますが、アパートが多いです。

千川駅の住みやすさについて

スーパーのライフやコンビニ、ファーストフード店などが近くに集まっているので、生活するには便利な場所だと思います。大きな坂も少なく比較的平坦なので、住みやすいのではないでしょうか。

千川駅の治安について

飲み屋街があるわけではないので、騒がしくなく安心して暮らせるエリアだと思います。周辺には学校が多いから、治安的には良い場所ではないかと感じています。

池袋の近くでありながら、安心して便利な暮らし。

住んでいた場所

スーパーライフ千川店の裏側の1ブロック先、北東側の4階建ての賃貸アパートに住んでいます。この辺にはお店はなく、住宅ばかりです。

千川駅の住みやすさについて

駅前にはお店が多く、また、種類も豊富です。スーパーライフは大きくて、夜遅くまでやっているので、食事を作るのに重宝しています。
ただ、100円ショップがないのが残念です。

千川駅の治安について

人が多いため、夜遅くでも不安を感じた事はありません。大通り沿いに交番があるので安心です。
風俗系のお店もないし、変な人を見かけた事はありません。

都心部ではあるけれど都会ではない、都心部に勤める人が住む所

住んでいた場所

千川駅から徒歩5分ほどで、要町通り沿いのマンションです。生活圏にスーパーもあって住みやすい立地でした。池袋まで歩けない距離ではなかったので、終電を逃した時には歩きました。

千川駅の住みやすさについて

千川駅の近くには食料品を取り扱う大型スーパーも有りますし、あとは生協のスーパー、コンビニもあるので一通りの生活必需品は購入できて便利です。飲食店は少ないかもしれません。

地下鉄有楽町線で池袋まで2駅なのが、何より便利です。

千川駅の治安について

治安が特別良いとは思いませんが、決して悪いという感じもないです。要町通りは車通りは結構多めですが、住宅街で公園などもちょこちょこあったのでよいです。 

都内で働く人の穴場の住処

住んでいた場所

千川駅の北側、スーパー「ライフ」のもう少し先の賃貸に住んでいました。近くにはドラックストアもありましたが、どちらも24時間営業ではないため、個人的には使いにくかったです。

周辺は一人暮らし用の低層アパートが多く建つ中に、戸建てがポツポツある地域でした。

千川駅の住みやすさについて

駅前のお店は、日付が変わるまでにほぼ閉まってしまうので、少し不便を感じます。(日付が変わる前に帰宅できる人なら活用できると思います。)

ただ新宿まで電車で20分かからないアクセスの良さなので、新宿で働いていた私には便利でした。

千川駅の治安について

閑静な住宅街で治安に関しては不安はありませんでした。ただし基本的に住宅街なので、帰宅が遅くなると真っ暗になります。道路沿いでコンビニが近いなど、安心して帰れる経路が良いと思います。

平和な街です!

住んでいた場所

駅から徒歩9分ほどの3階建てマンションの1階に住んでいました。
生活圏に、アコレ、ライフといった地域密着型スーパーが2店舗あり、とても便利でした。

千川駅の住みやすさについて

千川駅周辺は住みやすいですよ。
私のライフスタイルとして、平日はお家で自炊が習慣でしたが、地域密着型スーパーが10分以内の場所にあるため、すぐに買い物に行けてとても便利でした。

千川駅の治安について

治安はとても良いです。
閑静な住宅街に見えますが、道路には外灯が多くスーパーでの買い物の夜道も安心して帰る事ができます。
これといった事件、事故も聞いた事ないですし、住むことに関してはとてもおすすめできる町です。

次回は「千川駅の周辺のお店や施設」についてレポートします!

タイトルとURLをコピーしました