【アンケート】あなたの「リアル」教えてください♡|>

疲れている日にオススメ!火を使わなくても出来る電子レンジ活用レシピ3つ

疲れている日にオススメ!火を使わなくても出来る電子レンジ活用レシピ3つ

疲れた…台所に立ちたくない…そんな気持ちになることも多くなることもありますよね。私も疲れてしまうと料理する気持ちが削がれてしまいます。

こんにちは。笹野です。管理栄養士とフードスペシャリストの資格を持ちつつ、フードスタイリストとして働いています。

コンロの前に立つのも億劫、できればあまり火を使いたくない。そんな日に、オススメの簡単レシピ3をご紹介しようと思います。全部電子レンジで出来ちゃいます。電子レンジを上手く活用して夏を乗り切りましょう!

レモンで気分もサッパリと!レモンぶっかけうどん

暑い時に食べるものといえば、素麺や冷やし中華などの麺類が挙げられると思いますが、わざわざ鍋に湯を沸かして麺を茹でで…となると暑いし大変ですよね。

でも、冷凍うどんなら電子レンジで温めるだけですぐに食べられるのでとても便利です。今回は、レモンの風味でサッパリと食べられる冷やしぶっかけうどんのレシピをご紹介します。

レモンの風味でサッパリと食べれます

材料(1人分)

冷凍うどん 1玉分

めんつゆ(ストレートタイプ)適量

レモン 1つ(くし切りにしたもの)

天かす 適量

青ネギ 適量

刻み海苔 適量

手順

①冷凍うどんを袋のまま耐熱容器に載せて、パッケージの表示時間通りに電子レンジで温める。(メーカーによりますが、1玉を500wで3分30秒くらいだと思います)

②温めたうどんをザルにあけ、水でよく揉み洗って皿に盛る。

③天かす、青ネギ、刻み海苔をのせる。

④めんつゆをかけ、レモンを絞って食べる。

3ステップでできる!超簡単レシピ!えのきポン酢

このレシピは、私が学生時代にバイト先で教えてもらったもの。こんなに簡単なのにしっかりとした1品になります。おつまみにも副菜にもなる便利メニューでもあるので、もう1品欲しいなというときにもよく作っています。えのきを切って、電子レンジで加熱して、ポン酢をかけるだけで出来る超簡単レシピ。面倒だったらえのきを手でちぎっても大丈夫です。

材料(1人分)

えのき 半パックほど(90〜100gくらい)

料理酒 大さじ1

ポン酢 適量

青ネギ 適量(無くても可)

手順

①えのきの根元を落としてから、半分の長さにして食べやすくする。

②切ったえのきを耐熱容器に入れ、料理酒を回しかける。

③ふんわりとラップをして電子レンジで加熱する(500wで2分)

④皿に盛り、青ネギを散らしてポン酢をかけて食べる。

副菜にも!トッピングにも!温泉卵風半熟卵

麺類のトッピングであったら嬉しいのが温泉卵。でも、自宅で作るのは温度管理が難しいし、買ってくると割高ですよね。ですが、電子レンジだと簡単に出来ちゃいます。副菜にもトッピングにも便利なので、1度作ってみてはいかがでしょうか。

サラダなどのトッピングにも便利です

材料(1人分)

卵 1個

水 大さじ2〜3

手順

①マグカップなどの深めの耐熱容器に水を入れる

②卵をそっと割り入れ、爪楊枝などで黄身に穴を開ける

③電子レンジにラップをぜすに加熱する(500wで40秒〜50秒ほど)

(ワット数などによるので必ず30秒あたりで1度様子をみてください)

疲れていても、美味しいご飯は食べたい!ということで、お手軽レシピをご紹介しました! 他にも電子レンジを使ったメニューは沢山あるので、どんどん活用していきましょう!

この記事は、あなたのお役に立ちましたか?

カーサミアクラブでは、より良い情報発信のため、ライフスタイルに関するアンケート【謝礼あり】に答えてくれる一人暮らし女性を募集中です。
あなたも記事づくりに参加してみませんか?

※記事の内容は執筆時点のものになります

料理・レシピカテゴリの最新記事