賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

【2021年7月度集計】一人暮らし女性の手取りは22.3万円、家賃等は8.7万円

この記事は約3分で読めます。
スポンサーリンク

家とお金の相談室「カーサミアクラブ」では、一人暮らし女性が家とお金に関する不安を減らせるよう、「生活費シミュレーション計算」と「賃貸・マンション購入 シミュレーション計算」の2種類の計算ツールを提供しています。

2021年7月度の集計結果を発表いたします

スポンサーリンク

2021年7月度ツールの利用状況集計手取り月収は22.3万円、家賃等の住居費は8.7万円

生活費シミュレーション計算ツール 利用集計

生活費シミュレーション計算ツールの利用状況を集計したところ、手取り月収の平均は約22.3万円、中央値は約20万円でした。

手取り月収
平均額:¥223,469(前月比-¥7,340)
中央値:¥200,000(前月比-4,000)

利用者数:312人(有効入力数:296件)

ツールはこちら

生活費シミュレーション計算ツール

賃貸・マンション購入 シミュレーション計算ツール 利用集計

「ずっと賃貸・マンション購入 比較シミュレーション計算ツール」にて入力された現在の住居費(家賃・管理費・共益費などの合計)は、平均で約8.7万円、中央値で約7.2万円でした。

住居費(家賃・管理費・共益費などの合計)
平均額:¥86,988(前月比+11,424)
中央値:¥72,000(前月比-3,000)

利用者数:41人(有効入力数:40件)

7月度は家賃・住居費が高額なユーザーがいたため、平均値が上方に引っ張られる形となりました。最も住居費が大きかったユーザーは「20万円」、もっとも小さかったユーザーは「3.7万円」でした。

ツールはこちら

ずっと賃貸・マンション購入 比較シミュレーション計算ツール

スポンサーリンク

手取りに占める住居費の割合

手取りに占める住居費の割合
平均値で比較:38.93%(前月比+6.19ポイント)
中央値で比較:36.00%(前月比-0.76ポイント)

一般的に、「住居費は手取りの3割以内」におさめることが適正とされています。手取りに占める住居費の割合は、依然として「手取りの3割」を上回る状況です。

「カーサミア」で公開中の記事のアクセス数では「手取り20万円・家賃8万円で一人暮らしできる?」がアクセス数1位、「手取り18万円・家賃7万円で一人暮らしできる?」が2位となっています。

京王線で一人暮らしなら…編集部のおうち女子おすすめの駅、ベスト3」をはじめとするおすすめの街情報へのアクセスも増えており、コロナ禍でもよりよい住まいを探して引越しを検討しているユーザーが多いのかもしれません。

カーサミアでは、今後も家賃の高いエリアで一人暮らしをがんばる女性に向けて、暮らしに役立つ情報や、家とお金に関する不安を減らす情報を提供してまいります。

先月の集計はこちら
【2021年6月度集計】一人暮らし女性の手取りは23.1万円、家賃等は7.3万円
2021年6月度のツール利用者集計を発表します。家とお金の相談室「カーサミアクラブ」では、一人暮らし女性が家とお金に関する不安を減らせるよう、「生活費シミュレーション計算ツール」と「ずっと賃貸・マンション購入 シミュレーション計算ツール」を提供しています。2021年6月度の、ふたつの計算ツールの利用者の「手取り月収」と「家賃」を集計しました。生活費シミュレーション計算ツールの利用状況を集計したところ、手取り月収は平均額:¥230,809(前月比+¥17,018)、中央値:¥204,000(前月比+¥4,000)でした。「ずっと賃貸・マンション購入 シミュレーション計算ツール」にて入力された現在の住居費(家賃・管理費・共益費などの合計)は、平均額:¥73,469(前月比-¥7,269)、中央値:¥75,000(前月比-¥5,000)でした。手取りに占める住居費の割合は、平均:32.74%(前月比-6.0ポイント) 中央値:36.76%(前月比-3.24ポイント)でした。一般的に、「住居費は手取りの3割以内」におさめることが適正とされています。手取りに占める住居費の割合は、6月は先月よりも適正値に近付いたものの、依然として「手取りの3割」を上回る状況です。
タイトルとURLをコピーしました