【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

一人暮らし女子アンケート#2 お部屋選びは何を重視?不満点は?

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

カーサミアでは一人暮らし女子の「リアルな暮らし」を知るべく、ライフスタイルに関するアンケートを行っています。

現時点での回答者は20~40代の社会人女性。正社員をはじめ様々な勤務形態の方がいらっしゃいます。首都圏在住の方を中心に、日本全国からご参加いただいています。

そのアンケート結果を発表する当シリーズ。第2回めは、一人暮らし女性の「住まい選び」に関する内容をピックアップしてお届けします。お部屋を選ぶ際に重視した点・妥協した点、お部屋に満足している点・不満な点などの回答をご紹介します。

スポンサーリンク

一人暮らし女性アンケート結果【住まい選び】

一人暮らしでの引っ越し回数は?

引っ越し回数は1回の方・2回の方が同数で28%。合計で過半数になります。

一人暮らしでの引っ越し0回の人は少数派。引っ越し1回以上で、複数のお部屋に住んだことのある人が9割です。

ではみなさんは、どんな基準でお部屋を探しているのでしょうか。

お部屋探しの際に重要視したのは?(複数回答)

家賃を重視したという回答が最多の75.9%。家賃は重視しておかないと、暮らしていけませんものね。

それ以外では「通勤時間」「エリア」「駅からの距離」を重視した人が過半数になりました。

少なかったのは「地縁」と「眺望」。
「眺望」は重視すると、選べる物件が限定されてしまうかもしれませんね。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

「地縁」は、言葉自体がマイナーだったかも…?

現在住んでいる土地や過去に住んでいた土地(またはその近く)などよく知っている場所で安心、という気持ちで選ぶことを不動産業界では「地縁で選ぶ」って呼ぶんです💦

でも知っている場所=「エリア」に投票した人も多そうだな…と思いました。

お部屋探しで妥協したのは?

重視した項目に比べて、妥協した項目は分散しました。

一番多かったのが「築年数」で41.4%。次に「広さ」34.5%が続きます。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

駅からの距離は妥協しても、通勤時間は妥協しない…という方もいそうな結果になりました!

今のお部屋の気に入っているところは?(自由回答)

自由回答の一部をご紹介します。

お部屋の中が好き
  • 部屋の中がキレイ
  • 日当たりがよく明るいところ
  • ロフトの天井が高く、空間にゆとりがある。ロフトにもエアコンがあるので真夏も居住スペースとして使える
  • 分譲賃貸で室内や共用部が綺麗、浴室暖房がある、脱衣場スペースが広く収納力がある
  • セキュリティ対策がしっかりしている、綺麗、バストイレ別
  • ベランダが広めで眺めが良いこと
  • 独立洗面台
お店や施設が充実
  • 住んで2年後に目の前にスーパーができた
  • キレイでセキュリティも安心。生活圏内にお店がたくさんあり困らない
  • 綺麗だし駅近で便利
  • 周辺のお店の物価が安い
  • スーパーとバス停が近い
  • 図書館に近い
周辺環境がいい
  • 回りが静か
  • 川があり眺めがいい
  • 騒音がない
そのほか
  • 家賃が安い
  • 職場から近い

お部屋選びで重視する項目としては「家賃」「通勤時間」「駅からの距離」を挙げている方が多かったのですが、それらを「気に入っている点」として挙げた方は少数派でした。

「家賃」「通勤時間」「駅からの距離」などは最低条件であって、気に入っている点はまた別になっているようです。

お部屋の不満点は?(自由回答)

お部屋の中に不満
  • 収納が少ない
  • 少し狭い
  • 部屋全体の内装が少し古いデザインなこと。
  • キッチンやトイレなど、設備が古い
  • 玄関内に階段があるので、重い荷物が届いた時は自分で階段で室内に運ばないといけない。
  • 居室部分が6畳未満で狭い、北向きなので寒い、ガスコンロが縦に二口で使いづらい、クローゼットにデッドスペースが多い
  • お風呂のドアが木製。築年数が古い
  • 付属のインターホンの画質が悪い。毎月保証料が取られていて損しているように感じる。
  • リビングの日当たりが良くない
  • 古いのであちこちひずみが出る
  • 玄関スペースが狭い
  • 壁も床も真っ白なので汚れが目立つ
音などが気になる
  • たまに、深夜にうるさいバイクが家の前の道路を何度も往復する
  • 車の音がうるさかったりする
  • 夜騒がしい
  • 線路が近くて音が聞こえる
  • 上の階の住人がうるさい
  • 敷地内の子供がうるさい
  • 壁が薄いので上や隣の部屋の物音が聞こえる
周辺環境が気になる
  • 大通りが近いので自動車が通ると振動が伝わる
  • 目の前の道路の交通量が多く、排気ガスがひどい
  • 外の階段や通路に害虫がいる
  • 鳩のフンが凄い
そのほか
  • 不満は特にない
  • 駅からは少し歩く必要がある。3階以上が良かった。

不満に感じる点も、お部屋の中のことが中心に挙がりました。
続いて音の問題に関することを挙げた方も多かったです。

お部屋の中のことや、音の問題は、住んでみて初めて気付く部分も多いかもしれません。カーサミア編集部では、住む前に音の問題に気付くためのコツも紹介していますので、参考にしてくださいね。

住まいの購入意思はありますか?

賃貸のお部屋に不満が出てくると、気になってくるのが住まいの購入。

「購入vs賃貸」のように対比で語られることも多いですが、実際のところ明確に意思が固まっている方は少数派。「買えるなら買いたい」が65%で最多数になりました。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

お部屋の気に入っている点で「分譲賃貸で快適」とおっしゃっていた方がいましたが、そういう経験をすると買いたい気持ちが強くなるかもしれませんね。

カーサミアでは、一人暮らしでマンションを購入した女性の体験談も掲載しています。興味がある人は参考にしてくださいね。

【体験談】一人暮らしでマンション購入。彼女が迷いなく買えた理由は…
一人暮らしでマンション購入って、実際どうなの?動機やきっかけ、物件選び、間取りと価格、住宅ローンや返済プランのこと、将来のこと…気になるけれど、実際の知人には聞きづらいですよね。というわけで、一人暮らしで実際に新築マンションを購入した女性に体験談をインタビューしました。彼女は大阪で一人暮らし中。関西特有の事情もありますが、一人暮らしで購入を決断するまでの心の動きは、全国のマンション購入検討中の女性と共通の部分も多いはず。きっと参考になる部分もあると思います。一人暮らしで購入を検討中の方は、ぜひ参考にしてくださいね。奈那さんの購入したマンションは、2LDKで広々。収納も充実しています。【新築マンションの物件について】場所:いまの賃貸と同じ最寄り駅で、より駅に近い場所(駅徒歩分数の短い場所)、広さ: 2LDK(55㎡)、月々の住居費(住宅ローンの返済額+管理費・修繕積立金などのランニングコスト):約9.5万円(予定)――さっそくですが、マンション購入を考え始めたきっかけは?「20代のころから住宅ローン控除に興味がありました。35歳を迎えたことで、まじめに考え始めて。」――2LDKの広いお部屋を購入していますが、どんな条件で探したのですか?「住宅ローン控除を受けられる広さであること・立地や設備などが、長く住むことを考えつつ、売ったり貸したりできる物件であること という条件で、よく知っている便利な場所に新築マンションの計画があったので、これだ!と。」――ここ以外に、どんな物件と比較検討しましたか?「実は、新築も中古も、ほかは全然見ていないんです。立地と収納と設備で、ここ以上の物件はないと確信しました。」――よく知っている便利な場所だったとのことですが、ほかの物件と比較検討せずに買ったというのは、ずいぶん迷いがないですね。「父が元不動産会社勤務で、相談できましたから。父が”いい物件だ”と太鼓判を押してくれたので、なにかあっても売ったり貸したりできる物件だという安心感があります。あえて言うなら、住宅ローンのことくらい」【資金計画】物件価格:約4000万円、諸費用:約200万円(予定)、自己資金:1000万円、ローン借入額:約3200万円【住宅ローンの返済プラン】月々のローン返済額:約8.3万円、ボーナス払い:0円、借入先:民間金融機関、金利種類:変動、返済期間:35年「まだ先のことではあるのですが、だいたいこのくらいで計画しています。住宅ローンの返済額に、管理費・修繕積立金などを加えた月々の支払額は、9.5万円くらいを予定しています。少し不安かも…と言いましたが、深く心配しているわけではありません。万が一自分が死んでも団信(団体信用生命保険)がありますし。」――今の住居費が7.1万円で、入居後の住居費は9.5万円。月々2万円以上増えることになりますね。生活はきつくなってしまいませんか?【現在(賃貸居住時)の家計簿】月収(手取り):約25~27万円(残業により変動)、生活費の合計:約19万円、月の貯蓄:約6~8万円【固定費】住居費(家賃+管理費):7.1万円、通信費:1.3万円、保険料:0.5万円【変動費】食費+日用品:4万円、趣味+美容+交際費:5万円、水道光熱費:0.5~1万円「食費と日用品は4万円、趣味+美容+交際費は合計5万円以内になるよう意識しています。内訳は月によって違うのですが、趣味とエステにはお金をかけていると思います。メリハリをつけて使っています。」――最後に、購入検討中の読者へのアドバイスをお願いします。「こだわる部分を決めると、探しやすいし、決断しやすいと思います!すてきなお部屋を見つけてくださいね。」

今回の集計から見えてくる「多数派な一人暮らし女性のお部屋選び」は、こんな感じです。


多数派な一人暮らし女性のお部屋選び

  • 一人暮らしでの引っ越し1~2回
    (お部屋は2~3軒め)
  • お部屋選びで重視するのは「家賃」「通勤時間」「エリア」
  • お部屋選びで妥協するのは「築年数」
  • 「お部屋の中のこと」は、物件への満足/不満に直結
  • 「音の問題」は不満に繋がりがち
  • 住まいの購入意思は「買えるなら買いたい」

カーサミアでは、引き続きアンケート会員を募集しています。この集計結果に「共感できる!」という方も、「私の場合はこんな感じ」という方も、ぜひアンケートにご参加くださいね。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

回答者には謝礼もご用意しています。
ふるってご参加ください!

タイトルとURLをコピーしました