Beautiful Iran~イランいろいろ②【チャイ処キングのナマステな日々】

Beautiful Iran~イランいろいろ②【チャイ処キングのナマステな日々】

ナマステ~!

さて今回は引き続きイランのお話を写真たっぷりでしようと思っとります

前回載せて好評だったピンクモスク

前回は美しい建造物や有名な名所 なんかをメインに書きましたが、
イランの魅力はそんなもんじゃありません

え?ほんとにここ同じ国?

ってくらい、地域によって特色があるのがイランの魅力

それでは!
まず!
私がイランで1番行きたかった場所をご紹介~

はい!こちら!
どん!

どん!

え!どういうこと!

って思った方、もう少々お待ちください

どどん!

どどん!!

もひとつおまけに

どどどん!どん!

どどどん!どん!

ってことで、そうです

仮面をつけて生活している女性が数多くいるイラン南部「ミナーブ」という町の木曜市でございます

もう、ここ最高すぎました~!!

色んな国に行ったけど、仮面をつけて生活している人たちはここでしか会わなかったような・・・

色合わせのセンスが最高!

この仮面をつけている方は「バンダリー」と呼ばれています

仮面をつける理由はよくわかってないらしく、
宗教的な意味かと思ったらそうでもなく、日よけだという説もあったり

こんなにも特徴的なものなのに理由がハッキリしてないだなんて不思議すぎる!

まぁでもよく考えてみたら、民族的服装の多くがそうなのかもしれませんね
理由がないからこそ廃れやすい、簡単に着られるものに取って代わられる

寂しいけどそれが世界中で起きている現実です

よく見たら売り方が雑

ミナーブまではバンダレアッパーズという海沿いの町から乗り合いタクシーで1時間程

わたくしなんともラッキーなことに、既にその乗り合い相手が仮面ちゃん(バンダリー)でございました

じゃーん!

一緒に笑って撮らせてくれた~!

因みにイランでは女性は外国人であってもスカーフで頭を隠します

車窓・・・

ミナーブまではこんな砂漠で何にもない道路を1時間・・・

ミナーブの木曜市

着いたぞー!

砂漠と空と市場が最高

おお~

にぎわってる!!

週に一度の市なので、周辺の町に住む人たちが集まります

仮面の人もちらほら・・・

赤が多い
お買い物中

この木曜市は割りと大きな市で、なんでも売っておりました

もちろん仮面も売ってる

おお~!!

そりゃ買いましたよ

仮面のためにここまで来たんですもん

お店の人の仮面率は高い

裏はこんな感じ

作りはシンプル

まぁでも買ってからまだ1度も活躍してないですけどね・・・笑

今後の活躍に期待ということで!うん!

それから
ミナーブの女性は布使いがとっても素敵

花柄の布を纏ってる人が多かったです
これは南でしか見なかったなぁ

この写真大好き

そしてこちらも注目

かわいいお花柄

かわいいレディーたちに撮らせてもらったのは・・・

これ!

キラキラ煌びやか

花柄の布の中には、とてーも美しいキラキラスパッツを履いていたんです

もうこれすっごくかわいかった~!

テヘランはもちろん、他の町でも洋装化が進むイラン
でもこの町はその土地らしさを残す装いをしている女性ばかりでした

着物脱いでる私が言うのもあれですが、やっぱりこういうのって大事ですよね・・

ほんとこの市場は女性の装いを見ているだけでもわくわくしちゃう場所でした

来てよかった~!!

ミナーブの町で見かけた仮面の絵

これからイラン行くよ!
って方は、是非木曜にミナーブに行けるように日程組んで行ってほしいなーと思う町でございました


さて市場を大満足で終えた後はバンダレアッパーズに戻って海までお散歩

わー!こんなところに!

海に行ったら、浜辺にシーシャ(水たばこ)が並んでました

うわ、最高!何ここ!

って思ったら、ここは浜辺のシーシャ屋さん

浜辺でシーシャを吸う男たち

皆さん並んで仲良くシーシャを吸ってました

最高の絵面すぎてみとれちゃいます・・・

イランの男はシャーシャが似合う!

これはエスファハーンのチャイハネ

そうそう
イラン北西部の町、マースレー村で出会ったおじちゃんのシーシャ姿も本当に格好良かったな。。

マースレー村というのは
歩いてるといつの間にか人の家の屋根を歩いているという摩訶不思議な町でございます

次回はそんなマースレー村のことと、イランの食べ物について書こうかと!


世界は色んなニュースに溢れてて、2週間前にあんなに報道されていたイランのニュースはもう見かけることがありません

それでも私はイランの魅力が一人でも多くの人に伝わるといいなと思って
もう少しイランのこと書かせてもらいます

見どころたくさんで、おもてなし精神に溢れる人たちが暮らすイラン
もうしばらくお付き合いくださいませ!

今回はこちらの写真でお別れです
それではまた!

チャードル屋さんにて

こちらは仮面と同じく、帰国してから活躍の場のないチャードル・・
なぜ買ってしまったのか・・
旅行中のテンションっておそろしい!

※記事の内容は執筆時点のものになります

連載|チャイ処キングのナマステな日々カテゴリの最新記事