Beautiful Iran【チャイ処キングのナマステな日々】

Beautiful Iran【チャイ処キングのナマステな日々】

ナマステ~!

2020年になりました
今年も役に立つようなそうでもないような、なんてことない文章を綴っていきたいと思います
どうぞよろしくお願いします~!

さて新年早々物騒なニュースが聞こえてきましたね

アメリカによるイラン攻撃、ソレイマニ司令官の殺害です

イランも報復をすると宣言し、実際にイラクに駐留しているアメリカ軍に対してミサイルが発射されました

詳しくは他の多くの記事に載っているので書きませんが、
これによりアメリカーイラン間の関係がより一層悪くなったのは言うまでもありません

イランで見かけた壁画

世界では「WWⅢ」がトレンドワードに入るなど、世界大戦の勃発を恐れる感情が溢れました

いつの日も決めるのはお偉いさんで、犠牲になるのは末端の国民です
そしてそこにある文化、建造物、自然です

ソレイマニ司令官のこれまでの行いを支持するわけでも、
トランプ大統領の決定を支持するわけでもありません

ただただ、平和に暮らしたい
それだけなんです

「ここには世界の半分がある」と言われたイマーム広場

その民族・地域が持つ美しさを大切に、平和に暮らしたいだけなのに、
なぜこんなにも難しいんでしょうか

イランに危険が及ぶかもしれないと危惧した世界中の人が、イランの美しさをSNSで発信しています

どうかこの美しいイランを壊さないで」と言っています

タイルも素晴らしいがアーチも素晴らしい

私は2015年にイランを訪れました
その時の写真を貼らせて下さい、その時の経験を話させて下さい、そして共にイランに想いを寄せてください

どうかこの美しい国が最悪な状況に陥ることがありませんように

エスファハーンのイマーム広場で会った女の子たち

Beautiful Iran と聞いて皆がまず想像するのは美しいモスクじゃないかな、と思います

タイルや窓が素晴らしく美しいモスク

実際どの街に行ってもモスクは美しく、うっとりするほど

ライトアップもされてます


でもそれ以上にイランで印象的だったのがこちら

霊廟は男女が完全に分かれている

霊廟(れいびょう)です

どこを見ても輝いている

イランで初めて入った霊廟の美しさは今も鮮明に覚えています
全てが輝き、美しい
美しすぎて息がとまった
本当にそれ程に美しかった

そこにいる人たちはリラックスしたり、泣いていたり
思い思いにそこに祭られている方に想いを寄せていました


そしてイランと言えばのここ!

シーラーズのピンクモスク

シーラーズにあるマスジェデ・ナスィーロル・モスク、通称ピンクモスク

観光客であふれていましたが、それでも目を見張る美しさ
ここに行きたくてイランに行く人がいるのも納得します

ステンドグラスが床に映る様は圧巻

キレイ過ぎて写真100枚以上撮ってました・・笑


遺跡もあります
こちらが有名なペルセポリス

世界遺産ペルセポリス

アケメネス朝ペルシア帝国の都です

レリーフもしっかり残ってておもしろかった

古都ヤズドにも行きました

ここは沈黙の塔

ヤズドはゾロアスター教の聖地とされている場所です
私が訪れた沈黙の塔は、かつて鳥葬をする場所でした

イランには1ヶ月ほど滞在し、色んな場所に行きました

その中でも1番驚いたのは、
日本と同じもしくはそれ以上に発展してるんじゃないかと思わせるテヘランの街並みでした

信じられないくらい綺麗な地下鉄

もちろん場所によって差はあるんですが、私が泊まった友人の家がある場所は、
まるで ここは青山なの? ってくらい綺麗でした

夜景もこんな感じ

さすがに友人宅の写真は載せられないですが、
友人宅もまぁそれはそれは整っていまして・・・・

羨ましいくらいの素敵な家に住んでおりました・・

イランのイメージが180度変わったのは友人宅に着いた瞬間だったのを覚えております

イランは私たちが思っている以上に発展しています
これ、大事

そしてイランで印象的だったものベスト5に入るのがこちら

パ・・・・・パン・・・・?

そうです、こちらパン屋さん

看板がそのまま本物のパンを吊るしてるんです

別のパン屋さんもこう
右上にパン見えますか?
中に入るとこう
そしてサイズ感はこう

こんな感じのパン屋さんが街にたくさんありまして、みんなこのまま手で持ち帰ります
小脇にパンを抱えて歩く人がたくさんいて驚いたけど、すぐ慣れました

このパンがまた美味しいんですよ~!
焼きたてなんか最高!

でも思い返すと、イランでは割と食べ物に苦労しました

日本のようにどこに行っても食堂やコンビニがあるわけではなかった気がします

そんな中でもお気に入りのイラン食についても書きたいところですが、
またまた長くなっちゃうので今日はこの辺で!

続きはまた次回書きたいと思います~

イランについてはまだまだ書き足りなさすぎます

例えば

いつの間にか人の家の屋根を歩いちゃうマースレー村だとか

雪景色が最高でした

例えば

仮面を日常に着ける習慣があるミナーブという町だったり

秘蔵の写真出しちゃいます

まだまだ紹介したいイランがたくさんあります!

イランに目を向けたことがなかった人も、是非イランのことを知ってください
私も知らないことだらけですが、知っていることを共有します

また次回はゆっくり食べ物のことや地方の町のことを書きますね~
それでは!

※記事の内容は執筆時点のものになります

連載|チャイ処キングのナマステな日々カテゴリの最新記事