思い出して食べたくなっちゃう世界の美味しいものたち①【チャイ処キングのナマステな日々-21】

思い出して食べたくなっちゃう世界の美味しいものたち①【チャイ処キングのナマステな日々-21】

ナマステ~

みなさまお元気ですかー!
美味しいものは食べてますかー?

そろそろ
「美味しいもの食べに行くか~」と思っている方も多いかと思います

ってことで世界中で食べた美味しい食べ物をご紹介~! 

今回はタイ・ラオス・インド・ネパール版でございます


現地に行くのはまだ難しいけれど、
日本でも食べられるものもあるので
ぜひとも食べてみてくださいませ~

それでは現地に想いを馳せながら・・

タイの美味しいもの

まずはタイの「マッサマンカレー

ここはバンコクのカオサンにある緑の屋台のマッサマンカレー
本当おススメ

じゃがいもと鶏肉とナッツの入った甘みのあるカレーです

屋台のマッサマンカレー
(当時約120円)

マッサマンカレーは日本でもタイ料理屋さんや
レトルト食品などでもあるので挑戦しやすいですね


お次はこちら!


タイのチェンマイにあるカフェレストランで食した
ズッキーニのフライ

とんでもなく美味しかったズッキーニフライ

ここはピザ屋さんだったんですが、
このズッキーニが美味しすぎて忘れられない・・・

ズッキーニを横に半分、縦に4分割したものに衣をつけてあげるだけ

なのに、とーんでーもなく美味しいんです!

私はこの時初めてズッキーニをフライにしたものを食べたんですが、
ズッキーニ調理の大正解例はこれなんじゃないかとここで確信

帰国後もズッキーニ揚げまくってます
これからの時期、超おススメです!

ラオスの美味しいもの

お次はラオス

ラオスはカオニャオ(もち米)とかラープ(ひき肉料理)とか美味しいものたくさんあったんですが、

その中でも群を抜いて印象に残ってる食べ物がこれなんです

バナナヌテラロティ

ヌテラと練乳たっぷり

ロティはクレープみたいなもので、タイにもありますが
ラオスのバンビエンで食べたこの屋台のロティが最高でした

こんな感じの屋台で作ってます

美味しくて美味しくて毎日何枚も食べました
お母さんの焼き方が最高なんですよ・・

カリカリもちもちで・・
(当時約135円)

バンビエンに行くチャンスが訪れた際にはぜひ!

インドの美味しいもの

さてお次はインドです

インドと言えばカレーですが
こちらも忘れちゃなりません

バラナシのブルーラッシーで飲んだ「ラッシー」です

これはピスタチオとマンゴーだったかなパパイヤだったかな・・

飲むというより食べるに近いこのラッシー

写真で分かるように、見た目がおしゃれで・・

まるで洒落たカフェで出されてるかのよう・・・

と、思いきや
お店はこちら

ラッシーを作るおじちゃん

こんな感じでおじちゃんがあぐらで作ってくれるラッシー屋です

でもとにかく美味しいし組み合わせ方がセンスがある!
(当時約120円)

バラナシ行ったらブルーラッシー!
この合言葉はどうぞお忘れなく


インドは美味しいものがたくさんあって
マサラドーサ」もハマったものの一つ

マサラドーサは米と豆でできたクレープのような生地の中に
じゃがいものカレー炒めが包まれてるもの

生地が醗酵してるので酸味があり、それがまた美味しいんですよ・・

ドーサが食べられるお店は日本にもあるのでぜひ試してみてください~

アゴンダで食べたマサラドーサ
このシンプルさがいいんです

そしてアゴンダで食べた「フィッシュカレー」も忘れられません

フィッシュカレーと言っても煮込んであるわけではなく
魚のフライがデン!と乗っておりました

これをカレーと混ぜて食べるのが絶妙に美味しかったんですよね・・
あぁ食べたい・・

何度も行ったアゴンダの食堂

インドは地域によって食べるものが全然違うので、
飽きずに食べることをずっと楽しんでました

北インドでは油と塩のしっかりきいたカレーが多いんですが、
南インドは一味違う

バナナの葉をお皿にして提供される「ミールス」です

私はインドの最南端カニャクマリで食べました

ミールスはネパールの「ダルバート」と同じように
おかずとご飯を手で混ぜて食べます

自分で混ぜて食べるというのがまた美味しさに拍車をかけるんです

今はお皿で出すお店も多数あります
(当時約100円)

ネパールの美味しいもの

さてお待ちかねのネパールです

私は元々ネパールびいきなので
ネパールの食べ物はほぼ全部好き!

その中でも選りすぐりのものをご紹介~

まずは国民食の「ダルバート・タルカリ

ネパール人は毎日朝晩の2食、ダルバートを食べてます
と、断言してもいいくらいにみんな食べます

ダルは豆のスープ
バートはご飯
タルカリはおかずを意味してます

食べ飽きるという旅行者も多数いますが、
私は毎日毎食食べても美味しくいただきました

ネパール料理屋さんで出しているのでお試しください!
インドカレーとは全くの別物です

ダルバート
レストランバージョン

そして大好きな「パニプリ」!!!

ネパールの屋台フードなのですが、大好きすぎる!

お腹に自信のない方はやめたほうがいいかもしれません
私は何も考えずに毎回食べまくってます

カラっと揚げた皮に潰したスパイシーじゃがいもと酸っぱいスープが入ってます

これで20円くらいだったかな
パニプリ屋さん
皮は揚げておいてある

そしてそしてネパールの美味しいものと言えば
これを忘れちゃなりません!

モモ」!!!

特に「バフモモ」!!
(水牛の蒸し餃子)

美味しそうすぎる~!!
(当時約40円)

大好きなモモ屋さんがカトマンズのタメルの外れにありまして
いつもネパールに行くたびに迷いながらもここを目指します

カトマンズのモモ屋さん

メニューはモモのみ
潔いし美味しいし最高

こんなに美味しいモモを私は他に知らない

モモ蒸され待ち

美しいモモにうっとり・・

なんてする暇はなくネパール人に囲まれながら
モモを胃にかきこみます

はい、お待ち~!
つやつや

水牛のモモは日本ではなかなか食べられませんが、
チキンや羊で作っているお店は日本にもたくさんあるので
ぜひともモモを食べてみてください~!

きっと美味しくてハマっちゃいます



さてさて今回はタイ・ラオス・インド・ネパールの美味しいものを紹介させていただきました
(写真は2014年、2015年のもの)

まだまだ油断はならない現状ですが
美味しいものを食べると元気になれる!

そんなこんなで食べる楽しみを皆さんと共有出来たらなと思ってます
次回はまた違うお国の食べ物を紹介したいと思います~

それではまた!

※記事の内容は執筆時点のものになります

連載|チャイ処キングのナマステな日々カテゴリの最新記事