世界60カ国行ってみて、また行きたいのはこの国です【チャイ処キングのナマステな日々-28】

世界60カ国行ってみて、また行きたいのはこの国です【チャイ処キングのナマステな日々-28】

ナマステ~

まだまだ残暑厳しい毎日です
みなさまいかがお過ごしでしょうか

さて、タイトルでは答えを出さずに引き延ばしましたが
すぐ答え書きます
「世界60カ国行ってみて、また行きたいのは・・・・!」

アルメニア!!

でございます

アルメニア国旗

もちろん再訪を希望しているのがアルメニアだけってわけではないですが、
アルメニアは完全に上位です

日本人にとってあまり馴染みのない国かもしれませんが、本当いいとこ!

一言でいえば

「バランスがいい」

それに尽きます

今回はそんなお国アルメニアについて書こうと思います~

まずは場所ですよね

アルメニアは南コーカサスに位置しています
(西にトルコ、北にジョージア、東にアゼルバイジャン)

1991年にソビエト連邦から独立しました

文字じゃ伝わらないので写真でどうぞ!
街の真ん中はこんな感じ!

じゃーん

エレバンの市街地(カスケードより)

おおおおお~
都会!!!

そう!何より、想像していたより何十倍も都会だったんです!!!

アルメニアには新疆ウイグル自治区のウルムチから飛行機で首都エレバンに飛びました

なので、そのギャップもすごかった

広場にアート作品が飾られる

アルメニアに対して何のイメージも持っていなかった私は、その洗練されたお国にまず驚き!

夜のカスケード
夜の街
え?ギャラリーでライブ・・?
お洒落過ぎない・・?

え!!
ここってヨーロッパなの!?
(東ヨーロッパに含まれることもあるらしい)

ってくらい街がきれい
道もきれい
なんだかとっても洗練されてる!!

えぇ?公園に・・絵が飾ってある!

アートに対する関心が高いお国である

そして、街中で盛大な蚤の市!

ひゃ~こういうの大好物過ぎる!
コーヒー淹れるやつ
かわいい布買った
旅行中じゃなければめっちゃ買ってたガラス製品
このあとやたら目にすることになったお花モチーフ
ちなみにかわいいから買った

そして!!
ここアルメニアは美人の国であった!!

蚤の市で手作りの品を売ってたお姉さん
お姉さん手作りの品々
アルメニア伝統の布を使っている

本当道行く人を見ているだけで「うわぁ~」と唸ってしまうくらい
美人ばっかり

泊まっていたお宿のスタッフさんもキレイだった

確か親子だったような気がする

エレバンにはお宿がたくさんあって、ランクも様々

日本人バックパッカーがよく泊っている有名な安宿(300円しないとか!)も
ありましたが
今回は中心地に近いゲストハウスを利用しました~

キレイなドミトリー
満足な朝ごはん付き
コーヒーとかも飲めるよ!
もちろんWi-Fiも高速

アルメニアはこんな感じのゲストハウスが900円とかで泊まれます

あぁ~ここ本当にキレイでスタッフさんも優しくて居心地よかったなぁ

ヨーロッパに行くとこんな感じの宿で朝ご飯付きで中心地だと4000円くらいするからなぁ・・

あとエレバンに来たなら絶対にお勧めしたいのがこちら!

街の中心に大きな劇場があります

劇場での○○鑑賞!!
(バレエでもオペラでも・・)

この情報はまたもやキルギスの南旅館で出会ったF氏に聞いたもので

「エレバンでは500円でバレエが観られるから観た方がいいよ」
とのこと!

そんなん言われたらチェックするしかありません!
ってことで、当日券をいそいそとチェック

500円のチケットは売り切れだったのか見つからなかったけど、それでも700円くらいでチケットゲット
日本ではこんな値段でバレエを観られることはありませんもの

おおおおおお
すごいいいいい
跳んでおられます
別日にはオペラも観に行きました

なんともいい経験!!

特別にそっち方面に興味があるわけではないけど、バレエはしっかり楽しめました
オペラはね・・やっぱり言葉が分からないので寝ちゃったよね・・・

ちょっとオシャレして劇場に向かうっていうだけでも、節約世界旅行をしている者にとってはいい刺激でございました

そして、ご飯も安いアルメニア
感覚的には日本の5分の1くらいの物価でしょうか

これは前回も書きましたが
(「思い出して食べたくなっちゃう世界の美味しいものたち④」)

スープにメインにパンに食前のワインがついて400円ほど!

これはメインのドルマ(ぶどうの葉包み)

そして、アルメニアの「美味しい」と言えば

ザクロワイン!!

もうこれは外せません

行ったら絶対飲んでください
スーパーで300円とかで売ってます

こちらもスーパー
かわいいパッケージ

そしてめちゃくちゃ美味しいってわけじゃないけど、
その辺でふらっとちゃんと美味しいものにありつけるのも魅力

ピザとか
ヒンカリもあるよ

ご飯のレベルがどの店に入ってもそれなりにいいってのは本当に大事なんですよ

日本みたいにどこでも失敗はない、みたいな国って意外と少ないですからね・・

そしてこれも!!

そう!

アルメニアではザリガニも食べられます

特別に美味しい印象もないので前回はご紹介しませんでしたが、ご興味ある方は是非~

そしてこれも前出ですが
アルメニアはウイスキーも有名です

アララト社

アララト社では見学+試飲のツアーもやっていて、これもおもしろいです

醸造工程を見学したり
ウイスキーを試飲

特に試飲は年代別にいくつかさせてもらえて、これが美味しい!
一緒に出されるチョコレートと味わうとまた格別でございます

さて、お次はエレバンの街でよく見かけたあのモチーフ・・

そう、このお花のモチーフ
街のそこかしこに・・
アルメニアンジェノサイド・・・?

そう、私はこの時まだこのモチーフが何を意味するのか、
アルメニアに昔何が起こったのか、
2015年のこの年がそれから100年の記念すべき年だってことに
全く気付いてなかったんです

アルメニアのことについて
まだまだ書ききれなさそうなので、それについてはまた次回
おススメ観光地についても、まだ全然書いてないですしね!

アルメニアの歴史、きっと多くの皆さんが知らないんじゃないかなって思います
次回一緒に知っていきましょう!

それではまた書きます~

※記事の内容は執筆時点のものになります

連載|チャイ処キングのナマステな日々カテゴリの最新記事