【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

ずっとフィンランドに行きたかった①市場編【チャイ処キングのナマステな日々-45】

この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

ナマステ~

30歳で世界一周のようなものを経験したわたくしですが
旅立つ前からずーっと楽しみにしていた国があります

それが

フィンランド!!

ついに!

もう憧れ以外の何物でもありません

「あるある」過ぎるお話ですが
映画「かもめ食堂」を観てからその魅力にノックアウトされたわけです

かもめ食堂といえば、のコーヒーとシナモンロール

今でこそチャイを淹れる私ですが、
元々は「かもめ食堂」に憧れてこの道に入りました

そしてついにフィンランド!

さーさー
まずはヘルシンキの街歩きから行ってみましょ!

と、その前に泊ったお部屋のご紹介

フィンランドはやはりそれなりに物価が高く、お宿もご飯もほかの国に比べるとお高いです

エアビーにて借りたお部屋

そんなフィンランドで長期旅行者におすすめなのはエアビーこと「Airbnb

ホテルに比べると格安で部屋を見つけられるし、
キッチンなんかも使えるので滞在費をかなり抑えられます

キッチンもコンパクトながらも問題なし!

借りたお部屋は学生さんのワンルーム
一泊7,000円(2名)で5連泊

食器棚にはなんとアラビアのお皿!ありがたく使わせてもらいました

現地の人の生活している家をまるっと借りられるのがいいところ

旅行中に家飯ができると本当にありがたい

キッチンがあるとやはりいい
現地の食材やお惣菜も楽しめて最高です

エアビー、まだ使ったことない人は是非とも使ってみてください~!
因みに日本でも使えますのでね(民泊と呼ばれている)

ただね、鍵の受け渡しが難しいパターンもあるのでその辺だけは要注意です
私も過去に鍵の受け渡しがうまくいかずに何時間も待つ羽目になったことがあります・・

あぁあのトラムは・・!

さて!

荷物を宿に置いたら早速街歩きでも始めましょう

まずは「かもめ食堂」でも登場していた

ハカニエミ市場

看板の女の子2人がかわいらしい

さて入るぞー

どきどきわくわく

元々市場好きで世界の色んな市場を巡っているわたくしですが、

まぁさすが北欧!さすがフィンランド!

洒落てらっしゃる!

なんてきれいな市場なの

今まで見てきたアジアや中東、なんならヨーロッパともまた違います

すべてが洒落ている!そしてきれい!整っている!

このお肉屋さんはみどりさんがトナカイ肉を買いに来たところだ!
(かもめ食堂)

完全に憧れからのひいき目はありますが
一言で言っちゃえば素敵な市場でした・・

トナカイ肉あります
ディスプレイがね、いいのよね

ハカニエミ市場はヘルシンキの中央から歩いて行ける距離にあるので
地元の人も観光客もどちらもいます

お魚屋さん
パン屋さん
美味しそうすぎる

イートインできるスープ屋さんもあります

朝イチ狙って行きました
お水はセルフ
まさかのパンもセルフ

朝ごはんに美味しいスープを食べに行くなんて、
気持ちが晴れやかすぎます

美味しかった

ハカニエミ市場は2階もあります

1階は食べ物、2階はそれ以外

マリメッコ!

こちらは主に観光客用かな

滞在中マリメッコにはきゅんきゅんしっぱなし
古道具屋さん
本屋さんもある

市場の外には青空市場も
こちらは野菜や果物が売ってます

キャベツさえオシャレに見えるってどういうこと
さちえさんも市場でかいものしてたなぁ(かもめ食堂)

もちろん誰でも買えるので、キッチン付きのお宿の方は気軽にチャレンジしてみましょう!

古物市も同時開催
賑やかな朝のハカニエミ市場

大満足のハカニエミ市場を後にして次に向かうはまた市場

ヘルシンキ大聖堂の横をすり抜けて

到着したのは港の市場

ベリーの季節、最高すぎる!
きのこがあるのがフィンランド
これはまさこさんが狩っていたきのこ・・・?(かもめ食堂)
SUOMIはフィンランド語でフィンランドの意味
ここではフィンランド産ってことかな
美し~

グリーンピースの季節でした

1リットルで3ユーロ

市場は大体リットルで売ってます

初めは「はて・・・リットルとは・・・」と私も困りましたが、
なんてことはありません

これで1リットル!もりもり

1リットルの缶がありまして、そこに1杯で1リットル
てんこ盛りで入れてくれます

一ついくらとかグラム売りじゃないのは初めて
それさえ洒落てる・・・!

港の市場でベリーやグリーンピースを買ったらそこから船に乗りましょう

スオメンリンナ島

ヘルシンキから船ですぐ(15分)のところに要塞を抱える島があります

大砲があったり要塞があったりします
よき景色です

ここはピクニックスポットとして気軽に遊びに来れる場所

お宿で焼いたクレープとベリーとグリーンピース

旅行中にこんな感じでまったりするのも気持ちいい

生で食べます

さて次の市場はこちらです

どうしてこうも素敵に仕上げられるの

ヒエタラハティ・ホールでございます

素敵な外観の市場の中はこんな感じ

すっきり

市場としてはそこまで印象深いところではありません

が!しかし!

ここの市場の魅力は外なんです

ばーん!

ものすごい人!
こ、ここは・・・!!

そうです、このフリーマーケット

もうここのフリマは最高すぎました

全部がおしゃれ

もう売ってるものすべてが素敵すぎて目移りしちゃう

物価が高いフィンランドでお手ごろな値段でお買い物を楽しめる
スーパー最高な機会です

しかもここのフリマは夏の間は毎日やっているようで、
旅行者にはとってもありがたい!
(土日の方が出店者も多く賑わっているけども)

なんでもあるよ!

そしてフィンランドと言えばマリメッコ

わたくし、完全にマリメッコ狙いで行ってきました

ひゃー最高!

マリメッコづくしなお店屋さん発見!
なんとなんとマリメッコの元従業員さんとのこと!
ラッキーすぎるでしょ・・

バッグとハンカチお買い上げ

とにかくここのフリマは楽しいです

ヘルシンキに行く際には是非とも土日を旅程に組み込んで、
お買い物に行ってみてくださいね~

大おすすめ!

フィンランドでの戦利品

ほかにもう一つ、マリメッコ好きには絶対行ってほしい場所については
また次回に書きますね~

街中でみんな気軽にマリメッコ

それから
市場での買い物も楽しいけどスーパーでの買い物も楽しいですよね

現地のスーパー行くのも大好きでございます

スーパーでの戦利品

きのこのスープがすっごい美味しいので見かけたらお試しを!

それからこの薄いクラッカーが最高です
ライ麦でできているクラッカーで、少し酸味があります

めっちゃ安いし種類も豊富

1ユーロくらいで買えるのにたくさん入っててしかもおいしい!
それだけでも美味しいし、何か塗っても乗せてもおいしい

日本だとなかなか出会えないんですよね・・・
どうかカルディさんあたりで置いてくれないかしら・・・

と、そんなこんなのフィンランドの市場のお話でした
また行きたいなぁ~~

それでは今日はこの辺で
また書きます

■ずっとフィンランドに行きたかった②かもめ食堂編
映画「かもめ食堂」大ファンの筆者がフィンランドでロケ地巡り。おすすめの場所を写真盛りだくさんでお届けします。

ずっとフィンランドに行きたかった②かもめ食堂編【チャイ処キングのナマステな日々-46】
映画「かもめ食堂」大ファンの筆者がフィンランドに行きました。おすすめの場所を写真盛りだくさんでお届けします。もうタイトルの通りですね。フィンランドに行きたかった理由はただ一つ、映画「かもめ食堂」のロケ地を巡りたいという完全なるミーハー心!「かもめ食堂」に憧れてチャイ屋を始めた私にとってはバイブルのような映画でございます。さちえさん(小林聡美)みたいに市場で野菜を買って、みどりさん(片桐はいり)みたいにハカニエミ市場でトナカイ肉探して、2人が出会ったアカデミア書店のカフェ・アアルトでお茶したかったんです…!!まさこさん(もたいまさこ)がトンミヒルトネンに勧められて行った森に行って「森に行ってきます」とか言ってみたりして…!!!エスポーにあるヌークシオ国立公園にはヘルシンキから電車とバスで日帰りで行けますヘルシンキには公共交通機関を乗り放題できる1日乗車券があるのでおすすめです(ゾーンと日数によって料金が異なる)。森、フィンランドに来たら絶対行った方がいい大おすすめの場所です。フィンランドの森の素晴らしいところはベリーもきのこも自由に採っていいというところ(みんなのもの!という考え方)。訪れた時期がちょうどベリーときのこの季節だったので、お言葉に甘えて私もベリーを摘ませてもらいました、甘くておいしい。まさこさんが買ったマリメッコのシャツが欲しくてマリメッコ本社にも行きました。ヘルシンキ中心部からのアクセスも良いここには、なんとマリメッコのアウトレットがあるのです!マリメッコでお財布と口元がゆるゆるになった後も…みどりさんのようにトラムに乗って街を散策したり(是非とも1日乗車券で!)…3人がリサおばさんと共に行ったカフェウルスラでお茶もしました。そしてやっとやっとたどり着いた「かもめ食堂」。初めて「かもめ食堂」を観てから8年以上、距離以上に遠かった。もちろん映画そのままのお店ではないですし、撮影当時とはオーナーも店も変わってしまっていますが、それでもかもめ食堂です。映画でおなじみのコーヒーとシナモンロールを頼んで、ただただひたすらに「かもめ食堂」に浸りました。(私が行った2015年以降再度オーナーが変わったようでお店の雰囲気もまた違うものになったようです)。ヘルシンキの街中を歩いていると映画で見かけた風景があちらこちらにあって、ただ歩いてるだけでまたも口元がゆるんじゃいます。そうそう、かもめ食堂には出てきませんでしたが最高すぎるカフェがあるので、最後にそちらの写真を少し。海辺に佇むカフェ・レガッタは小さいながらもセンス最高な地元カフェ。実は滞在中に行ったお店の中で1番好きな場所なので、ヘルシンキに行く際には是非!
タイトルとURLをコピーしました