こんな時は静かに針仕事{花ふきんとダーニング}【チャイ処キングのナマステな日々-18】

こんな時は静かに針仕事{花ふきんとダーニング}【チャイ処キングのナマステな日々-18】

ナマステ~

緊急事態宣言が出ましたね
みなさん、より一層ひっそりとお家にこもっていることかと思います

今回は
「家にいるの飽きたなー!」
って方に、そんな時におすすめの針仕事をご紹介~

家にいても楽しい時間が過ごせるといいですよね

刺し子の花ふきん

さて早速、こちらです

途中で挫折して早1年以上・・・

こちら、「刺し子の花ふきん」というものです

全体像はこちら

まだまだ先は長い・・

「うわ!細か!!」

と思ったそこのあなた、そうなんです

細かいんです

この刺し子は
細かい!でも難しくはない!
そんな感じです

これ、晒に刺し子糸を
永遠に波縫いをする」だけでできあがっちゃうんです!!

元々刺し子は生地を丈夫にするためだったり、
衣類を修復する際にあて布をして刺し子をしていたものなので、
いわゆる「お繕い」の技術です

ですがこの花ふきんに関しては、ただただかわいい!!
それなのに丈夫!という有難さ

これは縫い目が少なめ簡単な図柄

用途としては普通にふきんとして使ってもよし、
何かにかけて埃除けや目隠しにしてもかわいいです

柄もたくさんありまして、使う糸の色によって印象も全然違います

裏はこんな感じに仕上がります

何度も言いますが、もうとにかくかわいいんですよ~!!!

ちくちくと無心で針を進めているうちにいつの間にか2時間・・

なんて具合におこもりにピッタリの針仕事です

ふきんは350円で糸100円でした
サイトによって値段が全然違うのでご注意を!

まずは図柄の書いてある花ふきんキットを買うのがおすすめです

慣れてきたら自分で晒に図柄を書き込むのもいいかもしれません

優しい説明書

ちゃんと説明書も入ってるので、これさえあれば初心者さんも大丈夫!

大事なのは飽きずにやること!笑

未開封のふきんちゃんたち・・

私は飽きっぽいのに最初に買いこんじゃうタイプなので、
未だ未開封のものも…

でも!
この機会に再開してみようと思ってますのでオールオッケーということで!

と、いうことで是非みなさんもやってみてくださませ
かわいくてハマりますよ~

そしてこの糸

余りがちな糸たち

そう、余ってしまった刺し子糸でございます

もちろん次の刺し子に使ってもいいんですが、
おススメの使い方をご紹介~

余り糸でダーニング

はい、こちらです
じゃーん

ぼろぼろだけど大好きな靴下

わかってます、ぼろぼろなのは

でもそれがまた!愛着ってものが湧くものなんですよね

家族からプレゼントで貰った靴下が履きすぎてぼろぼろになってしまった・・・

そんな時に施したのが

ダーニング です

こんな感じ

ダーニングとは衣類の穴あきなどを修繕する針仕事のことです

布を縫い付けるパッチワークとは違い、
糸を渡して面を作っていく方法です

縦糸と横糸を針を使って織っていくという感じ

ダーニングだらけの靴下

見てもらうとわかる通り、刺し子糸でやってみました~!

縦糸と横糸の色を変えることでこんなにもかわいい靴下に・・!

因みに糸は何を使っても大丈夫です
毛糸でも、刺繍糸でも、補修する箇所に合わせて選びましょう

そうそう
ダーニングをするには、ダーニングマッシュルームという
きのこの形をした木型をはめてその上に糸を渡していくのが正解なのですが、

「そんなものはないよ!最初から本格的なのはなぁ・・」

という方、ご安心ください

丸みがあれば何でもOKです

私はけん玉でやってます!笑

本来と違う生き方を与えられたけん玉

電球やこけしでやっている方もいるそうです

せっかく家にいる時間が増えた今!
室内でできる趣味を増やしてみるのはいかがでしょう?

やってみるときっと手が止まらなくなるはずです!

それではまた書きます~
みなさま良い針仕事を!

※記事の内容は執筆時点のものになります

連載|チャイ処キングのナマステな日々カテゴリの最新記事