豪徳寺で女性の一人暮らしってどう?住みやすさ&街情報(1)アクセス・治安・地震

豪徳寺で女性の一人暮らしってどう?住みやすさ&街情報(1)アクセス・治安・地震

東京都世田谷区にある小田急線「豪徳寺」駅。昔ながらの商店街が残り、のんびりとした雰囲気が特徴の街です。近くには招き猫で有名な豪徳寺があることでも知られています。

今回は、この豪徳寺で一人暮らしをしたい女性のために、暮らしの情報をまとめてみました。カーサミアクラブ・ライターの畑です。

さて、こちらの記事では駅の周辺施設やお店のことはもちろん、治安・防災、家賃相場や購入相場も書いています。お引越しの際は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

豪徳寺駅の一人暮らし情報①アクセス・電車

都心への電車アクセス

改札が高架下なので、雨の日にちょっと便利です

豪徳寺駅は小田急小田原線の各駅停車が停車。
各駅しか止まりませんが、新宿からは乗り換えなしで15分と大変便利です。
朝の7時代には5分~10分に1本の割合で走っています。
小田原にも乗り換え1回で約1時間半で着きます。

駅名所要時間
新宿17分 直通・乗り換えなし
(朝の通勤時間帯 17分)
相模大野33分(経堂乗換)
小田原1時間14分(経堂、新百合ヶ丘乗換)

(参考)小田急電鉄・上り時刻表

豪徳寺駅から徒歩約1分のところには、東急世田谷線の山下駅もあります。
2両編成の路面電車やバスにも近い車両が、住宅街を走ります。初めて乗ったときは、何だかわくわくしてしまいました。東急田園都市線の三軒茶屋や京王線の下高井戸などに繋がっていて、通勤や遊びに行くときも便利ですよ。

豪徳寺駅の使いやすさ

ホームは2階にあるため階段の昇り降りがありますが、改札が近いので出入りしやすいです。通勤時間でも慌てずに電車に乗れそうですね。さらに改札前が高架下になっているため、雨の日なども駅前でもたつかず快適です。

トイレは広く清潔です。個室は数が少ないのですが、ベビーシートが設置されているくらい十分な広さがあります。自動水栓やメイクスペースも整っているのも、女性にとってはうれしいところですね。

駅に併設されるかたちでカフェやコンビニがあります。時間つぶしや咄嗟の買い物が必要になっても困りません。  

豪徳寺駅の一人暮らし情報②治安・災害への強さ

世田谷区の犯罪発生件数・割合

犯罪発生割合をもとに、東京23区の治安ランキングを作成しました。

治安ランキング

犯罪発生数 昼間人口(H27) 流出人口(H27) 犯罪発生率
1位 文京区 1,329 346,132 58,876 0.33%
2位 千代田区 3,287 853,068 11,356 0.38%
3位 中央区 2,595 608,603 41,117 0.40%
9位 世田谷区 6,533 856,870 230,082 0.60%

※犯罪発生率は【犯罪発生件数÷(昼間人口+流出人口)】にて計算
※出典: 犯罪発生件数:警視庁犯罪発生状況昼間人口+流出人口:東京都総務局統計

東京23区の犯罪発生割合を比較すると、世田谷区は9位ですので、平均よりも治安がよいといえるでしょう。

地盤の強さ(地震の揺れ予測)

続いて地震や災害への強さについても見てみましょう。

地震について

豪徳寺駅周辺の地盤から推定される「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、以下の通りです。

豪徳寺駅周辺の「地震の際の揺れやすさ」(出典:国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードステーション

地震の揺れは、震源地に近いほど大きくなるだけでなく、地盤が軟らかいほど大きくなります。地図の赤いほうが柔らかい(揺れやすい)地盤になります。

豪徳寺駅周辺の「地震の際の揺れやすさ(表層地盤増幅率)」は、1.2~1.4・1.4~1.6・1.6~2.0の場所が混在しています。地震ハザード評価は「やや低め」「中程度」「やや高め」となります。ちなみに平野部では「中程度」であればいい方です。

また、豪徳寺駅周辺で今後30年以内に、以下の強さの「地震がある確率(揺れに見舞われる確率)」は以下の通りです。

震度5弱以上の揺れに見舞われる確率 99.9%
震度5強以上の揺れに見舞われる確率 94.1%
震度6弱以上の揺れに見舞われる確率 53.7%
震度6強以上の揺れに見舞われる確率 10.1%

※出典: 国立研究開発法人 防災科学技術研究所 地震ハザードカルテ

「地震の際の揺れやすさ」が「中程度」の豪徳寺駅周辺でも、30年以内に震度5強以上の地震が起きる確率はほぼ9割。

参考記事:「地震予測は信頼できる?」「東京で震度5強がきても大丈夫?」という疑問にお答えします。

また、物件を選ぶ際は、「新耐震基準」で建てられた物件を選ぶようにしましょう。

「新耐震基準」(1981年以降)に建てられた建物であれば、震度6強~7程度の揺れでも倒壊しない基準で設計されています。「品確法(住宅の品質確保の促進等に関する法律)」(2000年)以降の建物であれば、さらに安心できますよ。

もちろん揺れに強い建物を選ぶだけでなく、家具など部屋の中の地震対策をしっかり行ってくださいね。

実際に歩いてみてよかった場所、気になった場所

商店街があり、駅周辺はとてもにぎやか

昔ながらの商店街があるので、駅周辺はとても賑やかです。土日にもなると多くの人通りがあります。車よりも人の通りの方が多く感じました。近所のママさん同士で挨拶を交わしたり、立ち話をする光景などはほのぼのとします。

駅前からしばらく歩くとすぐに住宅街に入ります。街灯もあり、「見廻り組」ののぼりなどがあるなど、地域での防犯意識は高いようです。

しかし住宅街特有の細い道が入り組んでおり、静かなエリアになるため、夜に出歩くのは控えた方がよさそうでした。

駅チカや大通り沿い、2階以上の物件などが見つけられるといいですね。

次回は「豪徳寺周辺のお店や観光スポット」についてレポートします。

※記事の内容は執筆時点のものになります

CTA-IMAGE

住まい選びで後悔してほしくないから。

このセミナーでは、住まいとお金の関係、不動産業界の仕組みなどを、わかりやすくご説明します。

あなたの現状にあわせて実践ワークを交えつつ、アットホームにお話しましょう。

街情報カテゴリの最新記事