【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

サーキュレーターの掃除方法!隙間のホコリもしっかり落とせる

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

暑い季節に大活躍のサーキュレーター。ちゃんとお手入れしていますか? 網や羽根は汚れやすいので、お掃除しないとホコリもまき散らしている可能性が。

こんにちは、カーサミアライターのいずみです。クリンネスト1級の資格を持っており、さまざまなお掃除情報を発信しています。

今回は、サーキュレーターのお掃除方法をご紹介します。ホコリをためないための予防法も解説するので、参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

サーキュレーターの掃除方法

サーキュレーターは、ホコリを取ってから水拭きしよう│イメージ画像:写真AC

さっそくサーキュレーターの掃除方法を解説します。

分解できないタイプもありますが、基本的な掃除方法は同じです。ここで紹介するやり方を参考にし、できる範囲で掃除してください。

step1:電源を切ってコンセントを抜く

誤作動を防ぐため、必ず電源を切ってコンセントを抜いておきましょう。

ホコリが落ちてもいいよう、新聞紙などの上で行うと安心です。

step2:パーツを外す

掃除しやすいよう、できる限りパーツを分解します。機種によって外し方や外せる部品が異なるので、取扱説明書で確認してください。

カバーや羽根が外せないサーキュレーターの場合は、そのままでOKです。

step3:掃除機で大きなホコリを吸う

掃除機を使って、全体の大きなホコリを取ります。

細いノズルに変えたり、ハンディタイプを使ったりすると吸いやすいですよ。

step4:乾いた布でホコリを拭き取る

大まかなホコリが取れたら、乾いた布で本体やパーツを拭きます。フローリングワイパー用のドライシートもホコリがよく取れるのでおすすめです。細かい隙間は、爪楊枝や竹串にドライシートを巻いたものを使いましょう。

カバーが外せない場合は、箸などの細長い棒にドライシートを巻きつけたものを用意してください。カバーの隙間から差し込めば、羽根まで届きますよ。

噴射の勢いでホコリやゴミを吹き飛ばしてくれる「エアダスター」も便利です。

step5:水拭きする

水で濡らし、かたく絞ったぞうきんで、本体とパーツを拭きます。

乾拭きをせずにいきなり水拭きすると、ホコリが水分を含んでくっついてしまいます。必ず乾いた布でホコリを拭き取ってから水拭きしましょう。

水拭きで落ちない汚れがあるときは、食器用中性洗剤を薄めた水で拭くと落としやすいです。洗剤が残らないよう、もう一度水拭きして仕上げてください。

step6:十分乾燥させる

最後に、乾拭きか自然乾燥でしっかりと乾かしましょう。十分乾いたあとパーツを組み立てれば完了です。

ちなみに、仕上げに「静電気防止スプレー」を拭きかけるとホコリがつきにくくなります。ホコリは静電気に集まる性質がありますが、スプレーすると静電気の発生を予防してくれるからです。ホコリがたまらないので、お手入れが楽になりますよ。

AZ(エーゼット) 静電防止スプレー 220ml 861
AZ(エーゼット)
¥519(2021/08/18 11:34時点)
スポンサーリンク

サーキュレーター掃除に適したタイミング

毎日使いはじめる前に乾拭きするのがおすすめ│イメージ画像:写真AC

サーキュレーターの掃除に適したタイミングは以下の通りです。

  • 出したとき
  • 1日の使いはじめる前
  • しまうとき

普段のお手入れは、その日最初に電源を入れる前に行いましょう。なぜなら、使わない間に付着したホコリをまとめて落とせるからです。先ほど紹介したしっかりお手入れを月に一度、簡単な乾拭きを毎日すると綺麗を保てますよ。

サーキュレーターを気持ちよく使いはじめるため、シーズンの最初に出したときと収納するときも掃除してくださいね。

スポンサーリンク

サーキュレーターにホコリをためない予防法

サーキュレーターの背面にある風の取り込み口を拭くのがコツ│イメージ画像:写真AC

そもそもホコリをためなければ、サーキュレーターのお手入れはぐっと楽になります。

掃除方法の最後に紹介した「静電気防止スプレー」も効果的ですが、ここではその他の予防法を解説します。

こまめにホコリを取る

ホコリをためないためには、こまめに掃除することが大切です。簡単な拭き掃除は、できれば毎日行いましょう。

サーキュレーターは背面から取り込んだ風を送り出すので、風の取り込み口を重点的に拭くのがホコリを取るコツですよ。

カバーをつける

サーキュレーターにカバーをつけると、本体にホコリが付着するのを防げます。

しかし、さまざまなサイズ・形状のあるサーキュレーターは、専用カバーがないことが多いです。少し工夫が必要になりますが、扇風機カバーで代用するのも1つの方法ですよ。

収納時はビニール袋をかぶせる

サーキュレーターをしばらく使わないときは、袋や布をかぶせて収納しましょう。しまっている間にホコリが付着するのを防げるので、次に使いはじめるときのお手入れが楽です。

片付ける前に掃除しておくのも忘れないでくださいね。

サーキュレーターにホコリをためないためには、こまめに乾拭きすることが大切です。あわせて月に一度しっかりと掃除すれば、清潔なまま使い続けられます。

お部屋の空気を汚さないためにも、ちゃんとお手入れしてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました