【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

水筒・マイボトルの洗い方!茶渋・サビ…悩み別の簡単お手入れも紹介

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

水筒・マイボトルのお手入れ、ちゃんとできていますか? 口をつけるものなので、いつも清潔にしておきたいですよね。

こんにちは、カーサミアライターのいずみです。クリンネスト1級の資格を持っており、さまざまなお掃除情報を発信しています。

今回は水筒の基本的な洗い方と、悩み別のお手入れ方法をご紹介します。お気に入りのマイボトルを長く使うためにも、ぜひ参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

水筒の基本的な洗い方

毎日のお手入れは食器用洗剤で│イメージ画像:写真AC

水筒には「ステンレス」と「プラスチック」があります。

どちらも洗い方は同じです。

step1:すべてのパーツを取り外す

すべてのパーツを取り外し、バラバラにします。

パッキンも毎回外してくださいね。

step2:食器用洗剤で洗う

本体とパーツを軽く水で濡らしたら、食器用洗剤で洗います。

本体の底まで手が届かない場合は、柄つきスポンジがおすすめです。柄の部分をまわすと、側面もしっかり洗えますよ。

本体の口とフタ、パッキンには、柔らかいスポンジを使いましょう。汚れが残ると雑菌が繁殖してしまうため、丁寧に洗ってくださいね。

かさみやちゃん
かさみやちゃん

柄つきスポンジは100均で買えますよ~

step3:すすいで十分に乾かす

泡が残らないよう、しっかりすすぎます。ぬるま湯を使うと乾きやすいですよ。

本体外側の水気は、すぐに布で拭き取りましょう。濡れたまま放置すると、サビや水あとの原因になります。

本体内部とその他のパーツは、自然乾燥で十分水気をとってください。

スポンサーリンク

【悩み別】水筒のお手入れ方法

茶渋やサビなども特別お手入れで簡単に落とせる│イメージ画像:写真AC

水筒をしばらく使っていると、食器用洗剤では落ちない茶渋やサビ、白い汚れが付着することがあります。

ここからは悩み別のお手入れ方法を解説します。

においや茶渋

においや茶渋が気になるときは、酸素系漂白剤を使いましょう。一週間に一度行うと、汚れがたまらず清潔を保てます。

酸素系漂白剤の分量は、パッケージの表示を守ってくださいね。

本体の洗い方

本体にぬるま湯と酸素系漂白剤を入れ、そのまま30分放置します。その後十分にすすぎ、しっかり乾燥させましょう。

本体を洗うときは、以下の2点に気をつけてください。

  • 本体内部のつけ置き中はフタをしない(内圧が変化し、フタが飛び出す危険がある)
  • 本体を丸ごとつけ置きしない(ボトルの塗装やラベルがはがれるおそれがある)

フタやパッキンの洗い方

プラスチック容器に水と酸素系漂白剤を入れ、パーツを30分つけ置きます。

その後十分にすすぎ、しっかり乾燥させましょう。

斑点状のサビ

ボトル内部に斑点状のサビができることがあります。これは、水の中の鉄分が付着したものです。

ぬるま湯で10%に薄めた食酢を本体に入れ、30分放置します。よく洗ったあとしっかり乾燥させれば落ちますよ。

白い汚れ

白い汚れは、水道水に含まれるカルシウムやミネラル分です。

クエン酸を1~2%ほど入れたぬるま湯をつくり、本体に入れて3時間放置しましょう。しっかりすすいで完全に乾かせば完了です。

スポンサーリンク

水筒を洗うときの注意点

水筒はやわらかいスポンジで手洗いしよう│イメージ画像:写真AC

水筒を洗うときは、以下の3点に注意しましょう。

  • 食洗機で洗ってはいけない
  • かたいスポンジで洗ってはいけない
  • ステンレスボトルには塩素系漂白剤を使ってはいけない

水筒を食洗機で洗うのはやめましょう。高温のお湯で洗浄するため、変形したり塗装がはがれたりすることがあります。

また、ステンレスの水筒に塩素系漂白剤を使ってはいけません。ステンレス表面の保護膜がはがれ、錆びやすくなってしまうからです。水筒の保冷・保温効果が低下する可能性もあります。必ず「酸素系」の漂白剤を使いましょう。

プラスチックボトルには塩素系漂白剤を使えます。しかし効果が強力な分扱いが難しいので、使用しない方が安心です。

ちなみに塩素系漂白剤は「酸性」の洗剤と混ぜると有毒なガスを発生させるので、絶対に混ぜないでください。

水筒の普段のお手入れには食器用洗剤を使いましょう。週に一度は酸素系漂白剤で洗うと、気持ちよく使い続けられますよ。

節約にもなるマイボトル。清潔を保ち、長く使ってくださいね!

タイトルとURLをコピーしました