賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

掃除・洗濯・お手入れ

掃除・洗濯・お手入れ

【夏直前】エアコン使用時の注意点。試運転は?嫌なニオイがしたら?

本格的な夏が来る前にチェックしたいエアコンの試運転のやり方や使用時の注意点を、時短家事コーディネーターが紹介します。夏前にエアコンの試運転をしておくと、不具合やお手入れ不足などに気付きやすく、早めに対処できますよ。
掃除・洗濯・お手入れ

【ダイソー】防カビできるマスキングテープで水回りや隙間掃除を楽に!

時短家事のプロが、「貼るだけでカビ汚れ防止ができるマスキングテープ」を使ってみました。実際に使ってみての注意点や、貼り方のコツも紹介していますので、ぜひチェックして下さいね。
掃除・洗濯・お手入れ

ドライヤーの後ろのほこり。時短家事のプロが簡単な掃除法を紹介

この記事では、時短家事コーディネーターが「ドライヤーの後ろ(吸込口)」のほこりの、簡単な掃除方法を紹介しています。こまめにお手入れし、ほこりや汚れを溜めないことで、ドライヤーの風量をキープできて快適に使えますよ。
スポンサーリンク
掃除・洗濯・お手入れ

毎日のトイレ掃除、3分でOK!時短家事のプロが綺麗をキープする習慣

時短家事コーディネーターが実践している、毎日のトイレ掃除をご紹介します。トイレに行く「ついで」に簡単な掃除を積み重ねれば、毎日きっちりと全ての箇所を掃除しなくても、綺麗をキープできますよ。
掃除・洗濯・お手入れ

一人暮らしの掃除洗剤、これだけでOK!時短のプロが厳選して紹介

時短家事コーディネーターが掃除を時短するために厳選した「必要な洗剤」5点を紹介します。洗剤の数を減らすと、洗剤を選ぶ手間やストックの確認の手間、収納場所も少なくて済み、時短掃除ができるようになりますよ。
掃除・洗濯・お手入れ

一人暮らしの休日、家事で終わる…なら試してみて!プロの時短アイデア

休日で家事が終わってしまう人のために、一人暮らし歴の長い時短家事コーディネーターが「家事を効率良くこなす方法」を紹介します。一人暮らしで仕事と家事の両立は、自分のペースを掴むまで大変ですよね。参考にしてください。
掃除・洗濯・お手入れ

雨の日のメガネ、曇りや水滴で視界が悪い!対策は?お手入れ方法も解説

雨の日のメガネにつく曇りや水滴の対策と、お手入れ方法について眼鏡作製技能士が解説します。水滴がついたまま放置していると、メガネが傷む原因になってしまいます。適切にケアしてくださいね。
掃除・洗濯・お手入れ

毎日のお風呂掃除、5分で終わるやり方は?時短家事のプロが紹介

毎日のお風呂掃除のやり方で悩んでいる方に向けて、時短家事コーディネーターが簡単な時短テクを紹介します。まずは掃除しやすい環境を整え、日々のお風呂掃除は入浴後の数分程度で終われるようになりますよ。
掃除・洗濯・お手入れ

ニットに発生したカビの取り方は?自宅でお手入れできる?防止策も解説

衣替えの季節、取り出したニットにカビが発生していたらショックですよね。ニットのカビの対処法と、次のシーズンにカビが発生しないよう、ニットを保管する際にカビの発生を防止する対策方法をご紹介します。
掃除・洗濯・お手入れ

電池が液漏れ…触ると危険!どう掃除する?電池の捨て方は?【体験談】

電池が液漏れした時の対処法や、液漏れを防ぐ方法を紹介します。液漏れは、素手で触るととても危険です。突然に遭遇したときも慌てずに対処しましょう!
掃除・洗濯・お手入れ

フードまでしっかり乾く「パーカーの干し方」は?100均アイテムで時短

パーカーを干すとき、なかなか乾かない・スペースを取る・型崩れするなどのお悩みは「パーカーハンガー」で解決できますよ。ダイソーやセリアなど100均のほか、ニトリやカインズで購入できます。
掃除・洗濯・お手入れ

ニットを圧縮袋に入れて保管しても大丈夫?編み物好きはこう収納する!

かさばるニット。圧縮袋を使うと、ニットが傷んでしまわないか心配な方もいるのでは?編み物好きで手編みニットを多数持っている筆者や編み物仲間が、実践している保管方法をお伝えします。
掃除・洗濯・お手入れ

洗濯したのに…洗えてない!?「洗濯カゴ使わない」ほか、NG時短術

洗濯に関連した「やってはいけない時短家事」について、時短家事コーディネーターの筆者が紹介します。いくら時短できても、間違った方法での洗濯を続けると「汚れが残る」「臭う」「黒ずむ」などの問題が出てくる可能性がありますよ。
掃除・洗濯・お手入れ

掃除のNG時短術5選「冷蔵庫がGの巣に…」「これも”混ぜるな危険”!?」

やってはいけない時短家事、今回は掃除に関連したものをピックアップしています。日々の掃除や家電などのお手入れは、できるだけ時短したいですよね。ですが、時短で楽なやり方でも、間違った方法ではないか確認することが大切です。