【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

石鹸洗顔で素肌美人に!お肌に優しい石鹸と洗い方をご紹介

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

マスクをする機会が増え、乾燥やニキビに悩んでいる人もいるのではないでしょうか。健康な素肌は、化粧水やクリームだけではつくれません。顔の汚れを落とす洗顔料選びがとても重要です。

そこでおすすめしたいのが「石鹸」。汚れはしっかり落としつつ、肌を守ってくれる優れものなんですよ。

こんにちは。カーサミアライターのいずみです。洗顔フォームとボディソープをやめ、顔も体も石鹸で洗っています。

この記事では、お肌に優しい石鹸と、石鹸を使った洗顔方法をご紹介します。「石鹸で汚れは落ちるの?」といった疑問にもこたえていくので、ぜひ最後まで読んでくださいね。

スポンサーリンク

石鹸での洗顔で汚れは落ちるの?

皮脂汚れ(酸性)は、石鹸(アルカリ性)を使うとよく落ちる│イメージ画像:写真AC

石鹸で洗顔と聞くと、「ちゃんと汚れが落ちるの?」と不安を感じる人もいるかもしれません。でも実は、顔の汚れを落とすには石鹸がぴったりなんですよ。

その理由は、石鹸と汚れの性質の違いにあります。石鹸はアルカリ性、皮脂汚れは酸性です。つまり、石鹸と肌の汚れは反対の性質を持っているので、石鹸で洗顔すると汚れが中和されてしっかり落ちるのです。

汚れがよく落ちるといっても、肌への負担が大きいわけではないので安心してください。

石鹸には、保湿成分が配合されたものや、無添加のものなどがあります。肌質やお肌の悩みに合わせて選ぶことで、汚れを落とすと同時に肌ケアもできますよ。

スポンサーリンク

石鹸で洗顔するメリット

石鹸はお肌だけでなく、環境にも優しい│イメージ画像:写真AC

「汚れが落ちやすい」以外にも、石鹸を使うメリットはたくさんあります。

  • 肌に優しい
  • 環境に優しい
  • コスパが良い

石鹸は、洗顔フォームよりも肌バリアを壊しにくい成分でできています。そのため、肌への刺激が少なく、肌トラブルが起きにくくなるのです。

その結果、素肌がどんどん綺麗に! 肌が綺麗だと、シンプルなスキンケアやメイクで済むようになります。

また、石鹸の肌に優しい成分は、環境にも優しいんです。洗い流しても水質汚染につながりにくいので、安心ですよ。

スーパーやドラッグストアで買えるのも嬉しいポイント。手頃な価格で良質な石鹸が手に入るので、気兼ねなく使えますね。

スポンサーリンク

石鹸を使った洗顔のやり方

ぬるま湯で予洗いしたら、もこもこの泡で顔を包み込むように優しく洗う│イメージ画像:写真AC

ここからは、石鹸での洗顔方法を解説します。

事前準備として、洗顔前にメイクを落としておいてくださいね。

step1:ぬるま湯で洗顔する

まずは、石鹸を使わずに32~34度のぬるま湯で洗顔します。熱いお湯だと必要な皮脂まで落としてしまい、肌の乾燥につながるので注意しましょう。

先にぬるま湯で洗うことで、表面の汚れを落とせます。毛穴が開くので、このあとの石鹸洗顔で汚れが落ちやすくなる効果もあるんですよ。

ちなみに、シャワーのお湯を直接顔にかけるのはNGです。洗面器にお湯を張るか、シャワーのお湯を手にためて洗ってくださいね。

step2:しっかり泡立てて優しく洗う

洗顔ネットなどを使い、石鹸をしっかり泡立てましょう。もこもこの泡で洗うと、汚れがよく落ちるだけでなく、肌への刺激も少ないですよ。

十分泡立ったら、泡で顔を包み込むように優しく洗います。皮脂の落としすぎを防ぐため、あまり時間をかけないよう注意しましょう。

step3:丁寧にすすぐ

最後は、泡が残らないようにしっかりすすぎます。石鹸成分が残ると、ニキビなどの肌トラブルになるので気をつけてください。

最初のぬるま湯洗顔と同じように、手でお湯をすくって洗いましょう。ゴシゴシこすらず、ふんわりと水をあてるのがポイントです。

洗い終わったら、タオルで優しくおさえて水分をとってくださいね。

スポンサーリンク

肌に優しいおすすめの洗顔石鹸3つ

洗顔には、肌ケアもできる優しい石鹸を選ぼう│イメージ画像:写真AC

顔のお肌は特に繊細なので、優しい石鹸を選びたいですよね。

今回は、洗顔におすすめな商品を3つご紹介します。

肌に優しい洗顔石鹸1:COWブランド「牛乳石鹸 赤箱」

COWブランド「牛乳石鹸 赤箱」(Amazon)

「牛乳石鹸 赤箱」は、うるおい成分のスクワランを配合した石鹸です。クリーミーな泡立ちで、洗いあがりはしっとり。私も顔と体に使用していますが、年中乾燥肌の私でもつっぱりやヒリヒリを感じません。

スーパーやドラッグストアで買えるので、手に入りやすいのも嬉しいですね。

Amazonで詳細を見る

肌に優しい洗顔石鹸2:ミヨシ「無添加 白いせっけん」

ミヨシ「無添加 白いせっけん」(Amazon)

「無添加 白いせっけん」は、シンプルな成分で作られている無添加石鹸です。そのため、敏感肌やアトピー肌の方、赤ちゃんでも安心して使えます。

私はハンドソープの代わりに使っていますが、頻繁に手洗いしても荒れたりかゆみを感じたりすることはありません。

また、顔と体だけでなく、髪にも使えるのが特徴です。石鹸1つで全身洗えるので、ボトルが減ってお掃除が楽になりそうですね。

こちらもスーパーやドラッグストアで手に入りますよ。

Amazonで詳細を見る

肌に優しい洗顔石鹸3:ガミラシークレット「オリジナル ソープ」

ガミラシークレット「オリジナル ソープ」(Amazon)

「オリジナル ソープ」は、100%植物素材でできた石鹸です。汚れを落とすだけでなく、肌の状態をコンディショニングすることを目的としています。使い続けると肌の水分と油分のバランスが整うので、本来の輝きを取り戻せるんですよ。

泡洗顔とクリーム洗顔という2種類の洗い方を使い分けることで、理想の仕上がりを目指せます。

Amazonで詳細を見る

石鹸で洗顔すると、お肌を守りつつ汚れを落とすことができます。しかし、洗顔した状態の肌はとてもデリケート。できるだけ早く、そしてしっかり保湿をしてくださいね。

肌に優しい洗顔をして、トラブルのない素肌を手に入れましょう!

かさみやちゃん
かさみやちゃん

教えてもらった石鹸、ドラッグストアで見たことあるかも!?
買って試してみよう…!

タイトルとURLをコピーしました