賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

サハラ砂漠でラクダに乗ってみた【チャイ処キングのナマステな日々-52】

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

ナマステ~

前回前々回と2回にわたってモロッコについて書いてきましたが、
ついに今回はサハラ砂漠でございます

はい、憧れのサハラ砂漠に行ってきました

2度目のモロッコにして

念願のサハラ砂漠!!

(何度も繰り返したくなるパワーワードですね)

じゃじゃーん!

めちゃくちゃいい~~~!

やっぱりね、行った方がいいですよ
モロッコ初回来訪時は行かなかったんですが、やはり行った方がいい!

モロッコに来たら絶対行った方がいいです
迷ってるそこのあなた、絶対行ってください

首都マラケシュや観光地フェズ、シャウエンから多少距離はあるし
時間もかかるけど、それでも絶対行った方がいい!
ってくらいめちゃくちゃいいです

エジプトや中国でも砂漠に行ったことがあるけど、
やはりサハラ砂漠の「砂漠感」は特別

砂サラッサラ!!
砂丘が素晴らしい~~~~!!!!

砂紋が美しい~~~~~~!!!!

美しいの一言ですよね

素人の私が撮っても
PCの待ち受け画面みたいな写真が撮れちゃうくらいのポテンシャル

ただただキレイで広い、気持ちいい

シャウエンからフェズを挟んで砂漠の町メルズーガへ

泊ったお宿は日韓のバックパッカーに圧倒的な人気を誇る
「L’OASIS」(ロアシス)

砂漠の中にあるご飯付きのお宿、おすすめ!

ホテルをでたらもうそこは砂漠!
ですが歩いて砂漠を楽しむのは限界があるので砂漠ツアーに参加です
1人1泊350ディルハム、大体4000円くらい

町はこんな感じ

まずはよろしくラクダちゃん

私は白いラクダちゃんでした
にこっと笑顔くれました

ラクダって思ってる以上に背が高くて、乗せてもらって立ち上がるとびっくりしちゃいます

ラクダちゃんの背中からの景色

すぐにこんな絶景がお目見えです

うわ・・・・
なんと・・・・
言葉にできない美しさでございます

なによりラクダに揺られている間、
前の後ろも右も左も見渡す限り砂漠!ってのが素晴らしい

絵になりすぎる・・・・!

初日は午後に出発してラクダの背中で夕陽を望み
砂漠の真ん中のお宿に1泊、
お夕飯もキャンプして皆で歌を歌ったりして楽しい夜更け

ラクダに揺られながらの夕陽です
砂漠飯のレベルが高い
想像以上にちゃんとした寝床

朝になったら砂漠に昇る朝日を拝みまたラクダに揺られて帰る、
というわけです

自由時間もそこそこあるので写真撮ったり砂漠でのんびりしたり

ラクダちゃんと砂漠は絵になりますなぁ

帰りもツアー参加者で列になってラクダの旅

それにしてもほんと安い!
4000円でこんな絶景見れちゃうなんて・・・最高・・・
繰り返します、最高すぎた!!!

なので是非モロッコ行く際にはサハラ砂漠へ!
そしてラクダツアーに参加してみてください~コスパがよすぎます

私は5番目!

ツアーで行くなら砂漠で迷子になる心配もないですしね
だけど必ずほかの女性ツアー客がいることを確認すること!これ大事!

ガイドと言えども男性と砂漠で2人きりになることはおすすめしません
(ここは赤線ひっぱときます!)

帰りは影の形も変わる、足長の影に感動!

それから私が
おすすめするのは「現地に行ってからツアーを宿で頼む」パターン
もしくは「ツアー以外の何も予定のない日も数日宿の予約だけしておく」です

これはサハラ砂漠に限った話ではないんですが、
観光をしに行って「目的のもの」だけを見たりやったりではなく

余裕を持った何もない1日があるだけでその旅は何倍にも膨れ上がるんです、これほんと

ぶらぶら散歩中に見かけた景色

何か楽しいことが見つかるかもしれないし美味しいものやいい景色に出会えるかも、はたまた現地の人と交流できるかも
何もなかったとしても「ツアーの外側」に触れるって、めちゃくちゃおもしろいです

おススメは現地の人が行く市場、食堂、お茶屋さん

私は世界の市場を見るのが大好きでして、そりゃぁもうたくさん見てきました
魔女市場に泥棒市場にジプシー市場・・・
それも後々まとめて書いていきますね
って、すぐ話が逸れちゃいますね、話したいことがありすぎるんだな・・

兎にも角にも
モロッコ行ったらサハラ砂漠!

今回伝えたいことはそこでした
私も再訪希望しています~
あの素晴らしい場所にまた戻れますように!

それではまた書きます
今年度もよろしくお願いします~!

タイトルとURLをコピーしました