【アンケート】あなたの「リアル」教えてください♡|>

ライフプランを自分で立てよう!⑦ STEP4:家計プランを考え直そう

ライフプランを自分で立てよう!⑦ STEP4:家計プランを考え直そう

この記事では、ライフプラン表の作成方法について詳しく解説していきます。

こんにちは、ファイナンシャルプランナーのチエです。

前回は、無料ソフト「Financial Teacher System」を使って、家計プランを入力した後にシミュレーション結果を確認する方法について説明しました。

今回は、シミュレーション結果をもとに家計プランを見直す方法について、説明していきます。

家計プランを見直して、ライフプランを改善しよう

シミュレーション結果に応じて、家計プランを見直そう | イメージ画像:写真AC

シミュレーション結果によっては、思い描いていた夢が実現できないなど、問題が見つかる場合もあるはずです。

「マンションを買うためのお金が足りない!」

「フリーランスになって収入が減ったら、貯金が足りなくなりそう」

「セミリタイアするつもりだったのに、その前に貯金が尽きてしまう!」

しかし、あきらめる必要はありません。事前に問題点を発見し、対策を考えてこそ、ライフプラン表を作成する意味があるのです。

入力した家計プランは、何回でも修正することができます

「健康のためにも自炊を増やして、外食費を減らしてみよう」

「最近はテレワークもできるようになってきたし、駅から遠くてもいいから、購入するマンションの価格を下げてみよう」

「フリーランスになっても収入をアップできるよう、資格を取得してみよう」

など、自分なりに工夫してみましょう。

自炊を増やして食費を減らすなど、生活費は見直しやすい項目です。生活費を変更する場合は、日常生活費の入力画面から調整しましょう。

生活費の修正画面 | 出典:Financial Teacher System

「マンションが欲しいけど、お金が足りないかも」といった時などに住まいの費用を見直す場合は、マンションの購入価格を下げてみたりローンの金利を再検討したりしてみましょう。

住宅ローンは最大4件まで登録可能なので、固定金利と変動金利のローンをそれぞれ登録して比較することもできます。

住宅ローン設定の修正画面 | 出典:Financial Teacher System

納得いくライフプランが完成するまで、何回でも家計プランの見直しを繰り返してみましょう。

人生の変化に応じて、ライフプラン表をメンテナンスしよう

ライフプラン表はメンテナンスしながら一生使える | イメージ画像:写真AC

「独身の予定だったけれど、結婚することになった」

「会社の業績が良くなって、給料がアップした!」

「新しく目指したい仕事が見つかった」

人生では、想定していなかったこともたくさん起こります。

そんな時も、人生の変化に応じてライフプラン表を修正していきましょう。

メンテナンスをすることで、ライフプラン表は一生使い続けることができます。

また、将来新たな挑戦をしたいと考えた時に、お金のことが心配になることがあるかもしれません。

「転職してみたいけれど、お金は大丈夫かな?」

「そろそろマンションを買ってみようかな?」

そんな時も、ライフプラン表でシミュレーションをすることで、お金の不安を解決できる可能性があります。

一生を通して、心強いパートナーになってくれるライフプラン表。

ぜひライフプラン表をおともに、人生をより自由に楽しんでみて下さいね!

初めは「ライフプラン表を作るのってなんだか難しそう」と感じても、最後には「意外と簡単そう!」「これならずっと使っていけるかも!」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

Financial Teacher Systemは、無料で提供されていることに驚くほど、使いやすく充実した機能を備えたライフプラン表作成ツールです。

ぜひFinancial Teacher Systemを活用して、あなただけのライフプラン表を作ってみてくださいね。

ライフプラン表作成例はこちら

この記事は、あなたのお役に立ちましたか?

カーサミアクラブでは、より良い情報発信のため、ライフスタイルに関するアンケート【謝礼あり】に答えてくれる一人暮らし女性を募集中です。
あなたも記事づくりに参加してみませんか?

※記事の内容は執筆時点のものになります

お金カテゴリの最新記事