賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

X(旧Twitter)のお金配りって詐欺?フォローされたらどうする?注意点と対処方法を解説

お金・節約
この記事は約5分で読めます。
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

この記事では、X(旧Twitter)のお金配り詐欺についての注意点や、もし被害に遭った時の対処方法を解説していきます。

こんにちは、カーサミアライターの桐里です。ズボラな性格ですが、無理なく実践できる時短なラク家事を模索して10年目!

最近また増えているお金配りアカウント、怪しいと思いつつも気になっちゃいますよね。詐欺に引っかからないように注意すべき点と、連絡先などを入力してしまった場合の対処方法について紹介していますのでチェックしていって下さいね。

スポンサーリンク

X(旧Twitter)のお金配りアカウントは詐欺?目的は?

「お金配り」で検索すると多数のアカウントが出てきます(Xのスクリーンショット)

X(旧Twitter)などSNSを利用している人なら、お金配り企画を行っているポスト(ツイート)を一度は目にしたことがあると思います。

これらのお金配りアカウントはほぼ詐欺だと言えますが、実際に著名人の公式アカウントが現金配布企画を行ったこともあり、この手口を使う詐欺師がまだ多く存在しているのです。

お金配りアカウントの目的は、様々な手口で不当な利益を得る事です。

  • 現金配布企画に当選したとして、口座情報を得ようとする
  • 現金を振り込むための手数料という名目でお金を振り込ませる
  • 情報商材サイトに誘導し、詐欺商材を買わせようとする
  • アフィリエイト報酬を得るためにサイトへ登録させる
  • フォロワーを増やしてアカウントを転売する

などの目的のために、多彩な手口で誘導しようとしてきます。
手口が巧妙化しており、次々と新しい手口も出てきているので、注意が必要です。

スポンサーリンク

お金配り詐欺の被害に遭わないための注意点

ここでは、お金配りアカウントによる詐欺行為に引っかからないための注意点を解説していきます。

フォローされたら…ブロック・通報

お金配りを謳っているアカウントにフォローされたら、すぐにブロックし、気になる場合は通報しましょう。うっかり間違ってフォローバックしてしまったときも、すぐに外してブロックしましょう。

お金配り企画の投稿に、うっかりリポスト(リツイート)や「いいね」してしまったら、速やかに削除・取り消しましょう。

フォローされたままや、リポストしたままにしていると、似たようなアカウントから次々とフォローされたり、「当選通知」などと記載されたDMが届いたりするようです。

「騙されやすそうな人」と認識されないためにも、すぐにブロックし、リポストやいいねをしないようにしましょう。

誘導されたURLは開かない

信頼できないアカウントから送られてきたURLは開かないよう気を付けましょう。

送られてきたリンクを開いただけで紹介者へ報酬が入金される仕組みも存在するので、注意が必要です。

個人情報をやりとりしない

言葉巧みに個人情報を抜き取ろうとしてきます(Xのスクリーンショット)

名前や住所、口座番号、クレジットカード番号などの個人情報は絶対に入力しないようにしましょう。

「現金を振り込むのに本名や住所、口座番号が必要だから教えて欲しい」など巧みに情報を抜き取ろうとするケースもあります。

個人情報が抜き取られると詐欺の被害に遭うだけではなく、知らないうちに情報を悪用されて、犯罪に加担させられてしまう場合もあり非常に危険です。
DMで誘導されても、絶対に個人情報は教えないように気を付けましょう。

スポンサーリンク

お金配り詐欺に応募してしまった場合の対処方法

お金配りアカウントの誘導に従い、個人情報を入力したり、手数料などを振り込んでしまった場合、どうしたらいいのか…対処方法を紹介します。

個人情報を入力してしまった場合

本名や住所、口座番号、クレジットカード番号などを入力してしまった場合は、悪用・不正利用される危険性があります。
速やかに警察や消費者センターに相談しましょう。

クレジットカード情報を伝えてしまった場合

クレジットカード情報を伝えてしまった場合は、すぐにクレジットカード会社に連絡し、請求の保留やカード番号の変更などを依頼しましょう。また、不審な請求はないか、利用明細を確認するようにしましょう。

口座番号を伝えてしまった場合

口座番号を伝えてしまった場合も、速やかに金融機関の相談窓口に連絡しましょう。別の詐欺の振込先として使われてしまうなど、知らぬ間に犯罪に巻き込まれてしまうリスクがあります。

メールアドレスを伝えてしまった場合

メールアドレスを入力してしまった場合は、アドレスを変更しましょう。迷惑メールをブロックする方法もありますが、一度出回ってしまったアドレスには大量に迷惑メールが届くので、変更した方が良いでしょう。

お金を振り込んでしまった場合

当選金を振り込むために手数料が必要だと言われ、お金を振り込んだり、電子マネーを購入してしまった場合も、まずは警察や消費者生活センターに相談しましょう。

法的なアドバイスを貰える弁護士に相談してみるという手もあります。被害が少額の場合は、弁護士費用の方が高額になってしまい採算が取れないことが多いですが、被害額が大きい場合は有効な方法だと言えます。

まずは無料相談窓口などで相談してみると良いですよ。

参考サイト:
7億円当選!? 心当たりのないメールは無視(見守り情報)_国民生活センター (kokusen.go.jp)
「高額当選しました」「お金をあげます」詐欺メール、メッセージ等に注意 – 埼玉県 (saitama.lg.jp)

Q
X(旧Twitter)のお金配り詐欺、注意点や対処方法は?
A

お金配り企画は、ほぼ詐欺で間違いありません。個人情報の抜き取りや振り込め詐欺の被害に遭う危険性があります。フォローされたらブロックし、誘導されたURLは開かず、名前や住所、口座番号などの個人情報は絶対に入力しないようにしましょう。

もし個人情報を入力したり、お金を振り込んでしまったら、すぐに警察や消費者生活センターに相談しましょう。