【アンケート】あなたの「リアル」教えてください♡|>

思い出して食べたくなっちゃう世界の美味しいものたち⑤【チャイ処キングのナマステな日々-31】

思い出して食べたくなっちゃう世界の美味しいものたち⑤【チャイ処キングのナマステな日々-31】

ナマステ~

すっかり寒くなりましたね
今年は秋がなんとも短かった気がします

それでも食欲の秋はおさまることを知らず、
どうやら私の食欲は冬まで続いていく見込みでございます
なんてこった・・

さて「思い出して食べたくなっちゃう世界の美味しいものたち①②③④」と書いてきまして、

今回は第5弾「ジョージア」編でっす!

とんでもなく自然が美しい国
カズベキ@ジョージア

ちなみに世界の美味しいものシリーズ過去記事はこちらです

世界の美味しいものたち① タイ・ラオス・インド・ネパール
世界の美味しいものたち② スリランカ・イラン・トルクメニスタン
世界の美味しいものたち③ ウズベキスタン・カザフスタン・キルギス編
世界の美味しいものたち④ 新疆ウイグル自治区・アルメニア編

ジョージアは最近まで日本語でグルジアと呼ばれていました
なのでそっちの方が聞いたことある!って方も多いですかね

前回まで私が熱くおススメしていた国「アルメニア」の隣国で、
アゼルバイジャンと3国合わせて「南コーカサス」と呼ばれます

カズベキは本当によかった

ここジョージアもアルメニアと同じくとってもおススメしたい国!
居心地もいいし物価も安い、そしてなんとビザなしで1年の滞在が可能という奇跡の国!
バックパッカーに強くおススメしたいお国です

なので美味しいものと併せてジョージアのおススメなんかも書いていきます~

そんなジョージアで美味しかったものと言えば~!!

こちら!じゃーん!

なんとも美味しそうな・・

「ハチャプリ」でございます~!

見た目通り、パンにチーズと卵が乗って焼かれているめちゃくちゃインスタ映えしそうな代物です

なんともキュートな見た目です

チーズに卵がとろりと美味しいハチャプリ、
正確には「アジャルリ・ハチャプリ」というみたい

ハチャプリ自体はチーズパンという意味のようで、違うパターンのハチャプリもあります

チーズナンみたい

これはこれで美味しいですが、ジョージアに行った際には是非ともかわいい方のハチャプリ食べてください
なんせかわいいですからね

ハチャプリ作り中
洒落たカッフェ

洒落たカッフェで飲み物とビールとアイスとハチャプリ頼んでも1,000円しない優しい物価のお国です、ありがたや

それからこれもおもしろかった

ヒンカリさん

ヒンカリ」という名の小籠包のような・・
ただ生地はしっかり分厚くて、食べ応え抜群です

頭の出っ張りをつまんで食べます
その出っ張り部分は食べないで残すのがジョージア流らしい
(固いから、手でもって汚れるから、等諸説あり)

続いてこちらも
トマトベースのシチュー「オーストリ

オーストリはパンと一緒に

ヒンカリ、オーストリ、平たいハチャプリと飲み物を頼んでこれまた1000円とな!本当ありがたい物価ですし、何より美味しい

ジョージア料理は日本人の舌に合うとバックパッカーの間でも好評です
しかも安い
そしてジョージアにはこれもある

え・・・?

はい、「ナニコレ?」と思った方いますよね?

わたしもビックリしました

これ、「ビール」なんです!!!

自分が持って行った容器に注いでくれる量り売りビール!!
衝撃!!!

泡がもれまくってる

いやはやところ変わればビールの売り方も変わるってね

ビール買ってご機嫌さん

みんな大量に買って行ってました
最初の写真の右の小さいペットボトルで180円

ビザが必要なくてご飯が美味しくてビールが安い、そしてなんと宿も安い!

私の泊まっていたトビリシの宿はとってもキレイなドミトリーで一人一泊500円、洗濯機が使えるのが魅力的な猫ちゃん付きのお宿(2015年当時)

そりゃあ長期旅行者はどっぷり沈没しちゃいますよね・・わかる・・わかり過ぎる!

カズベキという観光地でも1泊3食付きで1000円ですもの

カズベキのお宿で出たご飯
ドミトリーのお部屋@カズベキ
ベッドがなんとも個性的・・

先ほどからちょいちょい出てくる「カズベキ」、
ここはジョージアに行ったら必ず行ってほしい場所です!!

奥に見えるのが教会

山の上の教会と、山から見える景色が最高な場所なんです
本当もう写真見返しても溜息でちゃうくらいキレイだった~
キレイすぎて着いた当日と翌日、2回登りましたもんね

登るのは結構きついけどキレイだからいける!
最高すぎるから是非みなさんも!
ここは晴れた日に登ってほしい!

他にもありますジョージアのおススメ

こちら「ダヴィド・ガレジ

かわいい・・・!

山肌に作られた複合修道院で、岩をくりぬいて作られています

行った季節も最高だった!
岩系好きなんですよね
カッパドキア@トルコを思い出す
山の上からはこんな景色
ここが国境

山の上がアゼルバイジャンとの国境で、こちら側はアゼルバイジャンです

ダヴィド・ガレジにはトビリシからツアーで行けますのでこちらもおススメ
ジョージアに行った際には是非!

そうそう首都トビリシについて何も書いてませんでした
トビリシは十分に整備された街で、それでいて見どころもある
とーっても居心地のいい場所です
地下鉄もあるので移動もスイスイです

旧市街にはロープウェイも!
夜は夜景がきれいです

ただ歩いてるだけでも楽しい街

ぶらぶら歩いてるとぶちあたる蚤の市
蚤の市が大好物です
最高~
蚤の市ではイヤリング(500円)をお買い上げ~
お鍋も売ってるよ

そして街歩きのお供のおやつにはこちら

壮観・・・!

こちら「チュルチュヘラ」と呼ばれるジョージアの伝統菓子
果汁を固めたものにナッツが入っています

1本100円
中身はこんな感じ

店先には「ジョージアンスニッカーズ」と書いてあるお店も 笑
好き嫌いありそうですが、私はとっても好きでした!

それからその辺で買える美味しいものと言えば!

パン!

プレーンなパンですがとっても美味しい
確か60円くらいだったかな・・

おキレイなお姉さまたち

道端では露店の市場があったりして歩いてるだけでもすっごく楽しいです

街角の小さな市場
レストランの看板
ジョージア語は全然読めない

そして最後にジョージアで忘れちゃならないのが、温泉

貸し切り風呂~(500円)

トビリシは温泉が有名です

長期旅行で疲れた体を癒すのはやはり温かいお風呂なんですよね・・

タイでもジョージアでもハンガリーでも、お風呂があると聞けば飛びつきました

ビザなしで1年間滞在できてこんなに魅力あふれるジョージア、
気軽に行けるようになったら思いきって長期で行ってみるのもおススメです!

私もまた行きたいなぁ~

と思いを馳せつつ今回はこの辺で

それではまた書きます~

ジョージアで買ったハチャプリマグネット
やっぱり映えるわ~

この記事は、あなたのお役に立ちましたか?

カーサミアクラブでは、より良い情報発信のため、ライフスタイルに関するアンケート【謝礼あり】に答えてくれる一人暮らし女性を募集中です。
あなたも記事づくりに参加してみませんか?

※記事の内容は執筆時点のものになります

連載|チャイ処キングのナマステな日々カテゴリの最新記事