賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

メガネ長持ちなお手入れ方法、知ってた?寝る前にこれだけやってみて!

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

メガネユーザーのみなさんにお尋ねします。最後にメガネのお手入れをしたのはいつですか?

寝る前に枕元にメガネを置いて、翌朝目覚めたらそのまま顔にオン。その習慣、メガネの寿命を縮めてしまってます…!

こんにちは!認定眼鏡士でカーサミアライターのあんどうです。女性の眼鏡ライフに役立つ情報を発信しています。

今回はお気に入りのメガネを少しでも長く使えるように、おうちで簡単にできるメガネの洗浄方法とお手入れグッズを紹介します。

ピカピカのメガネで過ごすと気持ちがいいですよ♪毎日の習慣に取り入れてくださいね!

スポンサーリンク

知らないと後悔!こんなメガネのお手入れはNGです

メガネについた汚れを放っておくと、レンズやフレームが劣化が早まります。メガネを長持ちさせるには、外したらすぐお手入れ!が鉄則です。

しかし!やればやるほどメガネの寿命を縮めてしまう、NGお手入れも存在します。

正しいお手入れ方法を解説する前に、知らないと後悔するメガネのお手入れNG例を紹介します。

ホコリや花粉をつけたままレンズを拭く

メガネに汚れがついてしまったら、クロスで拭く。これ、正しいようで実はちょっぴり危険なんです。

レンズにホコリや花粉などの汚れがついた状態でクロスで拭き上げると、レンズ表面と汚れが擦れ合って、キズやコーティング剥がれの原因になります。

女性の場合、マスカラの繊維やアイシャドウのラメなども要注意。ゴシゴシ擦ってしまうと、目に見えない細かいキズができてしまいます。

レンズの汚れは曇りの原因にもなるので、メガネをする時は少し控えめなメイクにするといいですね。

お湯で洗う

気になるメガネの皮脂汚れ、お湯で洗った方がきれいに取れる気がしますよね。

残念ながら、メガネをお湯で洗うと、レンズが膨張してコーティングにひび割れができてしまうので、絶対にいけません。

フレームも熱に弱い素材が多く、お湯をかけると変形や変質などさまざまな劣化の原因に。メガネを洗う時は常温の水道水を使ってくださいね。

アルカリ性・弱アルカリ性の洗剤で洗う、アルコールで拭く

アルカリ性・弱アルカリ性の洗剤やハンドソープは、レンズ表面のコーティングを傷めてしまい、剥離の原因になるので使ってはいけません。

何かと除菌したくなる昨今ですが、消毒用アルコールでメガネを拭くのも絶対にNGです!メガネのレンズやフレームを劣化させてしまいます。専用のクリーナーを使いましょう。

スポンサーリンク

メガネが長持ちする、正しいお手入れの方法

メガネも正しい手順でお手入れすることで長持ちします|イメージ画像:写真AC

ここからは、正しいメガネの洗浄方法を紹介します。

お手入れが習慣化すれば、お気に入りのメガネが長持ちすること間違いなしです。とっても簡単なので、これを機にマスターしてくださいね!

1.水道水でホコリや花粉を流す

いきなりクロスでレンズを拭くのではなく、まずは常温の水道水でメガネに付着したホコリや花粉などの汚れを洗い流します。

この作業をするだけで、レンズを拭く時に汚れが擦れて傷つけてしまうのを防げますし、ちょっとした汚れなら十分落とせます。

2.しつこい汚れには薄めた中性洗剤を使う

皮脂汚れやメイク汚れなどの水では取れない汚れは、中性洗剤を薄めたものをレンズ片面に1滴落として、指でやさしく馴染ませてから、水道水でしっかり洗い流します。

レンズだけではなくフレームの汚れが気になる時にも効果的です。

ただし、鼻パッドの変色は落ちない場合があります。そんな時は、購入したお店に相談して鼻パッドを交換してもらいましょう。

3.ティッシュで水気を軽く取る

メガネを洗浄したら、レンズを拭く前にティッシュで全体の水気を拭き取ります。

特にテンプル(ツル)の留め具など、金属パーツが使われている部分を濡れた状態で放置すると、緑青(サビ)が発生しやすくなります。しっかりと拭き取ってくださいね。

4.メガネクリーナーで仕上げ

メガネクリーナーを塗布すると除菌消毒にもなりますよ|イメージ画像:写真AC

仕上げには、メガネレンズ用クリーナーを使います。

左右両方のレンズの片面にクリーナーをワンプッシュずつ噴射して、指でレンズ両面に塗り広げます。

レンズ両面にクリーナーが馴染んだらティッシュで拭き取って、きれいなクロスで拭き上げたらお手入れ完了です!

おすすめは、除菌もできるメガネレンズ用クリーナー「プラクリーン」です。除菌効果だけでなく、汚れをつきにくくする効果があってとても便利です。

パール プラクリーン 01002
パール(Pearl)
¥2,974(2022/03/22 13:56時点)

しっかりお手入れする余裕がない時は、中性洗剤で汚れを落とす手順は省いてクリーナーだけでもOK!常備しておくと安心ですよ。

メガネケースに収納する

メガネケースに収納する時はレンズ表面を下にするのがポイント|イメージ画像:写真AC

メガネのお手入れはバッチリ。これで安心♪と、メガネをそのまま枕元に置くのはNGです!

メガネを使わない時は、必ずメガネケースに収納してください落として傷つけたり踏んづけたりといった事故が防げますし、ホコリの付着も防止できます。

収納するときは、レンズが傷つかないように表面が下になるように収納するのがポイントです。

一日の終わりには、メガネは想像以上に汚れています。そのまま放っておくと寿命が縮まりますし、メガネが汚れているとカッコ悪いので、こまめに洗浄してきれいな状態を保ちたいものです。

最初は手間のように感じますが、慣れればメガネのお手入れはとっても簡単です。

お気に入りのメガネと少しでも長く一緒にいられるように、寝る前のルーティンにメガネのお手入れも取り入れてみてくださいね!

タイトルとURLをコピーしました