賃貸の不動産会社が教えてくれないお部屋の選び方とは? >

おすすめのサステナブルスニーカー3選!エコなおしゃれを楽しもう

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

フードロス削減やプラスチックの廃止など、さまざまなものが「サステナブル」へと変化している昨今。それはファッション業界も例外ではありません。廃材や植物由来の素材を使用したアイテムが、多くのブランドから発売されています。

こんにちは、カーサミアライターのいずみです。暮らしに役立つ情報を発信しています。

今回は、環境に配慮したサステナブルスニーカーをご紹介します。エコでおしゃれなので、ぜひ取り入れてみてくださいね!

スポンサーリンク

サステナブルスニーカーとは

サステナブルスニーカーとは、廃材やエコ素材でつくられたスニーカーのこと│イメージ画像:写真AC

サステナブルスニーカーとは、おもに以下のような靴のことをいいます。

  • 廃棄物からつくられている
  • 植物由来の素材でつくられている
  • 動物由来の原料を使用していない
  • リサイクルできる

本来捨てられるはずだった廃棄物や、リサイクルできる素材からつくられているのが特徴です。

そもそも「サステナブル」とは「持続可能な」という意味です。地球環境を壊さず、資源をムダにしない営みを実行することで、美しい地球での生活を未来につなげていく目的があります。

平成27年9月に国際連合で採択された「SDGs(持続可能な開発目標)」は、サステナブルな生活を達成するために掲げられた目標です。世界中でさまざまな取り組みがされており、サステナブルスニーカーもその1つなんですよ。

スポンサーリンク

おすすめのサステナブルスニーカー3選

サステナブルスニーカーならエコなおしゃれを楽しめる│イメージ画像:写真AC

ここからは、実際に販売されているサステナブルスニーカーを見ていきましょう。今回紹介するのは以下の3つです。

  • NIKEの「クレーター インパクト」
  • CONVERSEの「JACK PURCELL FOOD TEXTILE」
  • adidasの「STAN SMITH PRIMEBLUE」

※アプリ・外部配信サイト等で、リンク・画像が正常に表示されない場合は、「カーサミア」にてご覧ください

※ニュースアプリ・外部配信サイト等で、リンクや画像が表示されない場合は「オリジナルサイト」よりご覧ください。

NIKEの「クレーター インパクト」

スポーツ関連商品を扱うブランドとして、世界中で愛されている「NIKE(ナイキ)」。スポーツの未来を守るため、二酸化炭素の排出量ゼロを目指した「Move to Zero」を掲げています。

「クレーター インパクト」は、リサイクル素材を重量の25%以上使用しているスニーカーです。ロゴやオーバーレイ、ソールは従来よりも廃棄物が少ない特徴的なデザインになっているんですよ。

まるでカラースプレーをちりばめたような愛らしいデザインでありながら、履き終わったあとのことまで考えられたサステナブルスニーカーです。

CONVERSEの「JACK PURCELL FOOD TEXTILE」

カジュアルファッションに欠かせないブランドである「CONVERSE(コンバース)」。実は環境に配慮したエコ素材を使用しているシリーズ「converse e.c.lab」を展開しています。

「JACK PURCELL FOOD TEXTILE」は、廃棄予定の食材などを染料として再活用するプロジェクトブランド「FOOD TEXTILE」の生地をアッパーに採用しています。天然染料を90%以上使用しているため、自然で優しい色合いが特徴です。

タン裏には染料に使用された材料名がプリントされているので、ぜひ確かめてみてください。

adidasの「STAN SMITH PRIMEBLUE」

スニーカーブランドとして有名な「adidas」も、サステナブルスニーカーを販売しています。環境意識が高く、2024年までにすべての商品をリサイクルポリエステル100%にするという目標を掲げているんですよ。

「STAN SMITH PRIMEBLUE」は、海洋環境を考慮しアップサイクルしたプラスチック廃棄物を使用しています。アッパーは、リサイクル素材を75%以上使ったテキスタイル。

海に残された漁網をイメージさせる刺繍がアクセントになっており、デザイン性も兼ね備えたスニーカーです。

サステナブルスニーカーとは、環境に配慮したシューズのことです。地球に優しいだけでなく、機能性やデザイン性も優れた商品がたくさんあります。

「エコであること」もおしゃれ基準のひとつです。サステナブルスニーカーでファッションを楽しみましょう!

かさみやちゃん
かさみやちゃん

こんなシューレースと合わせても素敵ですね♡

古いスカーフを再活用、オンリーワンの靴紐に!

古いスカーフがオンリーワンの靴紐に!秋のあしもとに個性をしのばせて
そろそろ新しいおしゃれを楽しみたくなってきました。華やかで、でも派手すぎず、着回しを楽しめそうな…と考えていたところ、こちらのアイテムを見つけました。今回は古いスカーフからリプロダクトされたおしゃれな靴紐(シューレース)をご紹介します。SDGsにも配慮されたとっても素敵なアイテムなので、ぜひご覧くださいね。見てください、この華やかなシューレースたち!色をあまりお洋服に取り入れない方は、スニーカーとの思い切ったカラーリングで遊んでみたり。逆に色柄もののお洋服が多い方はスニーカーと同系色を選んでこっそりと、でも確実に個性をプラスしてみたり。ふだん派手色を洋服でとりいれたいと思っているけれど、少し勇気がいるなぁ…と感じている方は、あしもとからすこしずつ挑戦してみるのもおすすめです。スカーフはその特性上ただでさえ扱いが難しく、スカーフシリーズやスカーフミックスシリーズは、1点1点手作業で作られるため、大量生産は叶いません。さらにスカーフミックスについては、生地の厚み、密度などが違うものを組み合わせるので、より一層作業が複雑になるそう。確かな技術を持つ国内の職人さんの手によって、丁寧に生産されています。生地の組み合わせ、それから紐のペアリング。唯一無二で華やかなあしもとを創造します。本来のスカーフとしての活用が難しいような、汚れや傷みのある古い生地も、靴紐としてなら価値を見出すことができます。そして、ゼロから新しいものを作るよりも、今あるものを活用することで、少しでも地球にやさしい結果になるはず。靴紐を替えることで、一つのスニーカーをより長く大切に使うことにもつながります。長く大切にものと付き合っていくことは、地球をいたわることですよね。
タイトルとURLをコピーしました