【アンケート】あなたの「リアル」教えてください♡|>

【一人暮らし女子必見】2万円以下!狭い部屋におすすめソファ&座椅子

【一人暮らし女子必見】2万円以下!狭い部屋におすすめソファ&座椅子

「部屋が狭くならないソファはないかな?」と、ソファを探している人はいませんか?

そんなあなたに、フロアソファや座椅子を紹介します。

こんにちは!インテリア大好き、カーサミアライターのおおはしです。

フロアソファや座椅子は、高さがないぶん圧迫感が少なく、お部屋が狭く見えません。最近ではデザインや機能も充実しているフロアソファや座椅子がたくさんあるので、ぜひ参考にしてくださいね。

一人暮らし用のフロアソファ・座椅子①ベーシックタイプ

ベーシックタイプ…と勝手に呼んでしまいました。「座椅子」というときに最初にイメージするタイプですね。

このタイプのフロアソファ・座椅子はコンパクトなので、シンプルなものを選べば、部屋を広く使えます。

コンパクトなものでも、デザイン次第ではインテリアの主役にもなりますよ。

1人掛けローソファ 座椅子 コンパクト ベロア

こちらのローソファは、かわいいお部屋にぴったりのローソファです。丸くコロンとした形がかわいい!

背もたれの後ろまでしっかりデザインがあって、 どこから見てもかわいいので、お部屋に置いてあるだけで、テンションが上がりますね。

通販サイトで詳細を見る

 1人掛け 座椅子 2way 北欧デザイン

横からもすっぽりと包んでくれる、こちらの座椅子。特徴的なデザインなので、1つ置くだけで部屋のイメージが北欧スタイルになりますね。

おしゃれな座椅子ですが、マジックテープを外すだけで、ごろ寝クッションにもなります。包まれたり、ゴロゴロしたり、たくさん楽しめる座椅子です。

通販サイトで詳細を見る

一人暮らし用のフロアソファ・座椅子②贅沢にくつろぐ大型タイプ

大型タイプのフロアソファや座椅子は、お部屋を広く見せたいけれど贅沢にくつろぎたいという、両方の願いを叶えてくれます。

もっとお部屋での時間を楽しみたいと思っている人にオススメです。

座椅子 贅沢ポケットコイル座面

幅が91cmもある、こちらの座椅子。ゆったりと座れるので、座るだけでリラックスできますよ。

肘置きがないシンプルな座椅子なので、大きいのに部屋を圧迫しません。カラーもシンプルなグレーやブラウンから、明るいグリーンもあり、どんなインテリアにも合いそうです。

通販サイトで詳細を見る

贅沢リクライニング座椅子 肘置きフットレスト付き

座椅子なのに、フットレストまでついているこちらのソファ。ヘッドレストからフットレストまで細かい調整ができるので、座るだけで1日の疲れが癒されそうですね。

機能が充実しているのに、幅が75cmとコンパクトなので、大きすぎません。「ソファを置きたいけれど、置く場所が…」と迷っている人にはオススメの座椅子です。

通販サイトで詳細を見る

一人暮らし用のフロアソファ・座椅子③マットレスにもなる2人掛け

2人掛けのフロアソファや座椅子は、1人で贅沢に座ったり、ごろ寝マットレスとして使ったり、お友達が来た時にも座れたり、と幅広く使えます。

「ソファを置く場所はあるけど、部屋が狭くなったら嫌だな」と思っている人にオススメです。

 2人掛けフロアソファ 42段階リクライニング 低反発

こちらのフロアソファは派手な装飾がないので、他のインテリアと合わせやすく、どんなお部屋にも置けますよ。

シンプルな見た目ですが、ヘッドもフットもリクライニングするなど、機能面も充実しています。その日の気分に合わせて細かく調整できるので、疲れた日でもゆったり過ごせますね。

通販サイトで詳細を見る

 2人掛け座椅子 フロアソファ

丸みを帯びたデザインの、こちらのフロアソファ。柔らかな印象のおかげで、2人掛けなのに圧迫感はあまり感じないですね。

こちらのソファには、高級ソファに使われる「シリコンフィル」という素材が使われています。そのおかげで、吸い込まれるような弾力のあるクッションとなっています。型崩れしにくい素材なので、長く使えますよ。

通販サイトで詳細を見る

いかがでしたか?今回は、一人暮らしのお部屋におすすめのフロアソファや座椅子を紹介しました。

座椅子といえば、昔は和室に合うインテリアでしたが、現在はデザインが豊富で、どんなお部屋にも合うインテリアに進化しています。機能も進化しているので、ぜひフロアソファや座椅子をお部屋に取り入れてくださいね。

この記事は、あなたのお役に立ちましたか?

カーサミアクラブでは、より良い情報発信のため、ライフスタイルに関するアンケート【謝礼あり】に答えてくれる一人暮らし女性を募集中です。
あなたも記事づくりに参加してみませんか?

※記事の内容は執筆時点のものになります

インテリアカテゴリの最新記事