一人暮らしの引越し、やることリスト<Step7>引越し後

一人暮らしの引越し、やることリスト<Step7>引越し後

荷物をすべて運び込んだら、引越しという大仕事も終わったも同然。お疲れさまでした。引越し当日か翌日に早めにやっておきたいのが、家財の破損確認です。被害があれば、早めに申し出ましょう。

あとは、荷解きしながらゆっくり手続き関係をこなしていきます。

こんにちは、ワタベユキエです。この連載では引越し歴13回の私が、引越しのポイントをお伝えします。今回が連載最終回ですので、最後までぜひ読んでくださいね。

引越しやることリスト、7つのSTEP
<Step 1> 1ヵ月前までにやること
<Step 2> 1ヵ月前からやること
<Step 3> 2~1週間前までにやること
<Step 4> 1週間~前日までにやること
<Step 5> 引越し前日にやること
<Step 6> 引越し当日にやること
<Step 7> 引越し後やること

引越し後のやることリスト。
家財の破損がないかだけは間をおかずに確認を

新居に荷物を全部運び入れたら、まずやっておきたいのが家財の破損確認。面倒だからと先延ばしにしていると、責任の所在があいまいに。行方不明になっている段ボールがないかもチェックしておくと安心です。

<Step 7> 引越し後のやることリスト

✔ 家財の破損確認

✔ カーテンの取付け

✔ ゴミ捨て確認

✔ 免許変更手続き

✔ 転入届

✔ ネットショッピング住所変更

引越し後にやること① 家財の破損確認

荷物が全部運び込まれスタッフさんが帰ると、緊張がほどけてそのまま休みたくなります。ですが、あとひと踏ん張り!

運ばれている間に、家具や家電に傷をつけられていないか一通り確認しましょう。繁忙期の引越しはアルバイトも多くなります。連日の引越しで疲れもたまっています。悪気はなくてもそこかしこにぶつけることも出てくるのです。

私も前回の引越しでは冷蔵庫に傷がつき、机が破損しました。傷はあきらめるとして、机は使い物にならないので困ります。

破損部分を写真にとりメーカーや品番をそえて、引越し業者の営業担当に連絡したところ無事保証してもらいました。ケースバイケースだと思われますが、使用年数を加味して満額ではないものの相応の金額が戻ってきました。

傷・破損を見つけた場合は、泣き寝入りせずにまずは引越し業者に相談を。併せて、行方不明になっている段ボールがないか総個数だけでも確認しておくことをおすすめします。

引越し後にやること②カーテンの取付け

防犯のため、カーテンは暗くなる前に取り付けましょう|イメージ画像:写真AC

搬入時間が夕方ならば、すぐに暗くなってきます。部屋の中が明るいと、外からは内部が丸見えになります。

女性の一人暮らしだと宣伝しているようなものですから、まずはカーテンを吊るしましょう。新居の窓のサイズに合っていなくても大丈夫。この段階では、とりあえずの目隠しをすることが大事です。

引越し後にやること③ゴミ捨て確認

ゴミの捨て方、収集場所は早めに確認しておきましょう。ゴミ袋もそれぞれの種類ごとに購入して、荷解きで出たゴミを新居にためなくてもいいように。きれいな部屋でスッキリ暮らし始められます。

大量の段ボールは、大抵の引越し業者は連絡をすれば回収してくれます。玄関先にまとめておくなど指示があるので、連絡を。

ご近所へあいさつは判断が難しいところです。むやみに一人暮らしだということを知らせるのは防犯上のリスクもあります。大家さんや管理会社にあいさつに行った際に、アドバイスをもらうのがよいでしょう。

引越し後にやること④転入届

手続きに必要となる書類を確認してから役所へ |イメージ画像:写真AC

引越しから14日以内に、最寄りの役所へ転入届を提出しなくてはなりません。ちなみに、同じ市町村内での移動は「転居届」です。手続きに必要となる書類などは役所のサイトに記載してあります。二度手間にならないように、事前に確認をしてから出向きましょう。

引越し後にやること⑤免許変更手続き

自動車免許を保有しているなら、転居手続きをしてすぐに免許の住所変更を済ませましょう。

なぜかというと、免許証は一番使える身分証明書だからです。引越し後は、各種届出をする機会が増えます。新住所が記載された身分証明書がないと、よけいな手間が増えます。

警察署でも手続きはできますが、土日は対応していません。運転免許センターでは日曜に窓口を開けている施設もあります。

引越し後にやること⑥ネットショッピング住所変更

通販サイトの住所変更も忘れずに |イメージ画像:写真AC

役所関係の手続きは頭に入っていても、ネットショッピングの登録住所を変更することは忘れがちです。

引越し後落ち着いたころに、いつもの通販サイトで買い物をします。品物がいつまでたっても届かなくて、はたと住所変更していないことに気付くのです。

怖いのは、住所変更しなくてもスムーズに買い物できてしまう点。そして、前の部屋に住んでいる人が受け取ってしまうととても面倒です。経験者なので、本当です。サインなしでポストに投函されるものや、宅配ボックスだと危険性は高まります。

期限は決まっていませんが、クレジットカードや銀行などの住所変更も折をみて済ませましょう。クレジットカードの更新があれば、旧住所へ郵送されます。転送不可なので、送付主に戻ってしまうのです。

全7回にわたって、引越しでやらなくてはならないことをお伝えしてきました。

<Step 7> 引越し後のやることリスト

✔ 家財の破損確認

✔ カーテンの取付け

✔ ゴミ捨て確認

✔ 免許変更手続き

✔ 転入届

✔ ネットショッピング住所変更

たくさん作業があって大変そうに思えますが、1つひとつ順番にこなしていけば大丈夫!

新しい暮らしが待っています。がんばりましょう。

※記事の内容は執筆時点のものになります

暮らしの知恵カテゴリの最新記事