【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

生活費を8800円節約!ズボラ女子が実際に続けている節約術5選

この記事は約5分で読めます。
スポンサーリンク

一人暮らしって何かと生活費がかさみますよね…。月々数千円の節約でも、毎月実践できたら確実に貯金に繋がっていきます。

こんにちは、最近貯蓄用の口座を新たに開設したカーサミアライターの桐里です。長い一人暮らし歴を活かして一人暮らし女性に役立つ情報をシェアしていきますのでよろしくお願いします!

この記事では、私が月8800円の節約に成功した生活費節約アイデアを紹介します。実際にズボラな私でも続けられる節約方法をまとめているので、参考にして頂ければ幸いです!

スポンサーリンク

無理なく実践できる生活費節約術を見つけよう

使いすぎている項目から意識して節約してみよう|イメージ画像:写真AC

一人暮らしの生活費の内訳は、食費・水道光熱費・生活用品費・交通費・通信費・娯楽費などに分けられます。
その中でまずは「自分が何にお金を使いすぎているのか」を把握することが大切です。

例えば毎日カフェやコンビニに寄ってしまう、スマホのデータ容量を使いすぎてしまう、など1日あたりにすると数百円の出費でも1ヶ月分を合計すると結構な額になってしまいます。

参考記事:お金の流れを把握しよう
お金の管理をラクに楽しく♪家計簿でお金の流れを把握しよう!
一人暮らしのお金の管理って、結構大変ですよね。家賃や水道光熱費、生活費、ネット代、保険料など生活にかかる全てのお金を自分でやりくりする必要があり、将来の事やもしもの事を考えて貯蓄もしておく必要があります。この記事では、一人暮らしのお金の管理をラクに楽しくする方法を筆者の経験も交えながら紹介していきたいと思います。よければ参考にしてみて下さいね!まずはお金の流れを把握し、自分が分かりやすいように支出を記録するところから始めましょう。お金の管理として、最初に食費や交際費の管理を思いつくかもしれませんが、より大切なのは固定費です。毎月かかる家賃や水道光熱費、スマホ料金や保険料など固定費を書き出してみましょう。お金の流れを把握するためには家計簿の活用がもっとも有効です。家計簿は紙の家計簿とアプリを活用する方法など、自分がラクに続けられると思う方を選ぶと良いでしょう。一般的に家計簿として販売されているノートには書く項目が多すぎて、面倒くさくてすぐにやめてしまった経験があり、今は手帳にザックリとその日に使った金額をメモ程度に残すようにしています。インスタグラムの家計簿アカウントでよく見かけて真似するようになったお金を使わなかった日(NMD=No Money Day)にお気に入りのシールを貼る習慣は、シールを貼るときに達成感も感じられておすすめですよ♪キャッシュレス派の人や書く手間を省きたい人は、家計簿アプリの活用がおすすめです。アプリの選び方のポイントはレシート読み取り機能があるか、口座やカードと連携できる機能や分析機能があるか、など欲しい機能を絞って操作がシンプルで使いやすいものを選びましょう。収支のグラフ化や出費の傾向など分析機能が充実しているアプリなら、何にいくら使ったか、あとどのくらい使えるかなど一目で分かるので「うっかり使い過ぎ」を防ぐことができます。クレジットカードや銀行口座と連動できるアプリは便利ですが、情報漏洩のリスクも伴うため、ロック機能の利用や公共のWi-Fiを使用しない等、セキュリティ面にも注意するようにしましょう。この記事では、一人暮らしのお金の管理をラクに楽しくする第一歩として、紙やアプリの家計簿でお金の流れを把握するコツを紹介しました!

使いすぎている項目に気付ければ、そこの出費を減らすための節約術を実践して生活費を数千円単位で節約することができます!

項目ごとの節約アイデアは次の章で解説していますので、良ければ参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

一人暮らしにおすすめの生活費節約アイデア 5つ

ここでは、私が実践している一人暮らしにおすすめの生活費節約アイデアを5つ紹介します。

ちょっとしたことですが、続けていくと確実に生活費の節約に繋がっていきます。自分に合いそうなものを真似してみて下さいね♪

マイボトル持参でコンビニ代・カフェ代を節約

ちょっとしたことの継続で、生活費節約に繋がります|イメージ画像:写真AC

毎朝、マイボトルに紅茶を入れて持っていくようにしています。

コンビニでお茶のペットボトルを買うと100~160円くらいかかってしまいますが、マイボトル持参ならその分節約できちゃいます。

近所のスーパーで100パック入りのティーバッグを400円くらいで購入しているので、1パックあたり4円程度、水道代、お湯を沸かす電気代など含めても1日当たり10円もかからない程度のコストです。

毎日マイボトル持参でひと月あたり2000円程度の節約になっています。

手作りのお弁当でコンビニ代・外食費を節約

夕食の残りや冷凍食品を活用し、手作りのお弁当を持参すればコンビニ代・外食費を節約できます。コンビニでお弁当を買うと500円程度はかかり、外食ランチだと1000円程度かかることが多いですよね。

お弁当を作る手間はかかりますが、栄養バランスが良いこと、好き嫌いやアレルギーに対応できること、昼休みに外出しなくていいこと、などメリットも沢山あります。

コストは200~300円程度で済むので、毎日コンビニでお弁当を買うよりもひと月あたり5000円程度節約できますよ。是非実践したい節約方法のひとつです!

電子レンジ調理でガス代を節約

短時間の加熱には電子レンジがお得|イメージ画像:Photo by Lisa Fotios on StockSnap

お弁当作りや夕食の下ごしらえの時に電子レンジ調理をよく活用します。長時間煮込む場合はガスコンロの方が安いですが、短時間の加熱ならば電子レンジの方がお得ですよ。

ブロッコリーなどの下ゆでに、2~3分電子レンジ調理をすることが多いですが、お弁当用に少量だけなのでガス調理よりもレンジ調理の方が5円程度安くなります。

お米もまとめて炊いて冷凍保存、レンジで温めしているのでその都度炊いたり保温したりするよりも安く済んでいます。

電子レンジ調理を活用するようになって、ひと月当たり300円程度節約に繋がっています。

参考:コンロのガス代と電子レンジの電気代はどっちがおトク? | エコ料理 | TagTagエコライフのすすめ|北ガスマイページTagTag (hokkaido-gas.co.jp)

参考:節約効果が高いのはどっち?保温とレンチンの炊飯器の電気代を計算! | H O P S T E P S H U F U (hop-step-shufu.com)

節水シャワーヘッドで水道光熱費を節約

夏場のお風呂はシャワーで済ませることが多いのですが、以前から気になっていた節水シャワーヘッドを今年の4月に購入しました!

節水シャワーヘッドも様々な価格帯のものがあり、私が購入したものは節水効果35%、美容にも効果がある15000円程度の中価格帯のものです。

使用していても水圧が弱くなったと感じることもなく、柔らかな肌あたりで使い心地も良くとても満足しています。取り付けも専用アダプターが付属されていたので、マンションの備え付けのシャワーヘッドから工具なしで簡単に交換できましたよ。

安いものだと2000~3000円で30~40%の節水効果が得られるシャワーヘッドもあります。

初期費用はかかりますが、長期的に見れば水道光熱費の節約に繋がります。実際にひと月あたりの水道代が500円程安くなり、使い心地もアップしたのでおすすめです。

スマホの料金プラン変更で通信費を節約

今年の3月からスマホの料金プランをドコモの「ギガライト2」から「ahamo」に変更しました。
「ギガライト2」の時は平均して4700円程度かかっていたのが、「ahamo」では3700円程度と1000円程安くなりました!

使えるデータ容量は増えたのに、料金は安くなってとても満足しています。デメリットとしてはオンラインでしか手続きできない点ですが、普段からスマホを使い慣れている方ならば問題ないと思います。

キャリアメールが使えない点も、フリーメールに登録しているので、特に不便は感じませんでした。

今や生活に欠かせないスマホを安く快適に使うために、スマホ料金プランの見直しはおすすめです。

この記事では私が実践している生活費節約アイデアを紹介しました。
これらの節約術で、ひと月あたり8800円程度節約できています♪

自分に合いそうなものがあれば、是非実践してみて下さいね。

タイトルとURLをコピーしました