【アンケート】あなたの「リアル」教えてください >>

ネットで見たのと違う物件を紹介された…これって「おとり物件」?

この記事は約4分で読めます。
スポンサーリンク

質問:ネットで見たのと違う物件を紹介されました。
おとり物件ということですか?

ネットで見た賃貸物件の問い合わせで不動産会社に行ったのに、違う物件を紹介されました。どうしてですか?
おとり物件というものでしょうか?
この不動産会社は悪い会社で、避けた方がいいのでしょうか?

編集部・イイダ
編集部・イイダ

「おとり物件」って、ときどき聞きますよね。
そういう悪い不動産会社なら避けたいものですが…。

編集部・イイダ
編集部・イイダ

このコーナーでは、カーサミア編集部が、みなさんの疑問・質問に答えていきます~。

実は、カーサミア編集部は全員が宅建士(おうちに関するプロ)です。

お部屋・住まい・不動産に関する一人暮らし女性の疑問に、宅建士としての立場から回答します。

スポンサーリンク

回答:おとり物件かどうか、判断が難しいところです

以下のどちらかの事情が考えられます

①悪い会社の場合(おとり物件)
紹介できない物件であると知りつつ「おとり物件」を掲載し、来店したときに別の物件を紹介している

②いい会社の場合
掲載した時点では紹介できる状態だったが、来店までに本当に埋まってしまったので、別の物件を紹介している

編集部・アサノ
編集部・アサノ

今回は私が回答しますね。

編集部・アサノ
編集部・アサノ

正直、ご質問の内容だけでは、「おとり物件を出す悪い会社」かどうか判断することが難しいです。

「おとり物件」とは?

「おとり物件」とは、比較的条件のいい目玉物件を、すでに申し込みが入っているなどで紹介できなくなった場合でも掲載の取り下げを行わず、その物件を呼び水に集客を図っているものです。

完全なニセモノの物件情報を作るというよりは、過去に実在していた好条件の物件を「おとり」として掲載し続けていることが多いです。そして「おとり」にした物件を案内すると偽って来店させます。
もちろん現時点では紹介できない物件ですから、代わりにほかの物件を紹介し、契約に持ち込みます。「とにかく会ったもん勝ち」みたいな営業手法です。

もちろん違法。ばれると営業停止などの重い処分が待っているのですが、残念なことに、この手法を使っている不動産会社は実在します。

2021年2月に発表された「第8回 インターネット賃貸広告の一斉調査報告」によると、不動産情報ポータルサイト(at home、CHINTAI、HOME’S、SUUMO)に掲載されている賃貸物件のうち12.2%が「おとり広告の可能性が極めて高い」とされています。非常に残念な状況です。

「おとり物件」が見分けづらい理由

「おとり物件」かどうかは、正直なところとても見分けづらいです。

需要のある人気物件は、掲載直後に埋まってしまうこともあります。好条件の物件だと、木曜に掲載して3日後の土曜には契約が決まっている…なんてことも珍しくありません。

ですから「問い合わせをいただいた物件、ついこのあいだ埋まっちゃったんです…。代わりにこちらはどうですか?」というのは、おとり物件でなくても発生します。

悪意のある会社は、ここを悪用しているわけです。

この場合は「おとり物件」か?

相談者さまの体験がどちらのケースであるかは、一概には判断できません。

別の物件を紹介されたとのことですが、不動産やさん側も「この人はお部屋を探しているんだから、別のものだけれど良い物件を…」と善意で紹介している可能性もあります。
少し違う条件の物件を紹介して、より気に入る物件があるのではないか、という模索も行いますしね。

ですが、相談者さまが興味を示していない・断っている、などの状況にありながら、別の物件を強く勧めてくるようであれば、その会社はやめておいたほうがいいでしょう。とにかく成約させることを目的にしてしまっている残念なケースになると思います。

いい会社であれば、問い合わせをきっかけに、自分が見つけられなかったいい物件や、入居者募集を開始したばかりの物件を紹介してくれるケースもあります。(これはラッキーですよね!)

編集部・アサノ
編集部・アサノ

紹介してくれた不動産やさんの対応で、総合的に判断しましょう!

少し状況は違いますが、「いい不動産会社かどうか」の見分け方はこちらの記事にも記載しています。参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

質問募集中

かさみやちゃん
かさみやちゃん

カーサミア編集部では、おうちに関する疑問・質問を募集しています。

回答は、カーサミア編集部の宅建士(おうちに関するプロ)が行います。

不動産屋さんのお店に行くほどでもないけど気になること、お部屋探し(賃貸)に関することや、マンション購入に関すること、そのほかおうち・不動産に関して聞いてみたいこと、なんでもお送りください。

※回答は、一般論として、カーサミアの記事上でお答えします。なるべく早めに回答しますが、お時間をいただく場合もございます。お急ぎのご相談・個人の事情に応じたご相談は、カーサミア会員の個別相談をご利用ください。

カーサミアの運営元(株式会社トラスト・ファイブ)が不動産会社なので、カーサミア編集部も宅建士なんですよ!

ちなみに私たちカーサミア編集部の自己紹介はこちらです。

私たちは、一人暮らし女性が安心して暮らせるお手伝いをしたいと考えています。そのためのQ&Aなので、会員登録不要にしています。ぜひ、お気軽にご質問くださいね。

タイトルとURLをコピーしました