壁掛け収納を100均DIY!ワイヤーネットを使ったアイデア

壁掛け収納を100均DIY!ワイヤーネットを使ったアイデア

「収納スペースを増やしたい、だけどお金は掛けたくない」と考えてはいませんか?

そんなあなたに朗報です!100均グッズを利用するだけで、簡単に、お安く収納スペースを増やすことができます。

こんにちは!nobi-nonです。

今回は、100均グッズを使った壁掛け収納のDIYについてご紹介します。作り方から活用方法までご紹介するので、ぜひあなたのお部屋にも取り入れてみてくださいね。

100均グッズを使った壁掛け収納の作り方

今回使用したのは4つの100均グッズ

今回は「ダイソー」で次のような材料を購入して、壁掛け収納を設置してみました!

ワイヤーネット

ワイヤーネットかご

ワイヤーネット用フック(6個で100円)

クリップフック(3個で100円)

ワイヤーネットは、今回の壁掛け収納のベースとなるもの。

大きさや形、色はさまざまなものがあるので、壁のスペースやお部屋のインテリアに合わせたものをチョイスしてくださいね。

私は、このワイヤーネットを画びょうで固定して、壁に設置しました。壁に穴を開けるのに抵抗がある場合は、粘着テープで貼れるフックも売っているので、それを壁に貼ってワイヤーネットを吊るすのがおすすめです。

そして、このワイヤーネットに引っ掛けるものとして、かごやフックを購入しています。

特にクリップフックは、アンティーク風のかわいいものがありました♪最近の100均はかわいいアイテムが増えているので、ぜひお気に入りのグッズを見つけてくださいね。

壁掛け収納の活用方法

壁掛け収納グッズの使い方は、アイデア次第。今回は、例としていくつかの活用方法をご紹介します。

壁掛け収納をアクセサリー置き場に

絡まりやすいネックレスも、1つずつ吊るせば解決!

アクセサリーってどんどん増えて、ごちゃごちゃになりがちですよね。「急いでいるときに限って、ネックレスが絡まっていた!」なんてことは、多くの女性が経験しているのではないでしょうか?

ネックレスは、ワイヤーネット用フックに1つずつ吊り下げておくことで、絡み合うのを防ぐことができます。

ヘアアクセサリーは、ワイヤーネットかごに入れておくと、サッと取り出しやすくなりますよ。

ピアスは、アクセサリーショップでプラスチックの台紙に留められて販売されていることが多いので、その台紙を活用して引っ掛ければ◎

また、帽子を引っ掛けるのもおすすめです。

壁掛け収納を化粧品置き場に

ごちゃつく化粧品関係もひとまとめに

スプレーや化粧水などの化粧品も、壁掛け収納すればお部屋がすっきり。

ドライヤーはコードに吊るす用の穴がついていることが多いので、フックに引っ掛ければOKです。

壁掛け収納で調理器具の収納にも

調理器具の吊るし収納も安全に

台所の収納について調べてみると、調理器具を吊るし収納している方もたくさんいらっしゃいますよね。

ワイヤーネットを使えば、調理器具の吊るし収納も簡単に作ることができます

調理器具をS字フックで吊るす方法もありますが、実は調理器具を取ったときに一緒にS字フックも外れて鍋やガスの火に落ちてしまうという危険につながることも。

その点、今回使っているフックはワイヤーネットにしっかりと固定するので、不意に外れてしまう心配がほとんどありませんよ。

壁掛け収納をぬいぐるみスペースに

かさばるぬいぐるみも壁に!

ぬいぐるみって、かわいくてついつい購入してしまいませんか?しかし、ぬいぐるみこそ置くスペースが必要になりがちなもの。

しかし、ワイヤーネットの壁掛け収納なら、ぬいぐるみもかわいく飾ることができます

引っ掛けるところがないぬいぐるみは、かごの中にちょこんと入れてあげましょう♪

キーホルダーのチェーンや安全ピンがついているタイプのぬいぐるみなら、そのパーツをワイヤーネットに引っ掛ければ、ほかに特別なグッズがなくても飾ることができます。

壁掛け収納にライブグッズを飾っても

タオルはクリップで吊るすと、全体が見えておすすめ

アーティストのライブに行ったときは、タオルやTシャツなどを購入したくなりますよね。

しかし、飾ろうと思っても、額はちょっと高額ですし、グッズに画びょうを刺すのも抵抗がありませんか?

そんな時におすすめなのが、クリップフック

片側がクリップになっているので、タオルやTシャツを挟んで飾ることができるのです。

もちろんTシャツは、ハンガーに掛けてワイヤーネットに引っ掛けてもOK

このように、壁掛け収納家具はアイデア次第でさまざまなものを置くことができます。

しかも、今回掛かった費用はたった400円!しかも、キーホルダータイプのぬいぐるみを飾るだけなら、ワイヤーネットさえあればいいので、100円で実現できてしまいます。

新たにほかの家具を買うより、とってもリーズナブルですよね! ぜひ100円ショップを有効活用して、壁掛け収納に挑戦し てくださいね。

キッチン収納のDIYアイデアはこちら

※記事の内容は執筆時点のものになります

インテリアカテゴリの最新記事